下北沢おすすめ小劇場・劇団!!ディープな下北ワールドをご紹介!

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2018年03月23日
  • Shusa

小劇場&劇団に興味があるなら演劇の街、下北沢が熱い!

下北沢と言えば、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?小田急沿線の街、お洒落なカフェ、古着屋etc・・・ 人それぞれイメージは違うと思います。
しかし下北沢と言えば、外せないのはなんと言っても「演劇」でしょう。

下北沢は古くから多くの演劇人に愛されてきました。下北沢から巣立っていった多くの劇団、役者さんがいます。
今回はそんな演劇の街、下北沢の小劇場&今絶対観ておきたい超おすすめ劇団を紹介していきたいと思います。

下北沢駅前劇場

下北沢駅前劇場

下北沢駅北口から徒歩30秒、電車を降り、北口を出たら駅前広場の目の前に位置する劇場です。隣には下北沢OFF・OFFシアターもあります。 この下北沢駅前劇場、新進気鋭の多くの劇団、俳優達の活躍の場となっています。

さて、そんな駅前劇場で活躍する今、勢いに溢れる劇団を紹介していきましょう。

拙者ムニエル

下北沢小劇場 拙者ムニエル

94年主に早稲田大学の学生を中心に結成された、ナンセンスなギャグのストーリーとコミカルで個性的な役者が持ち味の劇団。 主宰は今、テレビドラマの脚本を手掛けたり、俳優としても活躍する村上大樹氏。

この劇団の特徴は何と言っても村上氏が作り出す独特の笑いの世界観。個性豊かな俳優達の演技に爆笑すること必至です。 笑いたいあなたにはお勧めの劇団です。

拙者ムニエル 公式HP

ペンギンプルペイルパイルズ

下北沢小劇場 ペンギンプルペイルパイルズ

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの如く活躍する劇作家・演出家の倉持裕氏が主宰する劇団。独自の世界観と個性豊かな不思議な役者達が織りなす空間はまさにパラレルワールド。

2003年に新宿のシアター・トップスで上演された「ワンマン・ショー」で、倉持氏は演劇脚本界で頂点とされる岸田戯曲賞を受賞しています。現実世界から離れ、逃避行したいあなたにお勧めの劇団です。

ペンギンプルペイルパイルズ 公式HP

シベリア少女鉄道

下北沢小劇場 シベリア少女鉄道

NHK「LIFE!~人生を捧げるコント~」等の脚本を手掛ける土屋亮一氏主宰の劇団。一見普通の笑えるお芝居のようで、最後にどんでん返しの待つその作風は観るものをあっと驚かせる土屋氏にしか描けないような感覚の世界!

笑いたいあなたには勿論、非・日常を味わいたいあなたに持って来いの劇団です。

シベリア少女鉄道 公式HP

ザ・スズナリ

下北沢小劇場 ザ・スズナリ

下北沢駅から徒歩で約10分。踏み切りの近くにある劇場です。「ザ・スズナリ」というどんと構えた大きな看板が目印。元々は本多劇場の稽古場として使われていた、歴史ある劇場です。
ちなみに近くにMagic Spice(マジック スパイス)という美味しいスープカレー屋さんがあるので、それを目印に行くのもいいでしょう。

さて、そんなザ・スズナリで主に活躍する劇団は?という事で紹介していきましょう。

THE SHAMPOO HAT

THE SHAMPOO HAT

映画「葛城事件」「その夜の侍」で監督・脚本を努めた赤堀雅秋氏の主宰する劇団。究めて「現実の生活」を意識したその作風は観るものを非常に惹きつける魅力を持っています。

コメディーを主体としつつも、「本当に現実世界でもこんな事ありそう・・」と思わせてくれるその作風は一度観る価値ありの劇団です。

THE SHAMPOO HAT 公式HP

劇団東京乾電池

劇団東京乾電池

俳優・柄本明氏が座長を務める由緒ある劇団。演劇を知らない人でもその名前は一度は聞いた事があるかもしれません。俳優のベンガル氏、岩松了氏らが在籍。テレビでも大人気の高田純次氏もこの劇団出身です。

劇団ペンギンプルペイルパイルズ主宰の倉持裕氏の師である岩松了氏は「蒲団と達磨」で第33回岸田戯曲賞を受賞しています。 今や海外公演も行うほどの有名劇団です。

劇団東京乾電池 公式HP

本多劇場

下北沢小劇場 本多劇場

演劇人なら誰もが知っているであろう、超有名劇場です。ここの劇場から数々の劇団が巣立っていきました。下北沢駅から徒歩5分。大きな階段の上に入り口がそびえ立つようにあるのが目印の劇場です。

さて、そんな本多劇場で活躍する劇団を紹介していきましょう。

阿佐ヶ谷スパイダース

下北沢小劇場 阿佐ヶ谷スパイダース

俳優の長塚京三氏の息子であり、女優の常盤貴子を奥さんに持つ、長塚圭史氏主宰の劇団。今年の2月に7名の新メンバーも加わり、益々の飛躍が期待される劇団です。

ブラックユーモア的な特徴を持つ作品が多く見受けられますが、この劇団はとにかく脚本が素晴らしいです。演劇初心者の方には是非観てもらいたい作風を持つ劇団です。

阿佐ヶ谷スパイダース 公式HP

ナイロン100℃

下北沢小劇場 ナイロン100℃

劇作家・演出家のケラリーノ・サンドロウィッチ氏が主宰の劇団です。数々の個性的な役者さんを持ち、たくさんの有名俳優さんを客演に迎える人気劇団です。

多くのファンを持ち、一度ついたファンは離れないと言っても過言ではない劇団です!素晴らしい舞台美術などにも、注目してみてはいかがでしょう。

ナイロン100℃ 公式HP

大人計画

下北沢小劇場 大人計画

俳優としても活躍する、松尾スズキ氏主宰の劇団。演劇を知る人も知らない人もその名前は諸所で聞いた事のあるであろう、超・有名劇団です。この劇団の特徴はとにかく人気すぎて、チケットが取れないことです!プラチナチケットと言ってもいいほどこの劇団のチケットは数十秒で売り切れてしまいます。

官籐官九郎氏や、阿部サダヲ氏、今、テレビでも大人気中の星野源氏等を俳優に抱える事でも知られる劇団です。
笑いあり、涙ありのその作風は観た人の心を鷲掴みにする事間違いなしでしょう。

大人計画 公式HP

下北沢のおすすめ小劇場・劇団まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回紹介させていただいた3つの小劇場、8つの劇団以外にも下北沢には数々の劇団がひしめき合っています。今度の休日には下北沢探訪がてら、観た事のある人もない人も演劇の世界をちらっと覗いてるのはどうでしょう?

きっとあなたにぴったりのお気に入り劇団が見付かる事間違いなしです!

関連記事

”観光・レジャー”の記事一覧(10件)

新着記事(5件)