子どもと一緒に楽しめる超おすすめの美術館・ミュージアム!関東10選!!

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2018年07月12日
  • ishimaru
関東の美術館

子供も喜ぶ美術館・ミュージアムに親子で一緒に出かけませんか?
これから紹介する、関東にある美術館・ミュージアム10選は、子供の本当の笑顔が見られる 子供も大人も両方が楽しめる、そんな施設をご紹介したいと思います。

行った事のない所があればぜひ、連れて行ってあげてくださいね。
小さなお子様は自分ひとりでは行けないですから、大人が率先して楽しい場所に連れ出してあげましょう!

三鷹の森ジブリ美術館

三鷹の森ジブリ美術館

まずはみんな大好き大定番!!トトロ・ラピュタ・ナウシカを始めとした日本が世界に誇る長編アニメを制作する『スタジオジブリ』の美術館です!!

吉祥寺通り沿いに、三鷹の森を歩いてくると大きなトトロが受付にいる!入口はどこだ?と一瞬探してしまいますが、純粋な心を持つ子どもにだけ見える入口なわけではなく、ここはニセの受付です!トトロが教えてくれるのでその通りに進むと正式な入口がございます。扉を開ければもう心躍るジブリの世界です!

三鷹の森ジブリ美術館おすすめポイント!

約80人ほど入れる地下一階にある映画館ではジブリ初のオリジナル短編アニメーションが楽しめます。小さなお子様から大人まで、ジブリ作品を愛する人たちなら絶対一度は観てほしいです!!
ふかふかで乗り心地がよさそうなあのネコバスに乗ってみたい!そんなお子様の気持ちを実現させるべくネコバスもいます!残念ながら等身大とはいきませんが小学生以下のお子様ならネコバスに触ったり乗ったりする事も可能!サツキはどうやら特例だったみたいですね。

屋上庭園には巨大なロボット兵が!大っきくて迫力満点です!大きいので構図は難しいですが、ロボット兵との写真は下からのアングルで絶対一枚撮っておくべきでしょう! 窓やランプはジブリのキャラクターのステンドグラスで、ひとつひとつ手作りです。太陽を受けてそれらがなんとも言えない幻想的で素敵な空間を生み出しています。

完全予約制ですが、時間制限はありませんので一日、ゆっくりとジブリの世界観を堪能する事ができます。ジブリをこよなく愛するファミリーは一度と言わず2度、3度と足を運んでいただきたい美術館です!!

三鷹の森ジブリ美術館のカフェで一息

カフェ「麦わらぼうし」は、オレンジ色の外壁がとても印象的で開放的なカフェです。
ジブリ作品に登場する食事はシンプルな食パンと目玉焼きでも美味しそう!そんな世界観を再現していて、シンプルだけど美味しそう、素朴だけど写真映えするメニューばかりです!ぜひジブリ美術館に訪れた際は昼食もこちらでいただきましょう!

住所:〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1丁目1-83(都立井の頭恩賜公園西園内)
アクセス:三鷹駅へは、新宿駅からJR中央線の快速で20分。JR三鷹駅南口から玉川上水沿いをゆっくり歩いて約15分。
営業日:完全予約制
時間:10:00~18:00
問い合わせ:0570-055777
料金:大人1000円 子供小学生400円 幼児(4歳以上)100円
駐車場:無

三鷹の森ジブリ美術館

スヌーピーミュージアム

スヌーピーミュージアム

アメリカ・カリフォルニア州サンタローザから始まったスヌーピーファンの聖地「シュルツ美術館」!!その世界初のサテライトとして2016年に東京の六本木に誕生しました。初期の子犬姿からおなじみの姿まで5体のスヌーピーがお出迎えしてくれます!

スヌーピーミュージアムおすすめポイント!

シアターで上映されている「ピーナッツギャングの恋模様」は大人から子供まで楽しめます。毎日違う入場チケットが渡されるだけでなく、来館したその日に新聞に掲載されたコミックが印刷されますのでお誕生日の記念などには良い記念品になります。

夢の国ディズニーランドですらやっていないちょっと嬉しいサービスですね!

貴重な原画や映像、ビンテージグッズ200点の展示がなされており、大人にはとても懐かしく、お子さまは純粋に可愛いスヌーピーの世界を楽しめるのではないでしょうか。

半年ごとに展示やカフェメニューが変わるのもリピーターには大変嬉しいですね。 入れ替え制ではありませんので、のんびりとくつろぎながらスヌーピーの全てを楽しむ事ができるミュージアムです。

スヌーピーミュージアムのカフェはまさにアメリカ西海岸!!

カフェ「ブランケット」では西海岸テイストの雰囲気で軽食が召し上がれます。スヌーピーがプリントされたパンケーキや食器を写真で撮るだけでも行く価値ありです!!ブランケットカフェは超人気なので予約必須です!

住所:東京都港区六本木5-6-20
アクセス:東京メトロ六本木駅より徒歩7分 麻布十番駅より徒歩10分
営業日:完全予約制
時間:10:00~20:00(入場は19:30まで)
問い合わせ:03-6328-1960(10:00-20:00)
料金:大人:一般2000 大学生1400円 子供:中高生1000 4歳~小学生600円
   駐車場:無

スヌーピーミュージアム

長谷川町子美術館

長谷川町子美術館

ハセガワマチコ?という方も多いと思いますがサザエさんの漫画作家といえばお分かりいただけるでしょう!長谷川町子氏が収集した美術品など、広く社会に還元しようとの思いで、昭和60年11月に開館したのがこちらの美術館です。

長谷川町子美術館おすすめポイント!

町子コーナーでは長谷川町子が描いた「サザエさん」を始め「いじわるばあさん」「エプロンおばさん」などの原画や長谷川町子が手がけた陶芸や水彩などもご覧頂けます。

サザエさんの一家の家計図や間取り、大人でも案外知らないことも多くてとても学ぶことが多いです。 毎年夏には、全館をあげて「アニメサザエさん展」を開催し「サザエさんの原画」とアニメの世界を楽しめます。

昔のサザエさんは今見ると懐かしく、現代の若者には新鮮に映るかもしれません。また、収蔵コレクション展など行われており、サザエさんだけでなく大人の美術も楽しめるのがポイント高いです!
懐かしいサザエさんに会いに、親子3世代で行くのも良いかと思います。

レンガ作りのハイカラな建物の壁面にはサザエさんたちが居るのでここで写真を撮るのがおすすめです。

桜新町の歩道には、サザエさん一家の銅像が所々にあり、歩きながら写真を一緒に撮るだけでワクワクします。お子様の身長にぴったりのサイズなのでぜひご一緒に!

長谷川町子美術館ではとにかくサザエさんグッズを買おう!!

サザエさんグッズを扱うお店があり、小さいながら品揃えは豊富です。フジテレビでも販売している物もありますがオリジナル商品も多く、ファンにはたまらないラインナップでしょう。また、日本文化を勉強する際の教科書にもなっているサザエさんグッズは外国人へのプレゼントにも最適です!

住所:東京都世田谷区桜新町1-30-6
アクセス:東急田園都市線 桜新町駅下車 徒歩7分
営業日:開館日:火~日曜・祝日 10:00~17:30(入館締切17:00)
時間:10:00~17:30(入館締切17:00)
問い合わせ:03 (3701) 8766
料金:一般600円 大高生500円 中小生400円
駐車場:3台

長谷川町子美術館

東京トリックアート迷宮館

東京トリックアート迷宮館

立体的に見える絵画や目の錯覚を利用して楽しく遊ぶ、不思議なトリックアート美術館です。世界初の「江戸エリア」や「愉快な忍者とお化け屋敷」そしてトリックアートの名作が楽しめます。カメラを持ってぜひ楽しみましょう。

東京トリックアート迷宮館おすすめポイント!

体と目の錯覚を使って楽しみます。自分が大きくなれたり、小さくなったり、驚きの体験です。子供の想像力はとっても豊かです!大人が思いつかないポーズを取ってくれること間違いないでしょう。初めて訪れる子供の目が輝くこと間違いない、面白アートでいっぱいです!!

子供の発想力にきっと驚くはずです。可愛いわが子の面白い写真を一眼で撮ったり、スマホで撮ったり、親の子供を撮りたい気持ちを存分に満たしてくれること間違いないでしょう。 館内には笑いと歓喜に満ちた子供と大人が無邪気に遊べる雰囲気で満ちております。おもいっきり笑いたい、元気になりたいときにおすすめです。

東京トリックアート迷宮館に行った後はお台場を満喫!

トリックアートの世界を満喫したあとは夜景の美しいお台場散策をするのも良し、大型アミューズメント施設でさらに遊ぶも良し!大型ショピングモールもあるので親子で本当に充実した1日を過ごせる事間違いなしです!

住所:東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチシーサイドモール 4F
アクセス:電車の場合:ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅下車徒歩2分 りんかい線「東京テレポート」駅下車徒歩5分
営業日:休館日:不定休
時間:11時〜21時
問い合わせ:03-3599-5191
料金:大人(高校生以上) 1000円 小人(4歳〜中学生) 600円
駐車場:550台

東京トリックアート迷宮館

高尾山トリックアート美術館

高尾山トリックアート美術館

1996年高尾の麓にオープンしました。だまし絵の歴史は2000年前遡り、ルネッサンス時代に技術が確立されたといわれております。高尾山トリックアート美術館のコンセプトは、まさに当時のだまし絵をトリックアートで再現することです。

高尾山トリックアート美術館おすすめポイント!

色々なポーズを身体全体を使って撮るのはとても楽しいでしょう。エジプトのスフィンクスのトリックアートを見る!そんな貴重な機会はめったにできません。

海外に行かなくても、見られるんですよ!ぶらさがったりできたときには最高の笑顔がこぼれるでしょう。 だまされる快感!近年、錯覚アートを楽しむことで脳の活性化されるというレポートもあるくらい人間の本能の刺激することによって変化を楽しめます。

地下二階、地上二階建ての高尾にある広々した作りです。エジプト大使館協賛施設のため、館内のいたるところに異国情緒あふれた雰囲気を楽しむことができます。
春には新緑、秋には紅葉の四季折々の自然をを高尾のトリックアート美術館とともに一緒に楽しめます。 ゆっくりとお楽しみ頂けます。

日本にいながら本場エジプトのお土産をゲット!

オープンテラスがありますので鑑賞後の足の疲れを取ることができます。お食事どころは、周りに飲食店が沢山ございます。 エジプト大使館協賛のエジプト土産を購入することもできます。エジプトで人気のある商品が揃っており、エジプトに行かずとも現地のお土産を購入する事が可能です!

住所:八王子市高尾町1786
アクセス:電車の場合:京王線高尾山口駅より徒歩1分
:車の場合:圏央道 高尾山インターより国道20号を新宿方面へ3分(1km)
営業日:不定休
時間:4月~11月:10:00~19:00/12月~3月:10:00~18:00
問い合わせ:042-661-2333
料金:大人1,300円 中高生1,000円
:小学生700円 幼児(4歳以上)500円
駐車場:専用駐車場はございません。高尾山周辺の有料駐車場をご利用下さい

高尾山トリックアート美術館

藤子・F・不二雄ミュージアム

藤子・F・不二雄ミュージアム

ドラえもんファンにおすすめ! 藤子・F・不二雄の描いた原画を中心に、藤子作品に込められた「やさしいおもい」「あたたかいまなざし」を感じる空間になっております。 「笑いの壁」と名づけられた、白い壁には、Fキャラたちがお出迎えしてくれます。上を見上げると青空が広がっています。その中には。。。

藤子・F・不二雄ミュージアムおすすめポイント!

100席あるFシアターでは、ミュージアムだけしか見ることのできない動画を200インチの大スクリーンで、子供から大人まで楽しむことができます。 どうぶつたちの部屋では、先生の切り絵をもとに製作された動物たちが出迎えてくれます。どこでもドアをくぐることができ、その先の展示室に続いています。

先生のにちようびという部屋では、家庭人としてのF先生の思いがつまったコーナーです。F先生の子供に対する父親としての愛情に溢れた眼差しはとても参考になると思います。

生田緑地の中にある施設の3階の屋上スペースのはらっぱでは、おなじみの土管などがありフォトスポットが沢山あります。 カフェもあり、時間制限もありませんのでゆっくりとおくつろぎいただける空間になっております。

1階にあるミュージアムショップでは、「ドラえもん誕生編」より耳付きドラえもんが登場しました。ミュージアムショップ限定品です。3階にある屋上には、ギフトコーナー「藤子屋」があり、どらやきなどを買うことができます。

ドラえもん愛に満ち溢れたカフェで一休み!

ミュージアムカフェは窓の外を眺めながら、ゆったりと過ごせるカフェです。アレルギーをお持ちのお子様は、スタッフに相談できます。 ドラえもんの顔のモチーフのプレートはどれもかわいらしいものばかり。ドラえもん好きにはたまりませんね。

住所:神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号
アクセス:電車の場合:小田急線およびJR南武線登戸駅
営業日:http://fujiko-museum.com/calendar/
時間:10:00~18:00
問い合わせ:0570-055-245(9:30~18:00)
料金:大人大学生  1,000円
:中高生 700円
:子供子ども(4歳以上) 500円
駐車場:無

藤子・F・不二雄ミュージアム

岡本太郎美術館

岡本太郎美術館

岡本太郎の圧倒的芸術センスを感じたい人におすすめ! 岡本太郎(1911年~1996年)の芸術作品が展示してあります。「芸術は爆発だ」の世界観を存分に味わうことができる素晴らしい美術館です。

岡本太郎美術館おすすめポイント!

大きな作品も、子供の見やすい目線に展示してあります。岡本太郎を知らなくても、芸術のすごさに驚くと共にに感動する事ができるでしょう。

そして実際に天才!岡本太郎の椅子に座ることもできるのです。子供には岡本太郎のことがわからないかも知れませんが、 あのアーティスティックな形の椅子に座った記憶は必ず残ること間違いありません! 子供が、岡本太郎の椅子に座っている写真を撮影する事をおすすめします!最高の芸術作品たちは子供の情操教育にもってこいです!!

展示室を出てからも、写真撮影ができる作品がありますので、ぜひ芸術作品を写真に収めてくださいね。 暗い展示室は子供が喜ぶ作りではありませんが、必ずや芸術のなんたるかを感じ取ることができるでしょう。 美術館裏手には、面白い塔がありますので、忘れずに親子でぜひ見上げてください!

緑地内にあるカフェTAROで芸術と共に一休み。

生田緑地を眺められるカフェテリア『TARO』が併設されております。カラフルな椅子はとても可愛らしいです。 生田緑地内にはプラネタリウムもあります。生田緑地の広い敷地にレジャシートを敷いてお弁当を持って一日楽しめる場所です。古民家園などもございます。

住所:川崎市多摩区枡形6丁目、7丁目他
アクセス:電車の場合:小田急線「向ヶ丘遊園」駅南口から徒歩約17分
営業日:休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は除く)
祝日の翌日(祝日の翌日が土日にあたる場合を除く)
年末年始、他に臨時休館日あり
時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
問い合わせ:044-900-9898
料金:大人一般700円
: 高校大学生、65歳以上500円
:子供中学生以下は無料
駐車場:美術館は生田緑地内にあります。生田緑地の駐車場をご利用ください。

岡本太郎美術館

箱根彫刻の森美術館

箱根芸術の森美術館

広大な敷地で野外美術を体験したい人におすすめ!
1969年に開館した箱根彫刻の森美術館は近代から現代にいたる優品や多彩な彫刻が箱根の大自然の中に魅力を発揮し、自然のダイナミズムを感じることができます。

箱根彫刻の森美術館おすすめポイント!

ベビーカーや歩いて園内の芸術作品を見て回るので、子供は飽きることなく楽しく芸術に触れられます。 シャボン玉のお城は、子供が中に入って遊べる芸術遊具です。大自然の中にある、透明のキューブ型の連なりを回るのはとっても楽しいです。

幸せを呼ぶシンフォニー彫刻の塔を登って七色の光の写真を撮ってください!背景が七色のガラスになるのでとっても綺麗な写真が撮れますよ。 芸術作品と子供の写真を撮れるスポットがたくさんあります。彫刻の森美術館だけで小さなフォトブックを作れるくらいの量を撮影できます!!

箱根彫刻の森美術館では足湯や食事も楽しめる。

ぜひ、園内にある足湯を家族で楽しんでみてください。大自然を感じるこの施設ならではです。 カフェやレストランがありますので一日ゆっくりと過ごすことができます。

お食事どころは、カフェ、ビュッフェスタイルのレストラン、ダイニングの3箇所あります。 木々に囲まれたカフェは、空と太陽を感じられる居心地の良いカフェです。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
アクセス:電車の場合:小田原駅→箱根湯本駅→箱根登山鉄道「彫刻の森」駅下車、徒歩2分
:車の場合:東名厚木IC→小田原厚木道路→国道1号線→宮ノ下交差点左折→強羅方面右折→県道723号線、約500m
営業日:年中無休 *入館は閉館の30分前まで
時間:9:00〜17:00
問い合わせ:0460-82-1161
料金:大人一般1600 大高校生1200円
:中学生・小学生800円
駐車場:有

箱根彫刻の森美術館

箱根ドールハウス

箱根ドールハウス

ドールハウスが大好きな人に超おすすめ!
海外から展示会用に収集したコレクションの集大成です。「見る・遊ぶ・学ぶ・作る・集める・旅する」といった6つのカテゴリーで分類しております。

ドールハウスとは「小さな家」を意味し、実物の1/12のサイズが基準です。 200年以上前のアンティークのドールハウス、英国南西部のナショナルトラストの管理下にある藁葺屋根のトーマスハーディーの生家、NYメトロポリタン美術館、などを見て回ることができ、最高に楽しめるし勉強になります!

16世紀、ドイツの貴族が娘のために作らせたのがドールハウスの始まりです。とても貴重な品々が並ぶ、趣のある施設です。 丸一日を過ごすというよりも、箱根観光の一つといえるでしょう。

箱根ドールハウス内のカフェでまったり。

窓辺でゆっくりとくつろげるソファー席が40席設けられております。コーヒーか紅茶を注文すると家型のクッキーをいただけます。更にワークショップで「作る」を体験できるのもここならでは!!

住所:神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯84-55
アクセス:電車の場合:【小田原駅】・【箱根湯本駅】より元箱根行きバス【芦ノ湯】下車前
:車の場合:【東名厚木IC】より小田原厚木道路〜国道1号あるいは箱根新道経由【芦ノ湖大観IC】、 又は【東名御殿場IC】〜仙石原経由  ※芦ノ湖まで車で5分
営業日:定休日:第2・4火曜日 1月〜2月休館
時間:10:00〜17:30(最終入館17:00)
問い合わせ:0460-85-1321
料金:大人1,200円 中高大生1000円
:子供小学生700円
駐車場:80台

箱根ドールハウス

横浜 人形の家

横浜 人形の家

世界中から集められた人形たちは必見!
たくさんの人形に出会えるのが人形の家です。人形の展示施設としては、100カ国以上、1万点以上の人形を収蔵する国内唯一の施設です。世界の民族、風習、歴史、文化等に触れられます。

赤い靴劇場では、人形劇はもちろんのこと、ミニコンサートなど行われます。行く前にHPでぜひチェックしてみてくださいね。

最近、注目を浴びているフィギアやトイ、アニメなど新しい人形文化も取り入れております。 祖母、母、娘の3世代で訪れることができるとても良い場所です。

シルバニアファミリーの展示の際は大変人気があり、込み合いますがその他でしたら、ゆったりと見て回ることができるでしょう。一日過ごすというよりは、元町観光と一緒に楽しむことをおすすめいたします。

横浜 人形の家のカフェで舌鼓。

白いソファーと木目の壁のくつろげるカフェでは本格的なラテアートを味わうことができます。さらに大人の味わいではありますが本格的なエスプレッソも堪能できます!元町観光に少し疲れたなという際は立ち寄ってみてはいかがでしょう。

住所:神奈川県横浜市中区山下町18番地
アクセス:電車の場合:みなとみらい線 元町・中華街駅4番出口より徒歩3分
:JR根岸線 石川町駅 元町口より徒歩13分
営業日:休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日に当たる場合は翌日が休館日)・年末年始
時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
問い合わせ:045-671-9361
料金:大人(高校生以上)400円
:子供(小中学生)200円
駐車場:有り

横浜 人形の家

まとめ

家族みんなで学べて・楽しめる博物館やミュージアムを紹介させていただきました。どこも本当におすすめで、絶対一度は行って観て欲しい日本が誇る観光施設です!!

関連記事

”観光・レジャー”の記事一覧(10件)

新着記事(5件)