新宿夜遊びはここで決まり!!定番のお店からマニアックなお店までご紹介!!

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2018年04月19日
  • yasu
新宿のディープなスポット

新宿は日本一の歓楽街、歌舞伎町がある眠らない街として知られています。飲食店をはじめとするさまざまなお店がありますが、今回は「新宿夜遊び定番スポット」そして、「超マニアックなお店」をご紹介してみたいと思います。

夜遊び初心者には敷居が高いかも?!と思われる、ディープでマニアックなお店もマニアレベルごとに紹介していますので、新宿夜遊び定番スポットに少し物足りなさを感じて来たら、ほんの少しの勇気を出して訪れてみて欲しく思います。
新宿夜遊びは好奇心の赴くままでイイのです!!

どうぞお付き合い下さい!!

おすすめ!!新宿夜遊び・定番スポット5選

みんなが大好きな新宿夜遊び定番スポットです。ぜひ足を運んでみて下さい。誰もが楽しめること間違いありません!!

ロボットレストラン

ロボットレストラン

大音響のポップなショーが楽しめるレストラン兼バーです。

ロボット、 モンスター、ダンサー、レーザーなどが特に見どころ。素晴らしいエンターテイメントです!!時を忘れて楽しめますし、ショーの内容はよく分からないけど面白そうという所から入りますが、面白く驚きの展開が待っていて、のめり込めます。

外国の方が非常に多いのですが、人種、性別、年齢に関係なく楽しめます。筆者的には接待に利用しても、顧客は喜んでくれると思います!!

ロボットレストラン公式HP

黒鳥の湖

黒鳥の湖

新宿・歌舞伎町で昭和55年から運営されている超老舗のショーパブです。
「はとバス」定期観光コースにもなっているくらいの人気店であります。ダンサーは男性・女性・ニューハーフとそれぞれ3割の割合。

女性とニューハーフの区別はほとんでできないのが筆者的には悔しさを感じますが、ショーは19:30と22:00の2回それぞれ1時間程度あり、趣旨を凝らしたとても楽しい内容なので、ハッピーな気分にさせてくれます。

ショー以外の時間はダンサーが席について接客してもらえるので、楽しい会話ができるのもうれしさ抜群です。

黒鳥の湖公式HP

そっくり館キサラ

そっくり館キサラ

ものまねレストランとして、あまりにも有名なお店です。キサラ出身のお笑い芸人さんも多数輩出しているくらいレベルが高いです。

とにかく一度は覗いて下さい!おもしろいです。

時間帯によっては食事が出来ますが見るだけでもいいと思います。 お酒を飲みながらものまねショーが見れます。ちょっとわかりづらい場所ですがいつもお客でいっぱいです。お腹抱えて笑えますよ、話のネタにもどうぞ。

キサラ出身・主なお笑い芸人

  • はなわ
  • 原口あきまさ
  • ホリ
  • コージー冨田
  • オードリー
  • ヒロシ
  • Wコロン
  • 長井秀和

そっくり館キサラ公式HP

新宿天然温泉・テルマー湯

新宿天然温泉・テルマー湯

新宿夜遊びに疲れたら、ピッタリの極上温泉施設があります。
露天風呂・内風呂・サウナ・岩盤浴・ボディケア・フットケア・タイ健式・リラクゼーションエステ・アカスリetc.

新宿夜遊びの疲れを取り、終電を逃したら泊まってしまい、癒されてから再び新宿夜遊びへと繰り出しましょう!!

都心最大級の日帰り温泉施設はテルマー湯以外ありません!!

新宿天然温泉・テルマー湯公式HP

アントニオ猪木酒場

アントニオ猪木酒場

まさに昭和!!まさにあの時代!!こんな酒場を求めていました!!食事や飲み物のネーミングや見た目などはプロレスファンや猪木さんのファンにとってはワクワクするものばかりです。店内では猪木さんの若い頃のリング画像が流れています。

あの時代にタイムスリップしたような感覚を覚えながら飲食し、店内を見学するものイイですね。

新宿夜遊びの締めとしてもピッタリのお店です!!

アントニオ猪木酒場公式HP

おすすめ!!新宿夜遊び・マニアックなお店

新宿には実にマニアックなお店が集まっています。特に夜遊び好きな人にとってはまったく飽きないうえに、次々とお店がオープンするので、刺激的な街となっています。

マニアック過ぎて引かれてしまうかも?そんな心配もありますが、新宿夜遊びの世界はディープです。そのディープさを少しでもお伝え出来ればと思います。

そしてもしも興味を持ったら、少しの勇気を出して訪れてみて欲しいのです。

夜遊びに慣れている人も、これから夜遊びを始めたい人も、新宿を自分のテリトリーにすると面白いことがたくさんあること間違いありません!!

ゲイ本ブックカフェ・オカマルト

ゲイ本ブックカフェ・オカマルト

マニアレベル1/5

性に関するさまざまな会話を楽しめる、落ち着いた温かい雰囲気のブックカフェ。

店主はマーガレットさんという方ですが、小綺麗で知的な中年男性、そんな印象です。
初めてお店に訪れたときは、この人がドラッグクイーンで有名なあのマーガレットさんなんだぁと感動したことを覚えています。

ちなみにドラッグクイーンとは、男性の同性愛者が性向の違いを超えるための手段として、ドレスやハイヒールなどを身に付け、厚化粧や大仰な態度をすることで、男性が理想像として求める「女性の性」を過剰に演出している人たちとされています。

マーガレットさんや集まって来るお客はゲイの人が多いからでしょうか、知識豊富でインテリ、サブカルも大好きなので、いろいろな話題を楽しめます。

ブックカフェだけあり、ゲイ雑誌や同性愛の研究書など、お客はお茶菓子を味わいながら自由に読むことが出来ます。
ゲイカルチャーに関心がある人もそうでない人も、ゲイの人の知性に触れてみたり、マーガレットさんに会ってみたい人、単なるブックカフェじゃ物足りない人など訪れる価値は大いにあるお店と思います。

ディープな会話で盛り上がれる

筆者が初めてこの店を訪れた時は緊張していたのですが、マーガレットさん特有と言うべきか、物腰は柔らかくとても気さくに対応してくれて、一緒に訪ねた友人女性とサブカルチャー話をして、かなり盛り上がりました。

マーガレットさんのことを「マスター」と呼ぶべきか、「ママ」と呼ぶべきかには悩みましたが、結局マスターで通した結果、穏やかに楽しく過ごせました。

話を聴いてもらうも良し、マーガレットさんの話を聴かせてもらうも良し、お店に集まってくるお客と会話して交流するも良し、初めて訪れる人でも男女、異性愛者、同性愛者、性癖、問わず温かく迎えてくれるので、とても居心地が良いです。

同性愛の素質はない筆者でも、マーガレットさんの知的で温かい雰囲気に接すると、不謹慎にも「この人になら抱かれても構わない(抱いても?!)」そんな気持ちにもなるくらいでした。もちろんお相手は筆者など即却下!!間違いないでしょうけれども・・・

住所:東京都新宿区新宿2-18-10 新千鳥街2階
営業時間:13時00~20時00/定休日は木~土曜
料金:1時間半1500円アルコール含むワンドリンクと茶菓子付き
アクセス:東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線新宿三丁目駅徒歩3分

オカマルト公式Twitter

Bar 星男

Bar 星男

マニアレベル2/5

筆者が初めて訪れたときは、宇野亜喜良氏デザインの星男表札を見て、ここだ!!と感激してしまうほど、たどり着いたときホッとした、そんな第一印象があるお店です。

とても入りやすいですし、ひとりで訪れても自分からさまざまな質問を投げかければ、スタッフは話し相手になってくれるので退屈しません。
元ファッションモデル、写真家、歌手、俳優の櫻田宗久氏が経営していて、櫻田宗久氏本人のみならず、スタッフも美術家、写真家、音楽家など様々なアートの世界で活動しています。

性別にこだわることなく、アートを通じて性の境界線を超えた関係が作れ、アートやアーティストを身近に感じられる場所作りを目指している、そんな印象のお店です。

カウンター席と奥には靴を脱いでくつろげるスペースがあって、写真家などの作品が展示されているので、いろいろなお酒を飲みながらさまざまなアーティストの作品を鑑賞し楽しむことができます。数ある新宿夜遊びスポットの中でも、アート大好きな人は要注目のお店です!!

住所:東京都新宿区新宿2-6-8小沢ビル1F
営業時間:月~木、日曜日20:00~02:00
金、土曜日(祝日前)20:00~05:00
料金:チャージ600円ドリンク700円~
TEL:03-5379-6077

Bar 星男公式HP

DJ Bar NeoMasquerade

DJ Bar NeoMasquerade

マニアレベル3/5

かつて新宿はディスコの街であったのです。あの頃に夜遊びしていた人たちとあの頃を体験していない若い世代に向けて、ディスコというものを再体験出来る、これぞ新宿夜遊びスポットと言うべきお店です。

曜日ごとに70年代ソウル、80年代ディスコ、90年代R&B、ハウスなどを楽しめます。まさに大人も若者も楽しめるクラブディスコ!!

新宿2丁目という場所柄もあり、お客は男女ともノンケから同性愛者、女装者までさまざまですが、何も構える必要はありません。普通に楽しく過ごせば良いだけです。

日によってオタク系のイベントから、しっかり踊れるダンス系のイベントまで行っているので、スケジュールは要チェックです。踊りたい!!ディスコというものを体験してみたい!!そんな人に大いにおすすめしたいのです!!

※ノンケ:恋愛対象を女性とする男性、恋愛対象を男性とする女性のこと。ノンケは「non 気」と書けばわかる通りに、同性に対し興味がない人のこと。

住所:東京都新宿区新宿2-16-8サンクス地下1階
営業時間:月曜~木曜19:00~24:00 イベントタイム 24:00~5:00 バータイム
金曜~土曜19:00~5:00 イベントタイム
日曜17:00~23:00 イベントタイム
アクセス:新宿三丁目駅C7番出口を上がり、交差点の交番を右折、靖国通りを150m歩いたサンクスの地下
TEL:03-5925-8680 090-2703-4689
mail:neomasquerade0701@gmail.com

DJ Bar NeoMasquerade公式HP

Gallery Bar AMARCORD

Gallery Bar AMARCORD

マニアレベル4/5

毎月新進気鋭のアーティストによる、女性やフェティッシュアートなどをテーマとした作品が店内に飾られます。アーティスト作品も楽しみのひとつですが、なんといってもアマルコルドが楽しいのは、グラデスカと呼ばれる、SMやフェティッシュ好き女性たちとの会話に尽きます。

それぞれラバーであったり、レザーやブーツであったり、ボディピアスであったりが大好きな女性たちは常時5~6名いるので、会話に詰まることなく楽しい時間を過ごすことが出来ます。ハプニング的に軽いプレイが始まることもあり、見物していてもまったく飽きません。

性や性癖について思いっきり話せる、聞いてもらえるお店です。

男女関係の性に悩んでいる人は、グラデスカたちに相談してみると、性のプロである彼女たちから適切な答えが返ってくるのも嬉しい点です。

もちろん男女問わず大歓迎してくれるので、いろいろなお酒を楽しみながら、静かに楽しむも良し、グラデスカたちとワイワイやるも良しです。アートやフェティッシュに関心のある人は特に楽しめること間違いなしです。

筆者も初めて訪れた時には緊張していましたが、グラデスカと呼ばれる女性スタッフがさまざまな話題を振ってくれ、すぐに緊張感も解けてリラックスしてお酒と会話を楽しみました。

好奇心の赴くまま、足を運んでみればきっと新しい発見が。まさに新宿夜遊びマニアック店です!!

住所:東京都新宿区新宿2-18-7 S3ビル1F
営業時間:年中無休 19:00~25:00/定休日:年末年始
TEL: (03)6457-7477
アクセス:新宿三丁目駅C8出口より徒歩3分
システム
男性:チャージ60分 19:00-20:59 2000円/延長60分 2000円
21:00-25:00 3000円/延長60分 3000円
女性:チャージ60分 19:00-20:59 1000円/延長60分 1000円
21:00-25:00 1500円/延長60分 1500円
グラデスカへのドリンク(1000円)

アマルコルド公式HP

BARちんちろりん

BARちんちろりん

マニアレベル5/5

バーは新宿にたくさんあるのですが、筆者イチ推しなのが、「ちんちろりん」です。
ブっとんでます、このお店は。ですがもちろんそこがイイのです!そこが好きなのです!!

舌の先端を半分ほど近く割いている、スプリットタンと呼ばれる身体改造をしている女性スタッフがいるは、赤ちゃんのコスプレをするスタッフもいるしで、イカレたメンバーを紹介するぜ!!的なスタッフが集まっています。

一癖も二癖もある人ばかりで、もしかすると引いてしまうことがあるかも知れませんが、大丈夫です!!基本どのスタッフも優しいですから。話していてとても楽しいのと同時に、いろいろなことを教えてくれるので、知識が増える面白さも味わえます。

もちろんアルコールやソフトドリンクを普通に飲みますが、「自分は変わりものだ」「人と同じじゃイヤだ」そんな気持ちに応えてくれそうな、いっぷう変わった新宿夜遊びバー。

オタク、サブカル、メイド、メンヘラ、エロ、ヘンタイetc.などの言葉に反応してしまう人は、ぜひ足を運んでみることをおすすめしたいです!!

女性スタッフばかりなので男性はもちろんのこと、可愛い女の子大好き!!な女性にも大いにおすすめします!!

住所:東京都新宿区歌舞伎町2-23-7 プチプラザ2階 201
営業時間:20:00~5:00
料金:チャージ¥1000 ソフトドリンク¥600 アルコール¥800~ チェキ¥1000 その他イロイロ¥ask
TEL:03-6874-8609‬

BARちんちろりん公式Twitter

おわりに

新宿夜遊びをご紹介させて頂きました。どのお店も実に濃いです。濃さこそが新宿夜遊びの特徴なのかも知れません。

「自分は濃い人間だ!!」「濃く生きたい!!」「濃さ大好き!!」そんな人にうってつけなのが、新宿という街であり、新宿夜遊びなのだと思います。新宿夜遊びはここで決まり!!そんな風に思ってくれたら最高に嬉しく思います。

関連記事

”観光・レジャー”の記事一覧(10件)

新着記事(5件)