台湾/十分で365日いつでもランタン飛ばし体験ができる!

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2018年08月31日
  • kazuu
台湾ランタン祭り

ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」で一躍有名になったランタン。
映画のような世界観を味わえる台湾の伝統的なお祭り『平渓天燈節』をご存知ですか?

「台湾/十分」で毎年開催されている『平渓天燈節』は世界の参加価値のあるイベントにも選ばれるほど人気があり、夜空に無数に広がる美しいランタンが演出する幻想的な世界は必見です!

今回は台湾の人気イベント平渓天燈節の参加条件と、365日いつでもランタン飛ばしが体験できる「十分」への行き方をご紹介いたします!

実際にランタン飛ばし体験をしてきましたが、かなり楽しかったです!

※2018年9月22日限定のおすすめツアー情報も掲載!
台湾現地ツアーならコチラ!MyTaiwanTour!

台湾の伝統的なランタン飛ばし「平渓天燈節」とは?

台湾ランタン祭り

台湾の『元宵節(げんしょうせつ)』(日本でいう小正月)を祝う為の行事です!
毎年、旧正月の15日に開催されます。(※2019年は2月19日(火)
2017年からは中秋節(10月頃)の平渓天燈節も開催されています。

この天燈(ティエンデン)といわれるランタンを上げる習慣は、古くから神への祈りを込めて空へと飛ばす台湾の伝統であり、200年以上の歴史を持つといわれています。

また、開催地の平渓(ピンシー)は、むかし山賊に狙われることが多かった地域でもあり、身の安全を仲間に知らせるためにランタンを飛ばして合図を送っていたという説から平和と安全をもたらす風習となって今もなお残ってるとも言われています。

そんな歴史ある縁起の良い体験を求めて「平渓天燈節」には毎年数万人もの観光客が「十分(シーフェン)」に訪れるそうです。

無数の輝くランタンが何万人もの願いをのせて一斉に夜空に昇る!!

台湾ランタン祭り

なんてステキなんでしょう!
幻想的なその光景の美しさは世界中を魅了するとも言われています!

台湾のランタン祭りに参加するには??

ラプンツェルとランタン

開催場の十分広場でランタン飛ばしに参加するには整理券が必要になります。

この整理券はなんと販売開始わずか3時間ほどで販売が終了してしまうほど人気があるようです。そんな希少価値の高い整理券を入手するには大きく分けて2通りあります。

  • 自力で並ぶ
  • ツアーに参加する

どちらにしても販売開始(11時頃)から2、3時間は並ばないと整理券を手に入れることはできません。ツアーに関しても段取りは組まれていますが、シャトルバスを使用し、並ぶことは変わりませんので、ランタン飛ばしに参加するには朝から並ぶ根気と充分な準備が必要です!

また、実際にランタン飛ばしが開始されるのは18時頃ですので、待ち時間がとても長いのも気になる点です。大人気のイベントですので、人の多さと場所取りが大変な点はやむ負えないですね。

鑑賞するだけでも見る価値あり!!

「世界の参加価値のあるイベント第8位」(2013年にCNNが発表)に選ばれるほどの魅力満載な平渓天燈節は、鑑賞するだけでも行く価値があります!

当日、開催場所である十分広場へたどり着ければ一斉に夜空にあがる幻想的なランタンを眺めることができます!

打ち上げエリアと同様に鑑賞エリアもたくさんの人でいっぱいですが、1回2回3回…の打ち上げと共に帰路につく観光客も多くいます。せっかくお金と時間をかけて平渓天燈節に来たのですから、この日ばかりは図々しく前へ前へ進み人の流れに逆らって鑑賞してみるのもアリだと思います!

強い心意気を持って平渓天燈節に!人生最高の思い出づくりに!ぜひチャレンジしてみて下さい!

お祭りの日は休めない!でもランタン飛ばしはやってみたい!

この伝統的な平渓天燈節は年に2回しか開催されない貴重なお祭りです。タイミング良く行ければ最高ですが、それもなかなか難しいですよね・・・。

それでもランタン飛ばしをやってみたい!
見てみたい!
体験したい!
という方におすすめの情報をご紹介します!

台湾の人気観光名所「十分」でランタン飛ばしを実際に体験してきました!!!

台湾「十分」なら365日ランタン飛ばし体験ができる!

台湾/十分ランタン飛ばし

ランタンの故郷ともいわれる「十分」では一年を通してランタン飛ばしが手軽に体験できちゃいます!そのうえ願いが叶うとなれば益々やってみたくなりますよね!

幸せと健康を求め台湾でランタン飛ばし体験やってみました!!

十分老街にはランタン屋が所狭しと並び、平渓線の線路を挟むように店が連なっています。
やはり観光客も多く、線路内でどんどん飛んでいくランタンを見ると、やる前からワクワクがとまりませんでした!

ランタン飛ばし体験の流れ

  1. 店員に声をかける
  2. 願いたい色・好みの色を選ぶ
  3. 願い事を書く
  4. 写真を撮る
  5. ランタンを飛ばす

1.店員に声をかける

どこのランタン屋さんでも値段やランタンに大きな違いはないので、気軽に話かけやすそうな手のあいている店員さんに声をかけてみてください。

手際よく案内してくれて、日本語で書かれた説明書を見せてくれるので、言葉がわからなくてもまったく問題ありませんでした。

2.願いたい色・好みの色を選ぶ

ランタン飛ばし料金

ランタンは願い事によって色分けされています。

  • 赤色-健康運
  • 黄色-金運
  • 青色-事業運
  • 紫色-学業運
  • 白色ー開運
  • 橙色-愛情運
  • 緑色-順調運
  • 桃色-人気運
  • ピンク色-幸福運

この中から好みの色(願いたいこと)を選びます。

1色のランタン150元(約525円)
4色のランタン200元(約700円)

ランタンには願い事を書ける部分が4面あるので、1色の場合は4面同じ色になります。
色々願いたい方は4色がおすすめです!
※4色の場合は8パターンから選ぶことができます。(赤+黄+青+ピンクetc)

私は友人2人と、3人で1つのランタンにしたので、
4色のランタンにし、1人1色好きな色を選びました。(緑色、桃色、黄色)

最後の1色はみんなの健康を願い赤色にしました。
色を選ぶと定員さんがそのランタンを吊るしてくれます。

3.願い事を書く

赤いランタンは健康祈願

高さ150㎝ほどの大きなランタンに墨と筆で願い事を書き留めます。
2面ずつ書けるので2人ずつ向かい合わせで書きました。

願い事を真剣に考えつつ「何書こう~?」なんてワイワイやっていたら急に定員さんに「こっちこっち」となぜか呼ばれ、理由もわからずフラっとついて行ったら・・・

プップー!!!!

・・・えっ?????

まさかの電車が真横を通過!!!

台湾_電車通過

線路と店の隙間は1メートルもありません。
ランタンに願い事を書く場所が線路のすぐ隣にもかかわらず、結構なスピードで電車が通過しました!

日本ではないであろうこのスリル!!

危うくひかれるかと思いました・・・。「こっちこっち」じゃない!!
「早く来い!!」ぐらいな危機感を与えてほしかったです。

むしろ線路には人がたくさんいて完全に油断していた私としては、もっと余裕をもって誘導してほしかったとも思いました。

しかし、現地の方は慣れているようで、電車が通過するギリギリを見計らって迅速に撤退し、「ギリギリセーフ」的な感じのパフォーマンスにも見受けられました。
実際にこの距離感で電車を見る事ってないので、驚きと感動で何もかもが新鮮で楽しかったです!

電車が通過し「すごかったね~!!」なんて友人と感想を言うも否や…あー!!!!
願い事を書いてる途中に移動したので墨がポタポタの筆を手にしたままでした・・・。

案の定、洋服に墨が付いてとれなくなってしまいました・・・。

洋服だけでなく手が汚れてしまうこともあるので、ウエットティッシュを用意しておくことをおすすめします。

4.写真を撮る

完成したら定員さんに声をかけると、すべて手際よく指示してくれます。
電車の来ないタイミングで線路の中央に出て、1人1面ずつ記念撮影

そして1人撮影の後には3人で1面ずつ撮り、いったい何枚撮ったか分からないほど手際よく、充分に撮ってくれました!

サービス精神旺盛です!

5.ランタンを飛ばす

記念撮影が終わったら火種に火をつけていよいよ飛ばします!
火を付けるとランタンが膨らみ浮いてきます。思ったより熱くて驚きました。

膨らんでいる状態でも何枚か写真を撮ってくれました。

そして・・3!2!!1!!!
手を放すとふわっと空へ飛び立ちました!!

宙に浮かぶランタン

願いを込めたランタンが大空を舞う姿に感動!!

感動しすぎて写真に納めるのも忘れて気付いた時には写真の通り遥か彼方でした。
こんなに感極まると思ってなかったので体験できて本当に良かったです!

さらに驚きが!!
写真撮り忘れた!と思っていたら、なんと定員さんが写真だけでなく動画まで完璧に押さえてくれていました!
さすがですね、おかげさまですべてが素敵な思い出になりました!

願いを込めたランタンが大空に飛び立つ姿は、予想をはるかに超える感動があったので、ぜひ一度は体験してみて下さい!

「十分」の定番お土産

ランタンお土産

十分老街では食べ物屋の他にお土産店も数多くみられました。

特におすすめなのが“ミニランタンのお守り”です。1つ1つ違う柄でとっても可愛いうえに、
健康・学業・恋愛・幸運など縁起の良い文字が書かれています。

LEDライト付きの大きいものもありました。

小さい物で70元(約245円)LED付きで150元(約525円)
そして5個買うと1個くれるシステムなので友人と共同購入してもお得!

私は友人と3つずつ選び、一緒に購入しました!しっかりとした小分けのケースにも入っていて一つ一つの絵柄も可愛いのでお土産におすすめです!

大好きな友人や大切なご家族に是非購入してみてはいかがでしょうか。

台北から「十分」までの行き方

台湾電車

電車、タクシー、バスなど様々な交通アクセスがありますが、一番王道で格安な電車からご紹介します。

まずは台北駅~瑞穂駅(ルイファン)に向かいます。
MRT(地下鉄)にいる場合は台湾国鉄へ乗り換えますので「TRA」の案内板を探してください。
3分ほど歩くとTRAの切符売り場に到着します。

自販機でも購入できますが、路線も電車の種類もたくさんあるので窓口での購入が安心で確実です。
「瑞穂」と書いたメモを渡すと電車の発車時刻を教えてくれます。
乗りたい時刻を伝えるとその切符を発券してくれます。

電車の種類と値段を知っておこう!

台湾路線図
  • 普悠瑪…一番速い。予約制の指定席のみ。(悠遊カード使用不可)76元(約265円)
  • 自強…次に速い。予約制で指定席か立ち乗り。59元(約206円)
  • 莒光…まあまあ速い。予約制で指定席か立ち乗り。59元(約206円)
  • 區間快…普通の快速電車と同じ。49元(約170円)
  • 區間車…普通の各駅電車と同じ。49元(約170円)

早い電車も普通の電車も到着には10~20分ほどしか変わらないので、
自身の計画時間にあった電車を利用してください。

ちなみに瑞穂駅には止まらない電車もありますのでご注意ください!

約40分~1時間程度で瑞穂駅に到着します。
そこから平渓線(ローカル線)に乗り換え約30分、4つ目の駅が「十分」です。
瑞穂駅~十分駅。34元(約119円)

この乗り換えで問題発生しました!!

「電車が行っちゃった・・・」

事前に平渓線の発車時刻を調べ、乗り換え時間は5分あったので安心していたのですが、
電車の到着時間が遅れ、さらに慣れない乗り換えだったのでその間に発車してしまいました。

平渓線は1時間に1本しか電車がありません。

ランタン飛ばしにタクシーで行く!!

台湾のタクシー

待つことも考えましたが次の予定も控えていたため、仕方なくタクシーを選択しました。

私たちを待ち望んでいたかのようにタクシーの運転手さんたちが群がってきました。
多少恐怖感もありましたが、安心してください。

無事に「十分」にたどり着けました!

タクシーでは目的地までの値段が設定されていますのでそれ以上に請求されることもなく
観光客のための分かりやすいチラシを持っていますので、目的地も明確に指定できます。

瑞穂駅~十分駅は約30分:800元(約2800円)

電車と比較すると高めの値段ですが、エアコンの効いた車でゆったり座りながら快適に目的地にたどり着けます。
(ローカル線は時間によっては満員電車です)
そのうえ時間も有効に使えたのでタクシーを選択するのも悪くないと思いました!!

台湾ランタン祭りまとめ

どこか昭和を感じる温かなレトロタウン「台湾/十分

台湾市内では味わうことのできない古き良き街並みの風情を感じるローカルな平渓(ピンシー)エリアへ願い事を書きとめたランタンを放ちに是非お出かけください。

台湾/九份にも行きたい人はこちらも!

台湾「九份」魅惑の千と千尋の世界!!

関連記事

”観光・レジャー”の記事一覧(10件)

新着記事(5件)