世界一脚の長い女性!ギネス記録を2つも持つロシア出身のエカテリーナ・リシナとは

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2018年03月15日
  • Shuuu
世界一脚の長い女性

ロシア人モデルは背が高くて脚が長い!日本人じゃ到底及ばないほど抜群なスタイルをしているという認識を持っている人がほとんどではないでしょうか。 実際、フィギュアスケートなどを見ていてもロシア人の美貌と手脚の長さは驚異的です!!

そんな素晴らしいスタイルをお持ちの方が多いわけですが、ではギネスにも認定されたロシアの世界一脚が長い女性をご存知でしょうか。世界のトップモデルたちの脚の長さですら比較になりません。

今回はそんな世界一長い脚をもつ彼女の脚の長さはもちろん、身長や脚が長すぎるからこその苦悩などを見ていきたいと思います。記事の途中でご自身の脚が短いのか長いのかを測定する方法も載せていますので、ぜひご覧ください。

ギネス認定!世界一脚の長い女性エカテリーナ・リシナ

エカテリーナ・リシナ
エカテリーナ・リシナさん

身長:205.16cm
脚の長さ:左脚132.8cm、右脚が132.2cm
足の大きさ:30.5

ロシア出身の女性。元バスケ選手で現在は世界一背が高く、脚の長いモデルとして活躍中。両親も背が高く、お父さんは196cm、お母さんは188cm、そして兄弟は198cm、こうしてみると正に高身長のサラブレッド!!生まれるべくして生まれてきたスーパー背の高い女性です!!

ギネス記録:世界一脚の長い女性

ロシア出身のエカテリーナ・リシナ(29歳)が世界一脚の長い女性としてギネスに認定されました。
正確な長さを計測するために仕立て屋と医師の手で踵からおしりの先端部までの長さが測られた結果、その股下は左脚132.8cm、右脚が132.2cmという脅威的な長さ!!
※利き足等の理由で左右で少し差異があります。

日本の女子中学生の平均身長が約150cmだといえばそのすごさがより一層理解していただけるかと思います。
低身長の女性なら軽々跨げるほどの長すぎる脚!!

エカテリーナ・リシナさんの脚の長さを理解する上でもわかりやすいと思うので、まずは日本人の平均やご自身の脚の長さの測り方を紹介していきたいと思います。

日本人の脚の長さを知ろう!

日本人の平均股下

日本の成人男性の平均身長は約171cm、平均股下は約77cm
日本の成人女性の平均身長は約158cm、平均股下は約71cm

股下の正しい測り方とは

ズボンをネット通販する時にもご自身の股下を知っておくと大変便利です。正確に測ってみましょう。

  1. 壁を背にして両足が垂直になるよう軽く足を広げて真っ直ぐ立つ
  2. ハードブックやCDケースなど、硬くて薄く、直角なものを股の間に挟みます
  3. 背筋をしっかり伸ばし、股間に当たるところで本やケースを固定します
  4. 本やケースがずれないように注意しつつ、本はそのままで身体だけを離します
  5. 床から壁伝いに本の上部までメジャーで測ります

これで正確な股下が計測できました。
次にご自身の脚が長いのか短いのか、それとも平均なのかを知りましょう。

股下比率を知る

股下比率とは身長と脚の長さの比率を指します。日本人は外国人に比べ脚が短いという印象ですが、股下比率は日本人も外国人もほとんど変わらないそうです。比率は同じぐらいですが、やはり背の高い外国人は脚も必然的に長いという事です。

それでは早速自分の股下比率を算出して見ましょう。

股下比率の計算方法

  • (股下÷身長)×100=股下比率(%) 「例」(71÷158)×100=44.93%

といった感じで算出してみてください。ちなみに日本人の平均股下比率は45%です。

有名人の股下比率は?

  • 43%~44%少し短め
  • 44%~46%平均的
  • 47%~48%モデル並み
  • 48%~50%モデルでも上位
  • 50%~51%超長い

名前

身長

股下

股下比率

山本美月

166cm

80cm

48%

ローラ

164cm

82cm

50%

富永愛

179cm

92cm

51%

エカテリーナ

205cm

132cm

64%

見ていただければ分かる通り、女優さんやモデルさんはやはり脚がとても長いですね。でもそれよりも驚くべきはやはりエカテリーナ!股下比率64%!普通に異次元です。

身長が高いから脚が長いのではなく、比率的に見ても脚が死ぬほど長いです!!
ここまで読んでいただいたら世界一脚の長い彼女のすごさがしっかりとわかっていただけてきたと思います。

そんな世界が認める脚の長さを誇る彼女の若かりし頃は、その長い脚は自慢ではなく、大きなコンプレックスであり本当に辛かったと語ります。

脚が長すぎた女性の苦悩とは

世界一脚の長い女性

脚が長い事に憧れを抱く人は大勢いますが、世界一の脚の長さともなると苦労も人一倍だったようです。
さっそく脚が長すぎる故の苦悩をみていきましょう!!

世界一長い脚は日常生活が困難

彼女の長い脚は、その身長(約205cm)と相まって、日常生活を送る上でかなり大変なのだとか。 まあ少し想像するとなんとなく分かる気もします。

・女性用の靴が入らない
身長を脚の長さを考えると当然かもしれませんが彼女の足のサイズはなんと30cmを超えているのです! そのためオシャレをしたい女性からすると可愛い靴を一つ見つけるだけでもとても大変です。

スニーカーなら男性用をはけば良いですが、ヒールやパンプスとなると靴探しは難航する事間違いなしでしょう。

・ジーパンが履けない
日本で販売されているジーンズの多くは股下32インチ(81.28cm)です。日本よりも身長も股下も長めな海外では34インチ(86.36cm)が主流ですがエカテリーナ・リシナ(股下約130cm)の脚の長さには到底足りません。
ユニクロなど、日本人女性の股下に合わせた製品ではハーフパンツぐらいにしかならないので本当に長すぎる脚ですね。

そのため彼女がズボンを新調する時は大騒動だそうです。既製品では絶対的にサイズが合わず、オーダーメイドで作ってもらうしかないのは自慢である事と同時にちょっぴり悲しいですよね。

・エコノミー症候群間違いなし
バスや飛行機での長時間の移動はとにかく大変!
2メートルを越す身長と世界一長い脚はファーストクラスに乗っても窮屈になる事間違いなしなのですから。

民間のバスで座る事なんて到底叶わないでしょうね。

背が高すぎる故にいじめられた学生時代

日常生活の苦悩だけならばそれほど彼女は苦しまなかったのではないでしょうか。
学生時代、学校の人たちによるいじめがエカテリーナ・リシナの心を蝕みました。大きな身体に秘めた繊細な心は、周りの心ない学生たちの言葉でとても傷つきました。

どうしても目立ってしまう高身長と脚の長さはいつしか彼女のコンプレックスとなっていきました。
しかしそんな周りからの言葉にも屈せず、彼女は自分のコンプレックス(長所)と向き合っていくことになります。

北京五輪で銅メダルに輝いたアスリート

世界一脚の長い女性

エカテリーナ・リシナはその類まれな身長を生かしスポーツの世界で大活躍することになります。
スポーツ祭典の最高峰である「オリンピック」にバスケットボール選手として出場を果たすと、見事銅メダルを獲得!

もって生まれた才能をフルに活かせる場所をみつけたのです。
しかし彼女の夢はこれだけで終わりません。16歳の頃から憧れ、夢に抱いていた『モデル』としてのキャリアをスタートさせるべく、才能を活かせる場所であったバスケットボール界を引退する決意をします。

世界一背の高いプロのモデルになる!!

世界一脚の長い女性

エカテリーナ・リシナはその高身長と美しく長い脚をいかしてプロのモデルになることを決意!
コンプレックスだった身長も自分の武器にする術を覚え、現在目指しているのは「世界一背の高いモデル」なのだとか。既にギネスには申請を済ませており、彼女のキャリアを後押ししています。

オリンピック記録保持者で世界一脚が長くてモデル!ここだけ聞くとめちゃくちゃ順風満帆な人生を送ってきたように聞こえますが、我々では到底理解できないような並々ならぬ苦労をしてきたのでしょう。

自分自身の抱えるコンプレックスと向き合い、それを好きになる、そしてコンプレックスを強みにする!努力や気持ちのあり方次第で「道」って案外開けるものなのだと、改めて思わされました。

関連記事

”ランキング”の記事一覧(10件)

新着記事(5件)