アメリカのサイトで発表!!あなたが生まれた歳のNo.1洋楽は何!?1950~1959年

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2017年10月11日
  • Shuuu
ドメニコ・モドゥーニョ

今となっては当たり前になっている音楽ランキング、「ビルボード」が誕生した。

1950年代にできたビルボードは今なお多くの人々が注目し、流行りの曲や名曲を探す上で必須の情報源となっている。

また、所謂ビンテージという物が生まれたのも1950年代である。

激動を迎えたアメリカ国内は爆発的な消費文化とその強力な国家を世界に轟かせた

1950年生まれの最も売れた洋楽は…

“Goodnight, Irene” Gordon Jenkins and The Weavers

ビルボードHOT100で13週連続1位を獲得した。

1950年生まれの最高の一曲は…”Why Do Things Happen to Me”

Roy Hawkins

ホーキンスはこの曲以外にも傑出したブルースのスタンダードとなった”The Thrill is Gone”も書いており、悲しい程に心に響く曲となっている。

1951年生まれの最も売れた洋楽は…

“Goodnight, Irene”
Nat King Cole

ビルボードHOT100で5週連続1位を獲得した。

1951年生まれの最高の一曲は…”Unforgettable”

Nat King Cole

この年最も売れたのもこのシンガーのものだがあえてこの曲をチョイスする。
なぜなら過去に幾度となく名作映画やテレビ番組で起用されたにも関わらず、視覚効果なしで曲単体で聞いても人々に魔法をかけられるような名曲だからだ。

1952年生まれの最も売れた洋楽は…

“Blue Tango”
Leroy Anderson

ビルボードHOT100で5週連続1位を獲得した。

1952年生まれの最高の一曲は…”You Belong to Me”

Jo Stafford

戦争や仕事でどれほど離れても、私はあなたのもであると歌ったこの曲を聞いて是非大切な人を思い出してください

1953年生まれの最も売れた洋楽は…

“The Song From Moulin Rouge”
Percy Faith

ビルボードHOT100で10週連続1位を獲得した。

1953年生まれの最高の一曲は…”Hound Dog”

Elvis Presley

現代の有名歌手も”I Wanna Be Your Dog”や”Who Let the Dogs Out?”のように犬についての歌を唄っている。
伝説となったプレスリーもその一人だ。

1954年生まれの最も売れた洋楽は…

“Little Things Mean a Lot”
Kitty Kallen

ビルボードHOT100で9週連続1位を獲得した。

1954年生まれの最高の一曲は…”Sh-Boom”

The Chords

これといって他にヒット曲のないこのグループだが、この曲は魔法の言葉 “Sh-Boom,”であなたをひとつ上の楽園へと導いてくれる事だろう。

1955年生まれの最も売れた洋楽は…

“Cherry Pink (and Apple Blossom White)”

Pérez Prado

ビルボードHOT100で10週連続1位を獲得した。

1955年生まれの最高の一曲は…”Tutti Frutti”

Little Richard

ナンセンスな言葉、ウキウキするような言葉、野性味ある叫びは音楽の進化に欠かせないものだ。
ひとたび“Bop bopa-a-lu a whop bam boo,”と叫べば彼に共感できる事だろう。

1956年生まれの最も売れた洋楽は…

“Heartbreak Hotel”

Elvis Presley

ビルボードHOT100で7週連続1位を獲得した。

1956年生まれの最高の一曲は…”Please Please Please”

James Brown and the Famous Flames

ソウル界のキングが唄うこの曲は彼をスター足らしめる全てが詰め込まれている

1957年生まれの最も売れた洋楽は…

“All Shook Up”
Elvis Presley

ビルボードHOT100で8週連続1位を獲得した。

1957年生まれの最高の一曲は…”Maybe”

The Chantels

欲望と強迫観念との間の灰色の領域を巧みにマッピングし、不安と心配を美しいものに変換できるような歌は他にそうはないだろう。

1958年生まれの最も売れた洋楽は…

“Nel Blu Dipinto di Blu (Volare)”
Domenico Modugno(ドメニコ・モドゥーニョ)

ビルボードHOT100で5週連続1位を獲得した。

1958年生まれの最高の一曲は…”Rumble”

Link Wray and his Wraymen

彼の奏でるギターのサイケデリックな音は人を刺激的にも不安定にもする力がある。
楽器の演奏にも関わらずラジオ放送が禁止された数少ない作品

1959年生まれの最も売れた洋楽は…

“The Battle of New Orleans”

Johnny Horton

ビルボードHOT100で6週連続1位を獲得した。

1959年にグラミー賞を受賞した名曲は…

“Nel Blu Dipinto di Blu (Volare)”

Domenico Modugno(ドメニコ・モドゥーニョ)

1958年に最も売れた曲を出したドメニコ・モドゥーニョは1959年のこの年、グラミー賞、レコード大賞も受賞した

1959年生まれの最高の一曲は…”Lonely Teardrops”

Jackie Wilson

ウィルソンが”say you will”というフレーズに付け加えたスピンはあなたを浮かせるのに十分wり、この曲がこの年最高の一曲だと証明するには十分だ。

1950年代後期、ようやくグラミー賞ができます。

今ではグラミー賞を獲った人はスターの仲間入りが保証され、毎年開かれる音楽の祭典を注視しているリスナーの方も多いと思います。

グラミー賞の原点となる1959年の一曲をぜひお聞きになってください。

元の記事はこちらTHE BIGGEST SONG FROM THE YEAR YOU WERE BORN

関連記事

”音楽”の記事一覧(10件)

新着記事(5件)