アメリカのサイトで発表!!あなたが生まれた歳のNo.1洋楽は何!?1940~1949年

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2017年10月11日
  • Shuuu
Sarah Vaughn

1940年代といえば第二次世界大戦の終戦や、原爆の使用など、世界的な大きなニュースが響き渡った時代です。

日本も含め多くの国は不安定で犯罪も多かったこの時代、そんな苦しみの中で人々の心に残り、癒した名曲を是非お聞きください。

1940年生まれの最も売れた洋楽は…

“Frenesi”
Artie Shaw(アーティ・ショー)

アメリカ国内で13週連続1位を獲得した。

1940年生まれの最高の一曲は… “When You Wish Upon a Star”

Cliff Edwards(クリフ・エドワーズ)

かの有名なディズニー映画「ピノキオ」の主題歌としても起用された名曲中の名曲。

1941年生まれの最も売れた洋楽は…

“Amapola”
Jimmy Dorsey(ジミー・ドーシー)

アメリカ国内で10週連続1位を獲得した。

1941年生まれの最高の一曲は…”Boogie Woogie Bugle Boy”

Andrews Sisters(アンドリューシスターズ)

第二次世界大戦が激化していた時代、ミュージシャン達は思い思いの衣装や言葉を歌にした。
多くの兵士達に希望や安らぎを与えた歴史的名作

1942年生まれの最も売れた洋楽は…

“White Christmas”
Bing Crosby(ビング・クロスビー)

映画にもなった名作。
映画作品はあまり評判の高いものではなかったが、彼の滑らかな歌声に当時のアメリカ人は酔いしれた

アメリカ国内で11週連続1位を獲得した。

1943年生まれの最も売れた洋楽は…

“I’ve Heard that Song Before”
Harry James(ハリー・ジェームズ)

アメリカ国内で13週連続1位を獲得した。

1943年生まれの最高の一曲は…”Stormy Weather”

Lena Horne(レナ・ホーン)

少し前の1933年に作られたがこの年、同名の映画が放映されその人気が爆発
今なお語り継がれる作品となった。

19344年生まれの最も売れた洋楽は…

“Shoo Shoo Baby”
Andrews Sisters(アンドリューシスターズ)

“Swinging on a Star”
Bing Crosby(ビング・クロスビー)

アメリカ国内で9週連続1位を獲得した。

1944年生まれの最高の一曲は…”Have Yourself a Merry Little Christmas”

Judy Garland(ジュディ・ガーランド)

「Meet Me in St. Louis」の中で紹介された数多ある曲の一つ。
休日の定番となった彼女の個性的な歌声は一度聞く価値あり

1945年生まれの最も売れた洋楽は…

“Rum and Coca-Cola”
Andrew Sisters(アンドリューシスターズ)

“Till the End of Time”
Perry Como(ペリー・コモ)

アメリカ国内で10週連続1位を獲得した。

1945年生まれの最高の一曲は…”This Land is Your Land”

Woody Guthrie(ウディー・ガスリー)

当時多くの人はAndrew Sisters、Perry Comoにはまっていたが、ガスリーの曲は来る音楽の革命を予感させた革新的な一曲

1946年生まれの最も売れた洋楽は…

“The Gypsy”
The Ink Spots(ザ・インクスポッツ)

アメリカ国内で13週連続1位を獲得した。

1946年生まれの最高の一曲は…”Tenderly”

Sarah Vaughn(サラ・ヴォーン)

ヴォーンの声の豊かさは迷いのある音節に意味を付け加える力を持ち、このバラードは人々をエモーショナルな旅路へと誘いました

1947年生まれの最も売れた洋楽は…

“Near You”
Francis Craig(フランシス・クレイグ)

アメリカ国内で17週連続1位を獲得した。

1947年生まれの最高の一曲は…”Oh, Lady Be Good”

Ella Fitzgerald(エラ・フィッツジェラルド)

ジャズ特有の歌い方のひとつであるスキャット(意味不明な言葉を並べる)がまったくわけがわからないが、この曲だからこそ注意深く聞く価値がある

1948年生まれの最も売れた洋楽は…

“Buttons and Bows”
Dinah Shore(ディナ・ショー)

アメリカ国内で10週連続1位を獲得した。

1948年生まれの最高の一曲は…”It’s Too Soon to Know”

Orioles(オリオルズ)

評論家の著書「Lipstick Traces」の中でこの曲がロックンロールの起源である可能性を示唆している。
別次元に連れて行かれるような感覚を是非この曲で味わって欲しい。

1949年生まれの最も売れた洋楽は…

“Riders in the Sky (A Cowboy Legend)”
Vaughn Monroe(ヴォーン・モンロー)

アメリカ国内で12週連続1位を獲得した。

1949年生まれの最高の一曲は…”I’m So Lonesome I Could Cry”

Hank Williams(ハンク・ウィリアムズ)

孤独な生涯を過ごしたかもしれないが、彼がアメリカ音楽界の偉人として名を連ねている事は事実である。

不幸や悲しみ、そして終戦とたくさんの感情が入り乱れたこの時代。

現在では決して生まれる事がない名曲達を是非心に刻んで欲しい

元の記事はこちらTHE BIGGEST SONG FROM THE YEAR YOU WERE BORN

アメリカのサイトで発表!!あなたが生まれた歳のNo.1洋楽は何!?1950~1959年

関連記事

”音楽”の記事一覧(10件)

新着記事(5件)