世界一音質の良いヘッドホンはどこのメーカー?BOSE/BEATSはまさかの超酷評!?

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2018年04月27日
  • Shuuu
世界一音質の良いヘッドホンはどこのメーカー?BOSE/BEATSはまさかの超酷評!?

最高のヘッドホンといえばBOSE!オシャレなヘッドホンといえばBEATS!!
そんな概念を知名度やコマーシャルで真に受けている私はお分かりの通り正直あまり音質にこだわりはありませんでした。
毎日耳からぶら下げるものという事でアクセサリー感覚でデザインの良いもの、おしゃれなものを買う傾向にあります。
しかしながら海外サイトTIMEで音質だけにこだわったランキングを見つけ衝撃を受けました!
審査は数年前に行われたものなので、今現在とは差異が生じているようですが、それでもかなりショッキングな審査結果であった為、共有していきたいと思います。

大手メーカーや人気メーカーを対象にしており、私の勝手な主観でBOSEやBEATSのような高額で超人気なヘッドホンは世界でもぶっちぎりで高品質なんだろうと決めつけていた事が本当にお恥ずかしい。
まさかのランキング結果を是非お楽しみください!

もしかしたら私同様ランキングを見た後、即座に電気屋に走る事になるかもしれませんのでここから下を読むならお時間に余裕がある時をおすすめします!

最高音質ヘッドホンをランキング!

判定基準
75%- プロのレビューを参照
25%- スペック(感度、ノイズキャンセリング機能、etc.)

Blown out [評価不能]

プラントロニクス イヤホン18位 plantronics 57点

ビーツ ヘッドホン17位 Beats by dr.dre 58点

スカルキャンディー16位 Skullcandy 62点

最早消えた存在、評価不能として扱われる程に評価の低かったのが人気ブランドBEATSを含むこの3社!!
私がオシャレで素晴らしいと崇拝していたBEATS by dr.dre(ビーツ)が最下位から二番目の位置にランクイン!この事実だけで涙が出てきそうですが、私以上に涙を流したのはこのヘッドホンのプロデューサーであり、世界的ラッパーで実業家でも知られるドクター・ドレーではないでしょうか。

“people aren’t hearing all the music.”要約すると“人類はいまだ本当の音楽を聞けてないんだぜ”ぐらいの勢いです。彼のこの言葉と共にBEATSはヘッドホン業界でぶっちぎりの売り上げを誇り、全米No.1の人気を獲得しました!
それなのにこの評価はあまりにもつらい。。
ただあくまで音質だけでの評価ですのでBEATSの独創的でポップなデザイン性は唯一無二であり、かっこよさや人気も評価基準にいれたら間違いなくこんな順位ではなかったであろうと信じています!!

Tone Deaf [超音痴]

koss ヘッドホン15位 Koss68点

creative ヘッドホン14位 Creative68点

phillips ヘッドホン13位 Philips72点

上記の3社は決して悪い商品ばかりではないとの評価。
しかし、絶対これ!!といった風に、レビューなどを参考にして特定のイヤホン、ヘッドホンに狙いを定めているならともかく、3社共に販売している商品の数も多く、バリューレンジもかなり広いため、メーカーレベルで判断するとその評価は極めて低い。

膨大な商品数からなんの予備知識もなくとりあえず買うのであれば、当たりはずれが激しいのでそのリスクを取るべきではないというのが専門家が出した結論です!!

Unsound [欠陥品]

bose ヘッドホン12位 Bose73点

apple earpods11位 Apple74点

panasonic ヘッドホン10位 Panasonic74点

超プレミアムヘッドホンで知られるBOSE!その知名度の高さは群を抜いていて、音楽に興味がない人間でも一度は耳にしたことがあるであろう人気ブランドです!!
しかしながら今回のランキングでは残念な結果となりました。BOSEやApple社は少数精鋭を送り出す事を理念としており、他社に比べ商品数は圧倒的に少ない。

しかし今回専門家の審査によるとBOSEに関しては最上級モデルを買わない限り、金額に見合った品質のヘッドホン、イヤホンは購入できないとの見解を述べました。ブランドイメージの高さやプレミア感があるため、BOSEという名前にお金を出す気持ちでない限り買わない事をおすすめしています。
アップル社のイヤホンに関しては機能性(ノイズキャンセル)などが皆無のため専門家からすると“冗談だろう?”というような品質だそうです。

Sounds Good [イイネ!]

オーディオテクニカ9位 Audio-Technica74点

jvc ヘッドホン8位 JVC75点

Sennheiser ヘッドホン7位 Sennheiser78点

PhilipsやCreativeのイヤホン、ヘッドホンを買うのがギャンブルというのであれば、上記の3社の物を購入するのは許容できるリスクです。
ただし全てが完璧というわけではもちろんなく、三社三様の強みがあります。例えばAudio-Technicaは素晴らしい品質のスタジオヘッドホンを1万円台で購入する事ができたり、JVCは世界でも有数の高品質、超低価格の商品を多く生産しています。

Sennheiserの最高級品に関しては世界中のDJに崇められるほど絶大な人気を誇っています。
なので無難に良いものが欲しい時は価格的にもこの辺の製品を買うのが一番良いかもしれません。

Sounds Great [最高!]

akg ヘッドホン6位 AKG79点

sony ヘッドホン5位 Sony80点

pioneer ヘッドホン4位 Pioneer83点

DJや音響技術者から絶大な信頼を得ているのがAKG、Pioneerの製品です。
間違いない品質と、プロ仕様というだけで高額になる他社製品とは違い、価格に見合った素晴らしいイヤホン、ヘッドホンであるという評価が成されています。

日本が世界に誇るSONYがここにランクインした事が何より嬉しいです!
特筆しべきはとにかくその品質の高さ!!
そして商品ラインナップの豊富さ!!
あらゆる価格帯、デザイン、色がありながら、全てがお金を払って購入するに値する品質を持っている事が専門家の間でも驚きだったようです!!

Super Sonic [音神]

klipsch ヘッドホン3位 Klipsch84点

grado ヘッドホン2位 Grado89点

shure ヘッドホン1位 Shure90点

超高額に位置付けられるKlipsch、Grado、Shureの3社が作るイヤホン、ヘッドホンですが「高くても買って損なし!」の超高評価を得ました!!
最高のパフォーマンスとレビューでも圧倒的高評価を獲得しているこちらのブランドたちはとにかく品質が群を抜いていると事。
海外サイトでもBOSEやBEATSに無駄金を使うぐらいなら迷わずKlipsch、Grado、Shureの3社を選べというレビューを多く発見しました。

それほどまでに素晴らしいと言われる3社のヘッドホン、買い換える時は絶対選択肢の中にいれなければと私自身心に決めました。

最高品質のヘッドホン、イヤホンまとめ

こうして見るとやはり安定した品質をそこそこの金額で買うならば日本ブランドのSONYを買うのが一番失敗がないのかなと思いました。
実際私も高額なものは買えないので電気屋に行った際はSONYのイヤホンを購入しました!
今までプニプニのイヤホンだとすぐ耳から落ちてしまうので購入を控えていたのですが試着したらびっくりするぐらいしっくりきたので即決!!
かっこいいからという理由だけで愛用していたBOSEのイヤホンは当分封印する予定となりました。。

オーディオ機器に精通している人なら当たり前のような情報だったかもしれませんが私のようにBOSEとBEATSが素晴らしいという先入観を植え付けられていた人は是非、次回購入時の参考にしてみてください。

元記事はこちら18 Headphone Brands Ranked from Worst to First

関連記事

”ランキング”の記事一覧(10件)

新着記事(5件)