これはひどい。絶対見るべきクソ映画3選!(ネタバレあり)

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2017年05月13日
  • Shuuu
これはひどい。絶対見るべきクソ映画3選!(ネタバレあり)

お集りいただきありがとうございます。

映画を観る際、あなたはどのように選びますか?
出演している豪華な俳優達、有名監督が手がけた、原作がとても面白かった、よくわからないけど評判が良かったからなど、映画の選び方なんて人それぞれ!
はっきり言ってエンターテインメントなんて失敗もあって良いのでは?

失敗を知ってこそ良いものを知る事ができるはずですよね?

自分自身の評価の基準を作るにはやはり良いも悪いも経験してこそ!

そこで!今日は私がおすすめするぶっちぎりのクソ映画を紹介します!
※クソ映画と言ってもただつまらないだけだと時間の無駄なので、あくまで知人、友人に話す時の一つのネタになるような内容のものを厳選しております。

人に話したくなるクソ映画3選

Watchmen (2009)

watchmen

バットマンVSスーパーマンやスリーハンドレッドで知られるザック・スナイダー監督が2009年に手がけた作品。
アメコミを実写化したヒーローアクションで期待値もかなり高かった作品でした。
2000年始めからスパイダーマン、アイアンマン、バットマンなど、アメコミの実写はスマッシュヒットを続け、とにかく失敗の少ないコンテンツだと思っていました、、、が!!!

出ている俳優陣が超一流か問われると難しいところだが、監督を始め俳優陣も決して二流ではない強めの布陣!
なのに、、、、、なのに、、、、、、なんで!!!!!

と言いたくなる!!内容としては中々斬新で、良く言えば本気で作ったB級アベンジャーズといった所でしょう。

美麗な映像で描かれる葛藤や裏切り、世界を救う為に立ち上がるヒーロー達!
ただ本当に最後まで何がしたかったのかわからない。Mr.マンハッタンこの名前だけ覚えておいてもらえればこの映画の全てをしる事ができる。

規格外の化け物じみた能力。なのにその力の使い方の方向性がとにかくもったいない。

そしてこの映画を観る前の注意点として、良くも悪くも、上映時間160分!!!!という大ボリューム!!!
お得なのか地獄なのか!ラストに向けて費やすこの時間は必ずや終わった後に話題となる事でしょう!

Mr.マンハッタンやばかったな。すんごい長かったね。この二つの言葉が出てこなかったらあなたも人間を超えた存在かも?!

ただでさえ不思議な内容なのに集中して観ないともう本当に意味不明になるので160分を心してご覧下さい。

おすすめの映画のお供はプリングルスサワークリーム味です。あとをひくサワークリームの酸味が映画を見終わったあとの心に刺さります。

FROZEN (2010)

frozen

タイトルはフローズン、あのメガヒットしたディズニー映画アナ雪と原題が同じだが、決して期待してはならない。

あらすじとしては、とある雪山でレジャーを楽しむ若者3人(男2、女1)が、少しやんちゃをする事でリフトの上に取り残されるパニックホラー。
誰もいなくなってしまったゲレンデ、地上十数メートルで二人乗りのリフトに取り残されたカップルとその親友、極限の状況下でどのようにして助かる道を見いだすのか。
人間の狂気が目覚め、隣にすわる友を蹴落とし生きる道を選択するのか、どんな結末が待つのか!!あらすじをみて期待と不安を胸に様々な感情でわくわくしながら見始めました。

最初は緊迫感のある描写に引き込まれます。少しずつ、本当に少しずつ、そして急激にこの映画の核心を掴みます。

あ、この映画ゴミだ。

以下ネタバレ

どんな斬新な方法で極限状態を描き、どのようにして若者達が命を落とすのか。普通にリフトから落ちて死ぬやつはもちろんいるだろうなという予想通りの展開!ではなく!

彼氏、彼女の為に頑張って飛び降ります。

死にません。え!?!?!???

両足を骨折する程度!

助かるじゃん!!
が、甘い。そこに颯爽と登場する自然の脅威!その名も、、

WOLF(狼)!!!!!

はい、普通に血に飢えたオオカミに食い殺されます

なるほどなるほど、雪山は危険がいっぱいだ!次はどうなる!!
死んだ友の為!この女の子は俺が助ける!親友(男)ワイヤーを伝って途中にある柱までなんとか行こうと奮闘します!

ワイヤーで手がズタズタに引き裂かれるも到達!!
お!助かるじゃん!!

WOLF(狼)!!!!!!

ストックで応戦し、スノボで下山を試みる、、、
途中で食い殺されます。はあ!!!??

最後一人残された女の子一人。どうなるこれ!
親友がワイヤーを伝った際にネジがゆるみリフトが落ちそうになります。

女の子焦ります。また狼なのか!?と観てる方も焦り始めます。

奇跡的にリフトがいい感じの高さまで落ちるにとどまります。
意を決してジャンプ!無傷で地面に到達!!

だが絶妙な力で引っかかっていたリフトが上から落ちてきた!!これか!!!!!
当たりません。ん!!?

そのまま下山、途中食い殺された親友を発見。そしてお待ちかねの三度登場。

WOLF(狼)!!!!!!!

もういいよその展開。。願い通じます。お腹いっぱいのオオカミ達、普通に彼女をスルー。
道路まで走り、通りかかった車に助けてもらい見事生還。

タイトルを本気でWOLFにしろよと叫びだしたくなる映画です。
ネタバレをわかった上で友人や恋人、家族に観せて皆の曇って行く表情を楽しむべき映画です。

ツッコミ所が多すぎるので乾きものや良く噛まなきゃいけない物は避けて、エナジードリンクと共に観るのがおすすめ。ただしエナジードリンクは飲み過ぎると死ぬそうなのでお気をつけを。

最後はとっておきです。

RUBBER (2010)

rubber

ラバーの名の通り、主役はゴムタイヤです。

主役はタイヤってなんだよ!ってこの段階からちょっと観たくなりますよね。
お察しの通りこのタイヤ、ただのタイヤじゃございません。
ひとりでに動いてとにかく人々を惨殺します。

意味わかりませんよね。でもそういう映画です。
冒頭でも繰り返し世の中には意味のない物がある事を念押ししてきます。

能書言わずに広い心で観るべき作品なのです。

タイヤの射程内に入ると超能力?で人間が爆散します。

その様子を傍観する人々、理解力に本当に長けた人たちです。その光景だけで全てを理解し震え上がります。
そして最後までなんの説明もないままタイヤに蹂躙されます。

この映画に意味なんてない!!世の中に全てを理由付けする事なんてできない!と制作者はそれを伝えたかったようです。

ヘタクソ過ぎるだろ。
最早つっこむ余地もない程に世界観を貫いてきます。

はっきり言って上記2作品と違い、観なくてもいいです。ただこんな映画も存在し、本気でこんなものを作った大人達がいる事を知って頂きたかった。

世の中まだまだ捨てたものじゃないですね。

この映画を観る際はなんの準備もいりません。なにをしながら観ても影響はありません。好きに、自由に、鑑賞してください。
本当に、何も意味のない映画ですから。。。。

まとめ

いかがだったでしょうクソ映画3選。
珠玉のクソ映画を、是非時間が有り余っている時に大切な人たちとご覧になってください。

耐え抜けば必ずやあなたの人生の中で、人に話したくなる驚愕の内容である事をお約束いたします。
そして人生で最も意味のない時間を過ごせることでしょう。

関連記事

”映画”の記事一覧(10件)

新着記事(5件)