知らないと損!おすすめドラマ脚本家まとめ

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2019年11月11日
  • Shusa
脚本家

脚本家と言えば、物語を面白くする要となる縁の下の力持ち的存在ですよね。脚本家によって、観るテレビドラマを決める視聴者の方も少なくはないかもしれません。

マンガや小説の原作が多い昨今のテレビドラマ業界。原作とあまりにも違ってがっかり・・なんて経験をした事はありませんか?

しかし今のテレビドラマ業界を侮るなかれ!原作に近い、高いクオリティや脚本の面白さでその質は段々と上がってきています!加えて最近はオリジナル脚本のドラマもその勢いを増しており今、テレビドラマ業界が熱い!

今回はおすすめのテレビドラマ脚本家さんやその代表作を一気に紹介していきたいと思います!!

脚本家とは?

脚本家

“脚本家”と一口に言っても、どういう仕事をするのか疑問に思う方もいらっしゃると思います。

そこで、ここのカテゴリーではその仕事内容や、脚本家の金銭事情、どんな風に依頼が来るのか等を紹介していきたいと思います。

脚本家の仕事

脚本家は別名“シナリオライター”とも呼ばれ、映画やドラマなどの映像作品の脚本を執筆する人達の事を指します。

脚本(シナリオ)は一般的に登場人物の台詞と、ト書きと呼ばれる場面・登場人物の行動等を説明した文章から成り立っています。

撮影やシーンの演出はこのシナリオを軸に行われ、映画やドラマの撮影ではシナリオにカット割りや撮影の手順が加えられた台本が作られ作品の制作が進行していきます。

脚本家出身の映画監督や、監督自身がシナリオを担当する事もあり、シナリオはその作品の要となる非常に重要なものです。

複数の脚本家が共同でシナリオを執筆する事もあり、脚本家は言わば、作品に一番最初に命を吹き込む作業をする人、と言っても過言ではないでしょう。

脚本家の勤務先

主な勤務先は映画の制作会社やアニメーションの制作会社、またテレビ局やテレビ制作会社などが挙げられます。

脚本家として腕を上げ、著名な脚本家になるとフリーランスで活動をしたり、マネジメント会社と契約をして仕事を行う脚本家もいたりと、人によって様々です。

どんな風に依頼が舞い込むのか?

脚本の依頼は主にプロデューサーや監督から舞い込みます。

「この人に脚本をお願いしたい!」と数いる脚本家の中から選ばれるわけですから、まるで厳しいオーディションを勝ち抜いた感覚なのでしょうか。

脚本家としての実績がある人、若手の中から大抜擢!なんていう色々なパターンがあると思います。

“企画書”と呼ばれるものを軸に、様々な打ち合わせを行い、必要があれば取材なども行います。

脚本家のお金事情

脚本家の年収は、ベテランから若手までいる為、個人差が大きく平均値を算出するのが難しい職業と言えるでしょう。

連続テレビドラマの脚本を任されるような売れっ子になれば、1話の脚本料が50~100万円程度だと言われている為、いわゆるワンクール(3ヶ月・13回)で1000万円近くのお金を得られる事が見込めます。

しかし連続テレビドラマの脚本を任される脚本家は現実的な話、ほんの一握りです。

フリーランスで仕事をする脚本家などは特に、執筆の依頼が来なければ無収入、といった場合もあります。実力世界の非常に厳しい仕事なんです!

知っておいた方がいい!おすすめ脚本家

ここから、タイトルにあるように今、絶対チェックしておいた方がいい脚本家を紹介していきたいと思います。

若手からベテランの方まで、前半は男性脚本家、後半は女性脚本家、と一気に紹介していきたいと思います!

古沢 良太(こさわ りょうた)

古沢良太の代表作

  • リーガル・ハイ
  • デート~恋とはどんなものかしら~
  • コンフィデンスマンJP
  • その他多数

コメデイータッチの作品を軸にその才能を光らせている古沢良太さん。何と!あの大ヒット映画「ALWAYS 三丁目の夕日」など映画作品の脚本も多数執筆しています。

古沢さんの脚本の魅力はとにかく会話のテンポの良さ!登場人物の設定も個性的なキャラクター揃いで、古沢さんの描くテンポの良い会話劇は爽快感さえ感じます!

数々の脚本賞も受賞しており、要注目の脚本家です!!

坂元 裕二(さかもと ゆうじ)

東京ラブストーリー

坂元裕二の代表作

  • 東京ラブストーリー
  • わたしたちの教科書
  • Mother
  • いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
  • カルテット
  • その他多数

社会派ドラマを中心に多くの作品を手掛けている坂元裕二さん。

坂元さんはとにかく言葉選びが上手いです。繊細で優しい台詞の数々にはもう号泣必至!「東京ラブストーリー」は一種の社会現象にもなりましたよね。

そんな坂元さんの奥様は女優の森口瑤子さんです。超ヒットメーカーの坂元さんの今後の動向にも注目です!!

岡田 惠和(おかだ よしかず)

ちゅらさん

岡田惠和の代表作

  • 南くんの恋人
  • 若者のすべて
  • イグアナの娘
  • 最後から二番目の恋
  • その他多数

その道を目指す人なら知らない人はいないんじゃないかという程、超有名なベテラン脚本家・岡田惠和さん。NHKの朝ドラ「ちゅらさん」「ひよっこ」「おひさま」そして映画脚本など執筆作品は多岐に渡っています。

岡田さんの脚本はとにかく心温まる作品が多いです。かなり昔の作品ですが「夢のカリフォルニア」という堂本剛さん主演のドラマが非常にお勧めなので、一度観てみて下さい!

ちなみに岡田さんは数々の有名脚本家を輩出している、東京・青山にある“シナリオ・センター”出身の脚本家です。筆者が一番と言っても過言でないほど、大好きでお勧めする脚本家です!!

遊川 和彦(ゆかわ かずひこ)

家政婦のミタ

遊川和彦の代表作

  • 真昼の月
  • GTO
  • 魔女の条件
  • 女王の教室
  • 家政婦のミタ
  • 過保護のカホコ
  • その他多数

最初は役者を志し無名塾の試験を受けた経緯のある遊川和彦さん。NHK朝ドラ「純と愛」の脚本も手掛けた超ベテランの有名脚本家です。

遊川さんの脚本の魅力は何と言ってもその奇抜な設定にあるでしょう。「女王の教室」でも筆者は衝撃を受けましたが、「家政婦のミタ」では主役の松嶋菜々子さん演じる家政婦の台詞が流行語大賞になったりもしましたよね!

遊川さんは、その独特の世界観を作り出すのが非常に上手な脚本家です。今後もどんな魅力的なドラマを生み出してくれるのか楽しみでたまりません!!

野島 伸司(のじま しんじ)

101回目のプロポーズ

野島伸司の代表作

  • 101回目のプロポーズ
  • 高校教師
  • ひとつ屋根の下
  • 未成年
  • 聖者の行進
  • リップステイック
  • その他多数

“同情するなら金をくれ!”の台詞が流行語にもなった「家なき子」では企画・原案で参加した野島伸司さん。ドラマ業界に詳しくない人でもその名を知っている人は多いのではないでしょうか。

野島さんのドラマと言えばやはり衝撃的なテーマの作品が多いといった印象があります。「高校教師」を観た時はその発想にびっくりしましたし、「聖者の行進」ではあまりの暴力シーンの過激さに筆者は思わず目を背けてしまいました。

世の中に問題提起をしているような作品の多い野島さんですが、コメディやラブコメなども描けてしまうところが野島さんのすごいところです!振り幅の広い魅力を持つ素晴らしい脚本家さんです!!

金子 茂樹(かねこ しげき)

世界一難しい恋

金子茂樹の代表作

  • 危険なアネキ
  • プロポーズ大作戦
  • 世界一難しい恋
  • もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~
  • その他多数

今現在、非常に勢いがあり注目度の高い脚本家と言っても過言ではない脚本家・金子茂樹さん。現在(2019年10月)生田斗真さん主演の「俺の話は長い」の脚本も担当しています。

金子さんの描くコメディーは本当に面白く素晴らしいです!筆者は「世界一難しい恋」で見事、金子さんの描く世界にどハマリしました!!台詞回し、キャラクター設定、どれも光っているんですよね。

まだ知名度的にはそんなに高くない金子さんですが、非常に素晴らしい作品を描く脚本家さんなので、皆さんもぜひ覚えておいて下さい!!

八津 弘幸(やつ ひろゆき)

半沢直樹

八津弘幸の代表作

  • 半沢直樹
  • ルーズヴェルト・ゲーム
  • 流星ワゴン
  • 下町ロケット
  • 家政婦のミタゾノ
  • 陸王
  • その他多数

“やられたらやり返す。倍返しだ!”の台詞で最終回42.2%という驚異の視聴率を叩き出したあの「半沢直樹」の脚本を手掛けた脚本家・八津弘幸さん。しかし、まだ八津さんの存在をよく知らない人も多数いるかもしれません。

「半沢直樹」をはじめ、小説家の池井戸潤さん原作のドラマ脚本にゆかりの深い八津さんですが、TOKIOの松岡昌宏さん主演で話題になった「家政婦のミタゾノ」まで執筆するなどその才能は実に多岐に渡ります。

2020年4月に続編の放送が決定されている「半沢直樹」。脚本担当は変更との事ですが、これからも第一線で活躍が期待される要注目株の脚本家です!!

大森 寿美男(おおもり すみお)

フランケンシュタインの恋

大森寿美男の代表作

  • クライマーズ・ハイ
  • 悪夢ちゃん
  • 精霊の守り人
  • フランケンシュタインの恋
  • その他多数

コメディから時代劇まで幅広い作品を描けるなど、その腕は超一流の脚本家・大森寿美男さん。NHKの朝ドラ「てるてる家族」「なつぞら」の脚本も手掛けています。

台詞一つにしろ、非常に丁寧な描き方をする脚本家さんで、筆者は大森さん脚本の大ファンです!綾乃剛さん主演の「フランケンシュタインの恋」が非常にいいドラマで筆者は特に印象に残っています。

2009年10月に公開された映画「風が強く吹いている」では何と!映画監督デビューも果たしています。何とも多くの才能を持つ素晴らしい脚本家です!!

尾崎 将也(おざき まさや)

まだ結婚できない男

尾崎将也の代表作

  • 夏子の酒
  • ラブジェネレーション
  • アットホーム・ダッド
  • 特命係長 只野仁
  • 結婚できない男
  • お迎えデス。
  • その他多数

数々のヒット作を生み出している超売れっ子脚本家・尾崎将也さん。「梅ちゃん先生」でNHK朝ドラ脚本も担当しました。

尾崎さんの書く脚本もとにかく面白い!筆者は特に「梅ちゃん先生」が大好きで、毎朝楽しく観させてもらいました。このドラマで俳優の松坂桃李さんは一躍有名俳優さんの仲間入りを果たしました!

「結婚できない男」の続編「まだ結婚できない男」の脚本も現在(2019年10月)担当している尾崎さん。これからも色々な面白いドラマを世に輩出していってほしいです!!

福田 靖(ふくだ やすし)

hero

福田靖の代表作

  • 救命病棟24時
  • HERO
  • ガリレオ
  • グッドパートナー 無敵の弁護士
  • その他多数

「HERO」の脚本担当でその名前が大きく知られるようになったとも言える福田靖さん。NHK朝ドラの「まんぷく」の脚本を書いたのも、実は福田さんなんです!

福田さんの脚本の良さは人間ドラマを描きつつ、くすっと笑えるようなコメディ要素を兼ね備えているところでしょうか。そして登場人物の描き方が非常に魅力的です。

福田さんのオリジナル脚本は面白い!俳優の木村拓哉さん演じる、破天荒な検事が登場する「HERO」は映画にもなり大ヒットしました。これからもたくさんのヒット作を生み出していってほしいですね!!

武藤 将吾(むとう しょうご)

3年A組-今から皆さんは、人質です-

武藤将吾の代表作

  • 電車男
  • ジョーカー 許されざる捜査官
  • 3年A組-今から皆さんは、人質です-
  • その他多数

脚本家としてまだあまり名は知られていないと思われる武藤将吾さん。筆者も正直な話、武藤さんの作品は知っていても名前まではこの記事を書くまでよく知りませんでした。

しかしその代表作を見てびっくり!斬新なテーマで話題になった菅田将暉さん主演の「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の脚本家さんだったのです!このドラマ2019年の東京ドラマアウォード・作品賞のグランプリにも輝きました!

すごいですね!そして筆者は堺雅人さん主演の「ジョーカー 許されざる捜査官」が大好きだったので、武藤さんが脚本と知って、驚きです!今、外せない要注目の脚本家です!!

福田 雄一(ふくだ ゆういち)

勇者ヨシヒコ

福田雄一の代表作

  • 33分探偵
  • 勇者ヨシヒコシリーズ
  • スーパーサラリーマン左江内氏
  • 今日から俺は!!
  • 映画 銀魂
  • その他多数

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの如く活躍されている福田雄一さん。「勇者ヨシヒコシリーズ」や映画「銀魂」で一気にその知名度を上げた脚本家です。

福田さんの作品はとにかく笑えて素晴らしい!筆者も「勇者ヨシヒコシリーズ」は毎週楽しみに観ていましたし、映画「銀魂」は原作のファンという事もあり、1も2も映画館で観ました!

福田さんは、俳優の佐藤二郎さんやムロツヨシさんの才能を発掘した笑いの巨匠のような脚本家です。同じくコメディーの王様、脚本家の宮藤官九郎さん、三谷幸喜さんを超える日もそう遠くではないかもしれません!!

野沢 尚(のざわ ひさし)

ベイカー街の亡霊

野沢尚の代表作

  • 親愛なる者へ
  • 素晴らしきかな人生
  • 恋人よ
  • おいしい関係
  • 青い鳥
  • 眠れる森
  • リミット もしも、わが子が・・
  • その他多数

2004年に44才という若さで亡くなられた野沢尚さん。死因が自殺であった事もあり、脚本界を始め芸能界に大きな衝撃を与えました。

本当に偉大な脚本家で、筆者は「恋人よ」等リアルタイムで観ていましたし、数々の素晴らしい作品を残された方なので、亡くなられたと言えど、この記事には野沢さんの事は絶対入れたい!という筆者の強い思いから入れさせてもらいました。

野沢さんのすごい所は、シナリオを“独学”で勉強されたという事。多くの脚本家がシナリオの学校等で勉強してデビューする形の多い昨今、独学でシナリオを学びその力が認められたという事は、本当に才能のある方だったのだと思います。

人気マンガ「名探偵コナン」の映画の中でコナンファンから非常に評価の高い作品、“ベイカー街の亡霊”の脚本を手掛けたのも野沢さんなのです!!

宮藤 官九郎(くどう かんくろう)

あまちゃん

宮藤官九郎の代表作

  • 池袋ウエストゲートパーク
  • 木更津キャッツアイ
  • タイガー&ドラゴン
  • 流星の絆
  • うぬぼれ刑事
  • ごめんね青春!
  • ゆとりですがなにか
  • あまちゃん
  • その他多数

“クドカン”の愛称で知られる脚本家、宮藤官九郎さん。超・超ヒットメーカーで、有名劇団「大人計画」の所属俳優であるなど、様々な側面を持つ脚本家です。

NHK朝ドラ「あまちゃん」の脚本も担当した宮藤さん。ドラマに出てくる主人公の台詞「じぇじぇじぇ!」という言葉は流行語にもなりましたよね!この作品はその奇抜な発想と独特のユーモアセンスでNHK朝ドラ界にいい意味で一石を投じたのではないでしょうか。

様々な脚本賞を受賞しており、現在NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の脚本も担当している宮藤さん。今後も私達にどんな笑いを届けてくれるのか、楽しみでたまりませんね!!

三谷 幸喜(みたに こうき)

真田丸

三谷幸喜の代表作

  • やっぱり猫が好き
  • 振り返れば奴がいる
  • 警部補・古畑任三郎
  • 竜馬におまかせ!
  • 総理と呼ばないで
  • 新選組!!
  • 真田丸
  • その他多数

コメディーの王様、もう神様と言ってもいいかもしれません。脚本家・三谷幸喜さんの登場です。三谷さんと言うと演劇や映画監督のイメージが強いですが、テレビドラマの脚本もたくさん手掛けています。

特に筆者は三谷さんの代表作「警部補・古畑任三郎」が大・大好きです!ドラマの冒頭で事件の犯人がわかってしまうという斬新な発想のこのドラマ、アメリカで制作・放映された「刑事コロンボ」から着想を得ています。

三谷さんのテレビドラマもお勧めですが、映画や演劇なども観た事のない方はぜひ観てみて下さい!一度と言わず何度も観てみて下さい!三谷ワールドの虜になる事間違いなしです!!

野木 亜紀子(のぎ あきこ)

逃げるは恥だが役に立つ

野木亜紀子の代表作

  • 重版出来!
  • 逃げるは恥だが役に立つ
  • アンナチュラル
  • 獣になれない私たち
  • その他多数

「逃げるは恥だが役に立つ」の大ヒットで一躍その名を世に知らしめた野木亜紀子さん。映画「図書館戦争」シリーズ等の脚本も担当しています。

野木さんの脚本は丁寧でとにかく面白い!筆者のお勧め「アンナチュラル」では最終回の伏線の回収の仕方がとにかくお見事!としか言いようがなかったです!非常に素晴らしい作品でした!!

野木さんはツイッターもやっていて、その文面から非常に頭のいい方なんだな!というのが伝わってきます。今、ノリにのっている勢いのある脚本家です!!

北川 悦吏子(きたがわ えりこ)

ロングバケーション

北川悦吏子の代表作

  • あすなろ白書
  • 愛していると言ってくれ
  • ロングバケーション
  • ビューティフルライフ
  • オレンジデイズ
  • その他多数

NHK朝ドラ「半分、青い」の脚本を手掛けた事でも話題の超人気脚本家・北川悦吏子さん。1991年放送の「世にも奇妙な物語」の「ズンドコベロンチョ」という作品で注目を集めました。

北川さんと言えば、やはり恋愛ドラマの王道脚本家!という感じでしょうか。泣ける恋愛ドラマを書かせたら北川さんの右に出る人はいないと思います。

北川さんは現在、左耳が聞こえなくなるなどの難病を患っています。ツイッターでは日々の思う事などを飾る事なく呟いたりするなど、とても気さくな面のある脚本家です!!

大石 静(おおいし しずか)

大恋愛~僕を忘れる君と

大石静の代表作

  • ハンドク!!!
  • セカンドバージン
  • 家売るオンナ
  • 大恋愛~僕を忘れる君と
  • その他多数

数々の有名ドラマを世に輩出しているベテラン中のベテラン大石静さん。脚本家に詳しくない人でも、大石さんの名前をご存知の方は多いのではないでしょうか!?NHKの朝ドラ脚本も「ふたりっ子」「オードリー」など多数手掛けています。

大石さんの描くラブストーリは非常に定評があり、“ラブストーリーの名手”とも言われるほど熟練した腕を持つ脚本家さんです。「大恋愛~僕を忘れる君と」など筆者は大好きですね!!

また、大石さん脚本でブレイクした俳優さんも多数で、内野朝聖さん、佐々木蔵之介さん、堺雅人さんなど大石さんが自らキャステイングしたのだとか!凄腕の脚本家です!!

大森 美香(おおもり みか)

ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~

大森美香の代表作

  • カバチタレ!
  • 不機嫌なジーン
  • マイ☆ボス マイ☆ヒーロー
  • ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~
  • その他多数

「風のハルカ」「あさが来た」でNHK朝ドラの脚本も担当している大森美香さん。筆者が女性脚本家の中で最も好きでイチオシの要注目脚本家さんです!

大森さん脚本のドラマに筆者が初めて触れたのは「カバチタレ!」でした。俳優さんの個性を出すのが非常に上手く、こんなに面白い脚本を書く人がいるのだな!と当時、感動すら覚えました!!

2021年放送開始の、吉沢亮さん主演大河ドラマ「青天を衝け」で脚本を担当する事が決まっている大森さん。これからもその活躍から目が離せません!!

井上 由美子(いのうえ ゆみこ)

昼顔

井上由美子の代表作

  • きらきらひかる
  • GOOD LUCK!!
  • 白い巨塔
  • 14才の母
  • 緊急取調室
  • 昼顔~平日午後3時の恋人たち~
  • その他多数

数々の脚本賞受賞歴を持つ超ヒットメーカーの脚本家・井上由美子さん。NHK朝ドラ「ひまわり」の脚本も担当しました。

井上さんのその才能には、劇作家・脚本家・映画監督の三谷幸喜さんや上記で紹介した脚本家の坂元裕二さんも尊敬の意を表す言葉を残すなど、同業者からの信頼もとても厚い脚本家さんです。

現在(2019年10月)放送中の月9ドラマ「シャーロック」の脚本も何を隠そう!井上さんの作品なのですよ!大注目の脚本家です!!

中園 ミホ(なかぞの みほ)

Doctor-X 外科医・大門未知子

中園ミホの代表作

  • 白鳥麗子でございます!
  • Age,35 恋しくて
  • 不機嫌な果実
  • やまとなでしこ
  • anego[アネゴ]
  • ハケンの品格
  • Doctor-X 外科医・大門未知子シリーズ
  • 西郷どん
  • その他多数

“取材力の中園ミホ”と称されるほど、マーケテイングリサーチ(市場調査)が得意な脚本家、中園ミホさん。脚本家になる前に四柱推命の占い師をしていた経験があるという不思議な経歴を持つ方です!

中園さんは、NHK朝ドラ「花子とアン」の脚本を手掛けた事でも知られており、また女性への応援ソングのような物語を描かせたら、天下一品の脚本家なんです。

筆者は「ハケンの品格」が中園さんの作品の中では一番好きです!女優の篠原涼子さん演じる破天荒な派遣社員の活躍ぶりは、観ていて非常に痛快で面白かったです!派遣社員の過酷な実情を描いた作品でもあり、ぜひ観てほしい中園作品の一つです!!

吉田 智子(よしだ ともこ)

わろてんか

吉田智子の代表作

  • 伝説の教師
  • 美女か野獣
  • Ns’あおい
  • 働きマン
  • 全開ガール
  • 学校のカイダン
  • その他多数

数々のドラマ脚本を執筆し、映画の脚本も手掛けている吉田智子さん。映画「君の膵臓を食べたい」では第41回日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞しました。

そして、NHK朝ドラ「わろてんか」の脚本を担当したのも、実は吉田さんなのです!「わろてんか」のヒロインのモデルは吉本興業の創業者“吉本せい”さんで、“笑い”というものに人生を捧げた女性の人生が、非常に丁寧に描かれている本当にいい朝ドラでした!

日本シナリオ作家協会会員で、日テレ学院・シナリオライター講座講師も務める吉田さん。これからもその活躍から目が離せません!!

森下 佳子(もりした よしこ)

白夜行

森下佳子の代表作

  • 世界の中心で愛を叫ぶ
  • 白夜行
  • MR.BRAIN
  • JIN-仁-
  • 天皇の料理番
  • おんな城主 直虎
  • 義母と娘のブルース
  • その他多数

幅広い作風で売れっ子脚本家街道を突っ走っている、森下佳子さん。NHK朝ドラ「ごちそうさん」の脚本も担当しました。

実は東京大学卒業の経歴を持つ森下さん。脚本だけでなく、勉強もできるのですね!すごい!上記にあげた脚本家・遊川和彦さんと交流が深く、「プロデューサー+家庭教師みたいな」存在と遊川さんの事を慕っているのだそうです。

森下さん作品では「白夜行」が特にお勧めですよ!東野圭吾さんの小説が原作のこのドラマ、本当に切ない物語です。何が切ないかというのはぜひあなたの目で確かめてみてください!森下さんの今後の動向も要注目です!!

橋部 敦子(はしべ あつこ)

僕らは奇跡でできている

橋部敦子の代表作

  • 月の輝く夜だから
  • 僕の生きる道
  • 僕と彼女と彼女の生きる道
  • 僕の歩く道
  • フラジャイル
  • A LIFE~愛しき人~
  • 僕らは奇跡でできている
  • その他多数

様々な作品の脚本を担当し、活躍されている橋部敦子さん。橋部さんの名を一躍有名にしたのが「僕の生きる道」「僕と彼女と彼女の生きる道」「僕の歩く道」この3つの“僕シリーズ”と呼ばれるドラマです。

「僕の生きる道」このドラマは本当にいいドラマです!生きるという事がどんなに大切で尊いものなのか、という事が台詞に散りばめられていて号泣する事間違いなしです!そしてまだ売れっ子になる前の女優・綾瀬はるかさんや、俳優の市原隼人さんも生徒役で出演しています。

筆者は本も持っていますが、このドラマは何度観ても泣けます。橋部さんの脚本は、台詞がまるで命を持っているかのように聞こえるのです。NHK朝ドラ「ファイト」の脚本も執筆経験のある橋部さん。その才能に脱帽です!!

水橋 文美江(みずはし ふみえ)

スカーレット

水橋文美江の代表作

  • 妹よ
  • みにくいアヒルの子
  • ホタルノヒカリ
  • 早子先生、結婚するって本当ですか?
  • 母になる
  • その他多数

様々なテレビドラマや映画の脚本を執筆、脚本家としてベテランの水橋文美江さん。主に女性を主人公としたドラマ脚本を多く手掛けてきました。

水橋さんは「元気を届けるとか、観てる人が明るい楽しい気持ちになれるドラマをやりたい」との信念を元に現在(2019年後期)放送中のNHK朝ドラ「スカーレット」の脚本を担当しています。

「スカーレット」は今、まさに旬の女優・戸田恵梨香さんが持ち前の演技力と明るさで見事主役を演じきっています!それが橋部さんの生き生きとした脚本といい感じに合わさって、非常にいい味を出しているドラマなので、そこを意識しつつまだ未視聴の方は観てみて下さい!!

まとめ

以上、脚本家とは何ぞや?という事から、今注目の25人の脚本家の方を紹介していきましたが如何だったでしょうか!?

原作モノもオリジナルも、脚本というものがなければ成り立たないテレビドラマという世界。

今後はどんな作品が世に送り出されていくのでしょうか!?楽しみですね!!

関連記事

”映画”の記事一覧(10件)

新着記事(5件)