『FANTASTIC 4』コミックと実写キャスト比較まとめ!

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2017年09月26日
  • Shuuu
fantasticfour

MARVEL史上初のヒーローチーム『ファンタスティック4』

それ以前にも個としてのヒーローがチームを組む事はあったが、グループとしてのヒーローは初!! という事でそんな記念的なヒーローユニットの原作コミックと実写映画のキャスティングを比較して行きたいと思います!

それではお楽しみください!!

『FANTASTIC4 CHARACTER COMPARISON』

※2005年、2015年と映画化作品がありますが、私的に面白かった2005年の作品をメインとして比較していきたいと思います。

Mr.Fantastic(Reed Richards)

mr-fantastic

ヒーローユニット『ファンタスティック4』のリーダー。

リード・リチャーズは宇宙の未知なる光線を浴びた事で身体をゴムのように伸び縮みさせる事ができる特殊能力を手に入れる!

ワンピースのルフィーの『ゴムゴムの実』とほとんど同じで銃弾などでは傷つく事なく、的に巻き付いて捕縛したり、体を丸めて体当たりするなどが可能。最大で約3マイルも体を伸ばす事が出来る。

また、肺を伸ばす事で長時間呼吸を持続させたりとその応用は多岐に渡る。

Cast:ヨアン・グリフィズ
生年月日1973年10月6日
出身地イギリス/ウェールズ カーディフ

この作品で知名度を大きく上げたイギリスの俳優。
2004年公開の『キング・アーサー』でのランスロット役もこなしている。

Invisible Woman(Sue Storm)

invisible-woman

『ファンタスティック4』メンバーの中の紅一点

スーは宇宙線を浴びて体を透明にしたりバリアを張る、エネルギーを飛ばして攻撃に利用するなど、サイコキネシスのような超能力を得る。
ワンピースで言う所の『スケスケの実』『バリバリの実』を足したような能力のためかなり強力!

リーダーであるリードとは恋人関係である。

Cast:ジェシカ・アルバ
生年月日1981年4月28日
出身地アメリカ/カリフォルニア州ポモーナ

今作や『シンシティ』のヒットにより映画俳優としてのキャリアを大きく向上させた!

「世界一セクシーな女性」第1位に選ばれた事もあるエキゾチックな雰囲気のある人気女優。

Human Torch(Johnny Storm)

torch

スーの実弟で、彼女と共に宇宙で宇宙線を浴びて体を炎のように変化させて炎を自由に操る事ができる能力を得る。

性格は女好きの遊び人であり、自身の能力をあまり世間に見せたがらない他3人に比べ、テレビの取材やショーなどに進んで参加する目立ちたがりな性格。

ワンピースで言う所のポートガス・D・エース『メラメラの実』の能力!!自身の能力で空を飛ぶ事もできる最強すぎる力!!

Johnny Storm

chrsievans

Cast:クリス・エヴァンス
生年月日1981年6月13日
出身地アメリカ/マサチューセッツ州

このお顔と名前に見覚えのある方も多いと思います!そう!!

この作品で一躍人気になり、後に『キャプテン・アメリカ!!!』として大抜擢された超イケメン俳優!

The Thing(Ben Grimm)

the-thing

他3人同様、宇宙線で超能力を得る。だが、その能力は他と比べお世辞にも良いと言えるものではなく、なんと!『岩人間』になるというものだ。

しかもその能力解除する事は出来ず、普通の人間としての生活が困難となっている。そのため姿をバカにされるとキレる傾向があり、しばしば自暴自棄にもなる。

ワンピースで言うところの実が浮かびませんが、“イワンコフ”のような見た目のインパクトがすごい奴!

Cast:マイケル・チクリス
生年月日1963年8月30日
出身地アメリカ/マサチューセッツ州

海外テレビドラマに数多くゲスト出演しているが、日本での知名度は皆無に等しく。
今作である程度の知名度を得る事になるが、作中はほぼ顔が岩なのでその容姿を覚えてもらうには至らなかったのが悲しい事だ。

宮崎駿作品のアニメ『千と千尋の神隠し』の英語版では千尋の父の声を担当した。

Dr.Doom(Victor Von Doom)

doctor-doom

原作とは違いがありますが、実は宇宙光線を浴びていた5人目の超人。その能力はチタンよりも強くダイヤモンドよりも硬い金属人間な上に電気を吸収・放出する事ができる!

ファンタスティック4の活躍を妬み、スーをリードに取られた事や、リードの頭脳に嫉妬して逆恨みで彼らを殺そうとする。
強さは尋常ではなく、4人掛かりでも個の能力に蹂躙される。作戦がなければ勝つ事ができなかったファンタスティック4の永遠の宿敵。

Cast:ジュリアン・マクマホン
生年月日1968年7月27日
出身地オーストラリア/シドニー

『NIP/TUCK』でハンサムなプレイボーイの整形外科医を演じて、ゴールデングローブ賞にノミネートされた。
その後2005年の今作『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』では悪役のドクター・ドゥームを演じて一躍有名に!

Silver Surfer

surfrider

原作コミックでは高潔なヒーローポジションだが今作では最強の敵として登場する。

膚から直接的に宇宙エネルギーを吸収して生命維持を行うため、食事や呼吸を必要としない。
ただし、精神を休ませるために睡眠は必要とする。

ヒューマントーチを超すスピードであり、マッハ10のスピードで飛ぶ事ができる。100tを持ち上げる怪力も持ち合わせる。

インビジブルウーマンのバリアをも貫く威力の強力な光線コズミックブラストを放つ。

Cast:ダグ・ジョーンズ
生年月日1960年5月24日
出身地アメリカ/インディアナ州

1997年の『ミミック』以降はギレルモ・デル・トロ作品の常連となり、『ヘルボーイ』シリーズ2作にも登場している。

地球人離れした見た目が特徴的。

Fantastic4 old&new&comic

fanasticfourmovie

原作コミック、2005年版、2015年版と対比画像となります。2015年版は私的に全く魅力のない映画だったのでこの程度の比較しかしませんので気になる方はこちらからどうぞWikipedia/FF2015

まとめ

マーベルの作品でありながらスタジオ違いからの映画化作品ではございますが、若き日の“キャプテン(クリス・エヴァンズ)”が出演している事や史上初のヒーローチームという事で取り上げさせて頂きました!

登場するヴィランもマーベル作品生みの親である“スタン・リー”のお気に入りのキャラである事からマーベルを語る上では予習必須の作品ですのでまだ観ていらっしゃらない方は是非一度お試しください!

関連記事

”映画”の記事一覧(10件)

新着記事(5件)