映画名探偵コナン!歴代興行収入ランキングトップ22!!犯人&犯行動機まで一挙丸わかり紹介!!

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2019年02月04日
  • Shusa
映画名探偵コナン!歴代興行収入ランキングトップ22!!犯人&犯行動機まで一挙丸わかり紹介!!

「名探偵コナン」と言えば、日本のアニメ界を代表する超・超有名な作品ですよね。

新作を発表するごとに、年々興行収入を増していく爆発的人気のコナン。その売上は何と全世界で110億円越えという超人気ぶりを発しています!今回はその劇場版「名探偵コナン」の歴代興行収入をランキング形式で紹介!

1位の座に輝くのは勿論皆さんご存知の、あの作品!アレです、アレ!「真実はいつもひとつ!」というわけで、ランキングスタートです!!

ランキングと並行して、ゲスト声優さん・あらすじ・みどころ・犯人と犯行に至る動機など内容満載ですので是非最後までご覧ください!!

第22位:「時計じかけの摩天楼」

コナン「時計じかけの摩天楼」

公開年:1997年
興行収入:11億円

ゲスト声優
「2丁拳銃(芸人)」東都環状線の乗客役
コナンのゲスト声優さんは、何と!第1作目からいたのですね!2丁拳銃は吉本興業に所属する芸人さんです。1作目からゲスト声優さんを起用しているとは、筆者驚きでした!

  

時計じかけの摩天楼《あらすじ》

黒川邸である殺人事件が発生。コナン(新一)の活躍で事件はあっさりと解決を迎える。その数日後、コナン(新一)の父親、工藤優作へのファンレターを見ていた彼は、有名建築家、森谷帝二からの新一宛のパーティーの招待状を見つける。しかし、コナンの姿である新一は当然パーティーに行く事はできない。蘭に新一の声で電話をかけ、自分の代わりに行ってほしいと頼むコナン。すると蘭からこんなお願いが。それは5月3日の夜にオールナイトの映画に一緒に行きたいというものであった。なぜ5月3日なのか?実は翌日5月4日は新一の誕生日で一緒に誕生日をお祝いしたいという蘭の思いがそこにはあったのだ。しかしそれは悪夢のような事件の序章で、コナンの周りで数々の爆破事件や放火事件が起こる。遂には新一の誕生日に絡めて蘭の命まで危うくなり・・・!?

時計じかけの摩天楼《みどころ》

劇場版「名探偵コナン」の記念すべき第1作目です。1作目にして非常に完成度の高い作品!推理要素がたっぷりで、コナンファンからも非常に高い評価を得ている作品となっています。

見所はコナンの周りで次々と起きる爆破シーン。そして何と言っても終盤の、蘭が時限爆弾を解体するシーンでしょう。コナンの指示がありながらですが、爆弾を解体できる女子高生なんてすごすぎます!蘭が青の導線か赤の導線を切るかで映像がモノクロになる部分が本当に格好良かったです。

非常にハラハラするこのシーン、蘭とコナン(新一)が映画館のドアを1枚隔てて会話するシーンでは筆者、泣きました・・。特にコナンの「切れよ、好きな方を。心配すんな、オメーが切り終わるまでずーっとここにいてやるからよ。死ぬ時は一緒だぜ。」この台詞は本当に名言だと思います!

新一の誕生日をどうしても一緒に祝いたかった蘭。それに一生懸命答えようとする新一。二人の絆の強さを改めて感じる、名シーンです。

時計じかけの摩天楼《犯人と犯行動機は?》

犯人:森谷帝二(建築家)
彼は建築士のプライドから、自分が若い頃の作品、予算などの事情で左右対称がシンメトリーになっていないものを爆破や放火で無きものにしたかったのです。そして新一がかつて解決した西多摩市の市長が逮捕された事件で、西多摩市ニュータウン計画の建築を任されていた森谷は、市長の失脚によりその計画が中止になった事で、新一を逆恨みしていました。

この犯人、かなり極悪非道・・・。コナンの映画に出てくる犯人の犯行動機は大抵が自己満足的な理由のものが多いですが、この犯人もかなり自分勝手。「建築に愛は必要ない。人生にもな。」という言葉にもその残虐性が顕著に表れていますよね。

しかし、ラッキーカラーが赤でも青の導線を切った蘭。それは正解で見事爆弾の解除に成功!その理由が運命の赤い糸が新一と繋がっているかもしれないから、赤は切りたくなかったという何とも蘭らしい答えで、二人の観る予定だった映画のタイトルが“赤い糸の伝説”というものだったのも非常に良かったです。

ロマンチック度全開の蘭が見れる作品となっています!!

第21位:「14番目の標的(ターゲット)」

コナン「14番目の標的」

公開年:1998年
興行収入:18.5億円

ゲスト声優
「海原やすよ・ともこ(芸人)」辻弘樹がレストランに連れてきた女性客役
海原やすよ・ともこも、吉本興業に所属する芸人さんです。ほんの数分しか登場しませんが、細部にもこだわるコナン映画!そこに良さがありますね!

14番目の標的《あらすじ》

蘭の母親、妃英理が銃弾に倒れるという蘭の夢から物語は始まる。電話で夢の詳細を伝え、母の身を心配する蘭。心配する事は無いと笑う英理だが会話が終わり、しばしば神妙な顔つきをする。「あの子、覚えているのかしら・・?」彼女の太ももには小さな傷跡があった。その日の夜、別居中の両親の仲を取り持とうとする蘭の計らいで、コナン、蘭、小五郎、英理は二人の思い入れのあるレストランで一緒に食事をする。そこには有名なワインソムリエの沢木公平の姿もあった。しかし、小五郎の失態から、英理は機嫌を損ねて帰ってしまう。一週間後、ジョギングをしていた目暮警部が何者かにボーガンで撃たれるという事件が発生。それに続いて、英理の元にも毒物入りのチョコレートが送られてき、阿笠博士までもが家を訪れた何者かにボーガンで襲われる。小五郎の周りの人物で、名前に数字のつく人物が狙われていると推理したコナン達は次の犠牲者になり得る沢木の元に駆けつけるが、事件は予想外の方向に!?そして小五郎が警察を辞めた原因となる事件の真相も明らかになっていき・・!

14番目の標的《みどころ》

小五郎が警察を辞めた理由が明らかになった時、その事実にうるっときてしまいます。そして犯人に人質にとられた蘭を助けようとコナンが犯人に銃を向ける場面はハラハラ・ドキドキと何とも見応えがあります!

そして、コナン映画では必ずと言っていいほど爆発が起きますよね。これはもうお約束なのでしょうね!推理とアクションが見事に同居しており、互いに邪魔をしていないところがこの作品の魅力と言えるでしょう。

そして、小五郎の銃の腕前がかなり達人だったというのも意外ですが、最後に自殺しようとする犯人に、「死なせやしねえ!お前に自分の犯した罪の重さをわからせてやる!」という趣旨の発言をする場面も非常に格好良く、おっちゃんの魅力がところどころで散りばめられている作品となっています。

14番目の標的《犯人と犯行動機は?》

犯人:沢木公平(ソムリエ)
彼はソムリエとしては致命傷となる味覚障害を患っており、その原因を作った人物に次々に復讐を企てたのです。小五郎の周りの人物は、事件とは関係なく、ただ名前に数字がつくから利用できると犯行を計画した、犯人のカムフラージュの為の末の出来事に巻き込まれただけでした。

この犯人、犯人とわかってからの顔の変わりようが恐ろしすぎます!蘭を人質にとってヘリコプターで逃げようとする際の形相はもう本当に狂気じみていて、穏やかだった前半と同一人物と思えませんでした!

しかし少年探偵団の1人、歩美ちゃんは初期の頃は意外とコナンに対して積極的だったことが判明する場面もあり、意外な感じです。そして灰原哀ちゃんのいないコナンはやっぱりちょっと寂しい~。

“Aの予感”の伏線も最後に見事全部回収されるので、お見事!といった感じの作品に仕上がっています!

第20位:「水平線上の陰謀(ストラテジー)」

コナン水平線上の陰謀(ストラテジー)

公開年:2005年
興行収入:21.5億円
ゲスト声優:なし

水平線上の陰謀《あらすじ》

15年前、第一八代丸の船舶事故で、三等航海士と船長の2名が亡くなる不幸な事故が発生。時は流れ、舞台は西多摩市。八代造船の船舶設計士、八代英人が車の運転中に心臓発作を起こし、崖から車ごと転落し亡くなるという事故が発生する。その半月後、蘭の友人鈴木園子の計らいでコナン一行は“アフロディーテ号”という豪華客船で優雅なクルージングを楽しむ事に。そこでコナン達は、蘭の父親、毛利小五郎のファンだというシナリオライターの日下ひろなりと、その友人でアフロディーテ号の設計士、秋吉美波子と出会う。しかしそんな時、八代グループの会長、八代延太郎の一人娘、八代貴江社長が、部屋で何者かに殺害されるという事件が発生。延太郎も行方不明になってしまう。更に追いうちをかけるように、園子がコナン達とのかくれんぼの最中に何者かに襲われるという事件までもが起きてしまい・・。物語は二転三転し、意外な方向へ・・!コナンは真相へ辿り着けるのか!?そして真犯人の正体とは・・!?

水平線上の陰謀《みどころ》

コナンが推理ミスをし、小五郎が事件の真相に先に辿り着くというコナンの映画の中では今までに無かった展開の作品。そして海上保安庁が全面協力しているだけあって、船を舞台にした豪華な仕上がりのストーリーとなっています。

物語の中盤に出てくる少年探偵団の「何故、人は人を傷つけるのか?皆が仲良く暮らせたらいいのに・・。」との会話に「それは無理よ、人間には感情があるから。」と灰原哀。そして阿笠博士の「相手を思いやるという気持ちが一番大事なんじゃ。」との言葉。家族でも殺し合う悲しい事件が後を絶たない現代。筆者の心にはこの会話の一連のやり取りが非常に響きました。

そして何と言っても一番の見所はおっちゃんこと小五郎と真犯人の対決場面でしょう!女好きで酒好きで、いつもはコナンに助けられてばかりの(迷)探偵の小五郎ですが、今回とても格好良かった!

少年探偵団が蘭にプレゼントした貝殻のブレスレットもラストで大活躍!皆が無意識のうちに助け合いながら事件が解決へと導かれていくのが、「名探偵コナン」という作品の良さですよね!

水平線上の陰謀《犯人と犯行動機は?》

犯人①:日下ひろなり(シナリオライター)
犯人②:秋吉美波子(船舶設計士)

犯行動機は父親の仇の為。15年前の船舶事故で亡くなった三等航海士は実は日下の父親で、船長は美波子の父親でした。実はこの船舶事故は保険金を目的にした仕組まれた事故であり、その計画を企てたのが八代会長と社長、そしてアフロディーテ号の船長で、15年前第一八代丸の副船長だった海堂だったのです。

しかし二人は共犯というわけではなく、ふとした事から船舶事故の真実を知った美波子が、日下に罪をなすり付ける形で父親の仇を討とうとしていたものなのでした。そして、八代英人を事故に見せかけて殺したのも美波子でした。

今回、犯人が二人という事で、しかも真犯人は美波子!推理が非常に入り組んでいて難しかったです。

しかし、ラストで小五郎と対峙した美波子の強さが尋常じゃない強さだったのには何故?という感情と共に驚いた方も多いのではないでしょうか!?その強さの秘密は明かされなかったものの、復讐の日の為に、空手でも習っていたのでしょうか?小五郎がぼこぼこにされる姿は見ていて辛かった!

逃げ遅れた蘭がひょんな事から出てきて女性同士の闘いが見られるのかとも予想した筆者ですが、小五郎の窮地を救ったのはコナン!最後は一本背負いで見事小五郎の勝利となりました!

「アンタがアイツ(別居中の妻である妃英理)に似てたから、犯人がアンタじゃなきゃいいと思って無実の証拠を集めようとしたからこうなっちまったんだよ。」との小五郎の台詞は名言。蘭と新一のかくれんぼのエピソードも、顔が赤い事を夕日のせいにするなんて何ともおませな、小学生ですよね!

第19位:「戦慄の楽譜(フルスコア)」

名探偵コナン「戦慄の楽譜(フルスコア)」

公開年:2008年
興行収入:24.2億円

ゲスト声優
山里亮太(南海キャンディーズ)/ゲームの画面が消えた少年役
坂下千里子/堂本ホール受付の女性スタッフ役
西尾由佳里/堂本ホール爆破事件の実況中継をしていた女子アナ役

時を経て、ゲスト声優陣も少し豪華になってきました!ちょっとした役柄ですが、コナンのミニ知識として覚えておくと更にあなたもコナン通!

戦慄の楽譜《あらすじ》

物語は有名な音楽家を輩出する堂本音楽アカデミーの教室が爆破されるシーンから始まる。そして、同学校出身の高名な音楽家の連続殺人事件までもが発生。そんな中、コナン一行は堂本音楽アカデミーが誇る新しい音楽ホールのこけら落とし公演に招待される。バッハが弾いたと言われるパイプオルガンの音色や世界最高と称されるバイオリン、ストラディバリウスの音色に聞き惚れるコナン達。そこでコナン一同が出会ったのは、気の強いソプラノ歌手・秋庭怜子だった。コンサートの目玉は絶対音感を持つ彼女の歌声とパイプオルガン、そしてストラディバリウスの共演。しかしコンサートが近づく中、彼女の周りで彼女の命を狙うような不審な出来事が多発する。事件の調査に乗り出すコナンだが・・・。

戦慄の楽譜《みどころ》

「戦慄の楽譜(フルスコア)」というタイトルなだけあって、作品の中のBGMもとてもこだわったのだろうな、という感じで非常に音楽が効果的に使われています。物語終盤での怜子が歌うアメイジング・グレイスは感動!筆者、作品を観ながら鳥肌が立ちました。

怜子はつっけんどんな態度ながらも恒間に見せる優しさがあって、「あ、この人本当はすごくいい人なんだろうな~」という感じを受けて、登場人物として筆者は非常に好きです。コナンとの絡みも好きでした。

婚約者を殺されたような事故死で亡くしながらも、「アメイジング・グレイスは許しの歌だから」という怜子の気丈さはすごいな~と同じ女性として思います。

しかしコナン(新一)が音痴なのは初耳!意外でした。絶対音感があるのに音痴というのは有り得るんだろうか??と、思った筆者なのですが、実際にそういう人はいるらしいです!

戦慄の楽譜《犯人と犯行動機は?》

犯人:譜和匠(ピアノ調律師)
犯行動機は調律師の仕事をおろされた事と、殺された堂本音楽アカデミーの卒業生に、飲めないお酒を無理矢理飲まされ事故死した息子の仇の為でした。

怜子を狙ったのも譜和で、事件の絡みで自分の周りに絶対音感を持った人物がいては困るので、怪我をさせてコンサートに出られなくしようとした結果の出来事だったのです。

この作品は登場人物の色々な心情が入り組んでいて、全部相手を思っての事・・(譜和が調律師をおろされたのも、相手の優しさからのものでした)人間の感情は些細な事ですれ違ってしまうのだな、と思わせてくれた作品です。

本物には敵いませんが、とにかく音楽シーンが非常に綺麗なので、楽器や音楽が好きな方には是非観てほしい作品となっています!

第18位:「瞳の中の暗殺者」

名探偵コナン「瞳の中の暗殺者」

公開年:2000年
興行収入:25億円
ゲスト声優:なし

瞳の中の暗殺者《あらすじ》

ある日、現職の警察官が相次いで殺害されるという事件が発生。早速調査に乗り出そうとするコナンだが「Need not to know」という警察関係者に犯人がいるという警察の隠語と共に、事件の調査をしていく事を止められる。そんな中、現職の警察官でコナン達とも親交の深い佐藤刑事が何者かに襲われる事件が発生。その場に居合わせた蘭はショックのあまり記憶喪失になってしまう。蘭に顔を見られたと信じる犯人は、蘭の命を脅かす行動に。蘭と新一の思い出の場所であるトロピカルランドを舞台に、蘭を命がけで守ろうとするコナンと犯人の攻防戦が始まるのだった・・・!

瞳の中の暗殺者《みどころ》

蘭が記憶喪失になり、コナンを始め誰の事も覚えていないという切ない展開で物語が進んでいきます。終盤のトロピカルランドでの犯人との闘いは、スケボーを駆使したアクションにハラハラドキドキ!

コナン映画の中では少し地味かな?という感じもしますが、推理要素も充実しているので最近のド派手な展開のコナン映画とはまた違った味わいが楽しめます。

「好きなんだよ、おめーの事が。この地球上の誰よりも。」というコナンのまさかの告白も!まだ記憶を取り戻していない蘭に「おませさん」という言葉で交わされますが、コナン(新一)が蘭の事を如何に大切に思ってくれているかがひしひしと伝わってくる映画です。

二人の強い絆を改めて感じさせてくれる作品となっています。

瞳の中の暗殺者《犯人と犯行動機は?》

犯人:風戸京介(心療内科医)
彼は昔優秀な外科医でしたが、同僚の仁野に手首を傷つけられその功績を失ってしまいます。それを恨んだ風戸は仁野を自殺に見せかけて殺しますが、再捜査が行われていると知った風戸は事件に絡む刑事達を次々と殺害したのでした。

しかしトロピカルランドでコナンと蘭を銃を持って執拗に追い回す風戸の怖い事怖い事・・。こんな人が心療内科医やってたら怖すぎる・・という形相でした。

最後は蘭の記憶も戻り、佐藤刑事も意識を取り戻し、ハッピーエンドですが、記憶を取り戻した蘭の空手技がもう見ていてスカッとしました!やっぱりコナン映画はこうでなくちゃね!という見事なハッピーエンドです。

第17位:「紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」

名探偵コナン「紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」

公開年:2007年
興行収入:25.3億円
ゲスト声優:なし

紺碧の棺《あらすじ》

物語は警察と犯人との激しいカーチェイスシーンから幕を開ける。軍配は佐藤刑事と高木刑事に上がり、逃走していた犯人は「ジョリー・ロジャー」という謎の言葉を残し気絶してしまう。そんなある日、レジャーで神海(こうみ)島へやって来たコナン一行。神海島には宝が眠っているとの話から、宝を狙うトレジャーハンター達も島へやって来ていた。コナンと哀、少年探偵団は観光課の考えた宝探しゲームへ、蘭と園子はスキューバダイビングへと繰り出すが、そんな中事件が発生。トレジャーハンターの仲間の1人がサメに襲われて死亡したのだ。しかもこれは事故ではなく何らかの人物によって起こされた事件の可能性が浮上。果たして、島に眠る宝の噂は本当なのか!?コナンは数々の危機を乗り越えながら事件解決に奔走するのだった・・・!

紺碧の棺《みどころ》

一番の見所はトレジャーハンターの人質となってしまった蘭と園子が背中合わせで犯人と闘うシーン!このシーンは本当に良かった!昔の女海賊アンとメアリになぞらえて作られたシーンだと思いますが、二人の友情の強さを感じるシーンでもありました。

危機一髪二人はコナンに助けられますが、その後の船で脱出するシーンも迫力満点で格好良かったです。コナンに蘭が新一の影を見たり、協力し合って洞窟から脱出しようとするラストのシーンは迫力と同時にうるっとくるものがありました。

しかし犯人があの人とは・・。財宝が絡むとやはり人の人格は壊れるのでしょうかね!?トレジャーハンターとサメが怖かった!

紺碧の棺《犯人と犯行動機は?》

犯人:岩永城児(観光課職員)
彼は島を訪れた人に宝探しと称してゲームをクリアさせ、宝そのものを独り占めしようなどと企んでいました。トレジャーハンターの仲間の1人をサメに襲わさせたのも、この岩永の小細工から起きたものです。

しかし人の良さそうな顔をして、この人が犯人とは!やはり、お宝が関係すると人の人格は壊れるのでしょうか!?怖い怖い・・。サメよりも何よりも一番怖いのは人間なのかもしれませんね。

第16位:「世紀末の魔術師」

名探偵コナン「世紀末の魔術師」

公開年:1999年
興行収入:26億円
ゲスト声優:なし

世紀末の魔術師《あらすじ》

物語は少年探偵団の1人、歩美ちゃんが住むマンションのベランダに怪盗キッドが現れるところから始まる。「飛び続けるのに疲れて羽を休めていた、ただの魔法使いですよ、お嬢さん」キザな台詞と共にハンググライダーに乗って去っていくキッド。警察の捜査本部ではキッド逮捕の為の特別会議が開かれていた。というのも、鈴木財閥が所有するロシア・ロマノフ王朝の秘宝“インペリアル・イースター・エッグ”を盗むとキッドから予告状が届いたのだ。キッドを必ず逮捕しようと意気込む中森警部達。そこには協力を依頼された毛利小五郎の姿もあった。事件解決の為、大阪へ飛ぶコナン一行。しかしエッグを狙っているのはどうやらキッドだけではない様子。ロマノフ王朝の財宝を狙う国際指名手配犯、“スコーピオン”と呼ばれる人物も絡み、事件は急展開の方向へ・・・!

世紀末の魔術師《みどころ》

怪盗キッドが劇場版に初登場の作品!というだけあって何ともキッドが格好いいです。コナンの正体が蘭にばれそうになったりと、ハラハラドキドキの連続!

近年のコナン作品のようなド派手なアクションシーンが少なく、推理要素たっぷりの作品なので、コナンファンの間では非常に評価の高い作品となっています。終盤のコナンとスコーピオンが対峙する場面は何とも見応えがありますよ!

そしてエッグに隠された秘密が明らかにされるシーンは何とも神秘的で幻想的。コナンとキッドは永遠のライバルでありながら、肝心な場面ではちゃんと助け合うという、そういうところが筆者は大好きでたまりません!

世紀末の魔術師《犯人と犯行動機は?》

犯人:浦思青蘭(ロマノフ王朝研究家)
彼女の正体こそがスコーピオンであり、犯行動機は自らの先祖であるグリゴリー・ラスプーチンの雪辱をはらす為の犯行だったのです。

終盤で、コナンとスコーピオンが対決する場面では「馬鹿な坊や」と言いながらコナンに銃を向ける彼女の姿は恐ろしかった・・。必ずコナンが勝つとわかっていながらも、息を呑むシーンでした。

ラストで、コナンが自分が工藤新一であると、蘭に言いかけたその時・・!新一と何故か瓜二つのキッドが現れて本当に良かった~!!正体がわかってしまったら、物語は終わってしまいますので、キッドの登場は本当に一安心。

キッドの大切な鳩をコナンが助けたから、コナンに手助けをしたというエピソードも良かったです。怪盗ながら、完全悪党ではないキッドの魅力たっぷりの映画です!

第15位:「銀翼の奇術師(マジシャン)」

銀翼の奇術師(マジシャン)

公開年:2004年
興行収入:28億円
ゲスト声優:なし

銀翼の奇術師《あらすじ》

毛利探偵事務所を営む小五郎の元へ一件の依頼が舞い込む。それは有名な舞台女優からの依頼だった。彼女の依頼は自らが所有する運命の宝石(スターサファイア)をキッドの手から守ってほしいとのもの。そう、彼女の元には宝石を盗む事を示唆する怪盗キッドからの予告状が届いていたのだ。舞台の千秋楽日(最終日)キッドを捕まえようと意気込む面々。キッド逮捕に奔走する中森警部のお助け人物として、とある1人の人物が現れる。その正体は何と工藤新一!しかしこれは新一に容姿がそっくりのキッドの作戦だった。キッドの大胆不敵な行動に驚くコナンだが、キッドを捕まえる為の絶好のチャンスだと意気込む様子。キッドとコナン、周りの人物も巻き込んで、物語は急展開の方向へ進んでいき・・!!

銀翼の奇術師《みどころ》

何と言っても終盤の飛行機のシーンです!機長と副操縦士が毒物の影響で意識不明になり、混乱の中、他の人物に変装したキッドの代わりに蘭が飛行機を操縦するシーンは何とも見応えがありました。

女子高生が飛行機を操縦するなんて現実にはありえない話ですが、蘭と園子の強い友情を感じられる場面でもありましたね!蘭がコナン(新一)に電話越しに告白するシーンでは、筆者は感動して泣いてしまいました・・。新一はコナンで、いつもあなたの側にいるんだよー!と蘭に教えてあげたくなりました。

キッドはコナンのライバルでありながら、何だかんだ言って助け合っている二人。その連携プレーが見事な映画でした!

しかし、飛行機の中で殺人事件が起きながらもあまり動揺しない周りの人達・・。特に少年探偵団は子供なのに怖くないのでしょうか!?コナンの周りでは殺人事件が起きすぎ!(それがないと物語は成り立ちませんが)筆者は飛行機の中という密室で殺人事件がおきようものなら、恐怖で半狂乱になりかねません!

しかし、事件が起きないとコナン映画は成り立たないので、それはお約束という事で!

銀翼の奇術師《犯人と犯行動機は?》

犯人:酒井なつき(ヘアメイク)
犯行動機は、ハリウッドでヘアメイクとして活躍するチャンスを自分から奪った舞台女優・牧樹里への復讐心からなるものでした。今回の映画でもキッドが大活躍!キッドファンにはこれまた見逃せない映画となっています。

怪盗キッドは名探偵コナンの作者、青山剛昌さんの漫画「まじっく快斗」の主人公、黒羽快斗(くろば かいと)です。普段は新一や蘭と同じく普通の高校生ですが、夜は怪盗に変身するという何とも格好いい設定!そして、コナンでお馴染み中森警部の娘である中森青子と、快斗は何と幼馴染という面白い関係なんですよ!

コナンファンであれば、誰もが知っている事かもしれませんが、怪盗キッドにまつわるちょっとしたトリビアでした。

第14位:「天国へのカウントダウン」

天国へのカウントダウン

公開年:2001年
興行収入:29億円
ゲスト声優:なし

天国へのカウントダウン《あらすじ》

物語はコナンと灰原哀、少年探偵団が阿笠博士の車でオートキャンプ場に行く場面から始まる。翌日、コナン一行は西多摩市にできる完成間近のツインタワービルへ。そこには小五郎や蘭、蘭の親友鈴木園子の姿もあった。そこにはツインタワービルの建設に携わった面々が軒並みズラリと顔を並べている。しかしそんな中、3つの殺人事件が起き、遺体の傍らには犯人からのメッセージかのように何故か必ずお猪口が置かれているのであった。哀も誰かと連絡をとっているような不思議な行動を見せ、コナン(新一)の姿を消そうとした犯人、黒ずくめの組織も何やら事件に関わっている怪しい様子。真犯人は誰なのか?コナンと犯人との闘いが始まるのだった・・・!

天国へのカウントダウン《みどころ》

コナン映画で、黒ずくめの組織が登場した初の作品となります。

今回、少年探偵団が大活躍!そして少年探偵団の恋模様も垣間見れる貴重な作品となっています。コナンに恋愛感情を抱く歩美ちゃんの表情や言葉がとても可愛いので、ぜひとも、そこに注目して観てほしいです。

物語、ラストのカーアクションのシーンは何とも見応えがありますよ!そして、涙腺の弱い筆者はコナンと蘭が迫り来る火事の中、下の階にダイブする場面で泣いてしまいましたよ・・。哀の行動にも泣かされる事多々です。

推理、アクション、ストーリーと3拍子揃ってとても完成度の高い作品となっています。

しかし、黒ずくめの組織は怖い・・・。子供の命すら容赦なく奪おうとする彼らの行動は恐ろしいとしか言いようのない筆者なのでした。

天国へのカウントダウン《犯人と犯行動機は?》

犯人:如月峰水(日本画家)
犯行動機はツインタワービルによって自分の見てきた富士山の景観が損なわれた為、その関係者に対する復讐でした。

コナン映画のタイトルは毎回格好いいですが、今回数字をカウントダウンしていくシーンが効果的に使われているので、「天国へのカウントダウン」というこのタイトルはまさにこの映画にぴったりだと思いました!

しかし何度も言いますが、黒ずくめの組織が怖すぎる・・・。裏切り者はたとえ仲間でも殺してしまうのが彼らのやり方。夢に出てきそう、ですが黒の組織ファンには見逃せない映画です!

第13位:「探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」

探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)

公開年:2006年
興行収入:30.3億円
ゲスト声優:なし

探偵たちの鎮魂歌《あらすじ》

ある人物から依頼を受けた毛利小五郎はコナンや蘭、少年探偵団と共にミラクルランドという遊園地を訪れる。部屋の一室に通され、ミラクルランドのフリーパスだという腕時計型IDを手渡されるが、それは依頼人の罠だった。フリーパスを手にして喜ぶ少年探偵団達をよそに、小五郎とコナンは部屋に残るよう依頼人から指示される。そして2人は依頼人からこう告げられる。「ヒントを元に、12時間以内にある事件を解決してほしい。もし解決できなければ全員のフリーパスIDを爆破する。」と。フリーパスIDは言わば時限爆弾。警察にも連絡できない絶体絶命の中、西の高校生探偵、服部平次も加わり小五郎やコナン達と依頼人との対決が幕を開けるのだった・・・!

探偵たちの鎮魂歌《みどころ》

この映画の見所は何と言っても舞台が横浜!というところでしょう!

ミラクルランドはみなとみらいにある“コスモワールド”という遊園地がモデルになっており、横浜では有名な馬車道なんかも映画の中に登場します。事件の鍵となる横浜海洋大学は横浜国立大学がモデルなんだそうですよ。そして、コナンや平次、小五郎、そしてキッドも登場するのでまさにオールスターが集結!という感じで非常に面白い映画です。

そしてこの映画、おっちゃんこと小五郎が格好いい!目暮警部に喧嘩をふっかける、と見せかけて蘭達のピンチを伝えるメモを渡すという感動シーンもあります。そして、随所で活躍する警察官達も格好いいです。終盤シーン、子供達だけ死なせるわけにはいかないと、IDの起爆が解除されない中、少年探偵団や蘭達に付き添う警察官達には職務を全うしようとする警察魂のようなものを感じました。

しかし、やはり一番の活躍を見せてくれたのはコナンと平次。一番おいしい所はキッドに持っていかれますが!

探偵たちの鎮魂歌《犯人と犯行動機は?》

犯人:清水麗子(大企業秘書室長)
彼女は依頼人・伊藤末彦の大学時代のサークル仲間で、また伊藤・麗子と共に現金輸送車を襲った犯人、西尾を殺害した真犯人です。犯行動機はお金を独り占めしようという事と自らの保身の為でした。

何とも身勝手な犯行ですが、伊藤も伊藤です!終盤シーンのID解除のパスワードに「あなたが一番愛する人の名前は?」に自分の名前を選ぶなんて、見事なナルシストぶり全開ですよね。でもそれに気付いたコナンはさすが!平次とのコンビネーションも抜群でした。

少年探偵団の1人、元太が外し忘れたフリーパスIDを、ジェットコースターが降りていく中颯爽と現れ持ち去っていき、それを花火のように変えてしまうというキッドの粋な計らいも良かったですね。途中に出てきた登場人物、白馬探がキッドが変装したものだとは筆者、最後までわかりませんでした!

第12位:「沈黙の15分(クオーター)」

沈黙の15分(クオーター)

公開年:2011年
興行収入:31.5億円

ゲスト声優
「渡部陽一」渡部刑事役
「宮根誠司」記者会見に出席した記者役

ゲスト声優さんもランクアップしてきました!渡部さんに関してはもう本人そのままで面白かったです。筆者は、宮根さんには気付きませんでした!

沈黙の15分《あらすじ》

8年前、当時小学1年生の立原冬馬は自分を追いかけてくる犯人から逃げていた。しかし、崖から転落して意識不明になってしまう。時は流れ、コナンや阿笠博士、少年探偵団の3人は宇宙展の会場に向かっていた。車中のトンネルの中で怪しげな人影を見かけるコナン。同じ頃地下鉄東都線の開通式が行われており、その式典に出席している都知事に謎の人物から脅迫状が届いていた。トンネルには何と大量の爆弾が仕掛けられており、東都線はトンネルと並行して走っている為、犯人はそれを狙って爆弾を爆破させる。コナンの機転で1人の死者も出さずにその場は済むが、都知事が新潟県にある北ノ沢村のダム建設に関わっている事を知り、コナン一行は北ノ沢村で行われるダムの記念式典へ向かう事に。そこでコナン達は北ノ沢村出身の不思議な幼馴染5人の男女と出会い・・・。

沈黙の15分《みどころ》

何と言ってもこの作品の一番の見所はコナンのスノボーアクションではないでしょうか!超人技の身体能力を持つさすが不死身のコナン!阿笠博士が開発してくれた特製スノーボードで雪原を自由自在に走り回るコナンのアクションシーンはハラハラ・ドキドキします!

そしてこの物語のキーパーソン立原冬馬くん。8年ぶりに目を覚ましますが体は15才でも心は7才のまま。彼の時間は7才で止まっている・・。「まるで私達と逆ね」コナンにそう言う灰原哀。このエピソードは切ないです。

そしてゲスト声優の戦場カメラマン、渡部陽一さん!容姿も本人なのにはくすりとしてしまいましたが、話し方もそのままだったので、少年探偵団の「あのおっちゃん、喋りおせえな」「眠っちゃうかと思いました」というやり取りには小ネタ感満載で笑ってしまいました。

沈黙の15分《犯人と犯行動機は?》

犯人:山尾渓介
犯行動機は宝石店強盗の証拠である宝石を当時7才の冬馬くんに見られた為。そしてダムの底にあるお宝をダムを爆破して独り占めしようというものでした。(山尾は幼馴染の1人で共犯の氷川も殺害します)この犯人は本当に身勝手なので同情の余地がありません。

都知事が来なければ、ダムの記念式典も遅らせることができるので、まんまお宝を頂戴できるという人の命を顧みない残酷さ。真相に辿り着いたコナンをいたぶっている姿も怖かった・・。

終盤シーンで雪崩を起こしてダムの水の流れを変えようとする超人コナンですが、コナンが雪崩に巻き込まれる前に車で走っていた蘭と目が合って「危ない!」と言った瞬間に雪崩に巻き込まれるシーンは切ないです。蘭が指から血を流しながらも、雪に埋まったコナンを探し続けるというエピソードも切なかった。

しかしそこは不死身コナン!阿笠博士開発の特製ベルトからサッカーボールを噴出し、助かるのでした!

第11位:「天空の難破船(ロストシップ)」

天空の難破船(ロストシップ)

公開年:2010年
興行収入:32億円

ゲスト声優
「優木まおみ」赤いシャムネコのメンバー役
「大橋のぞみ」川口聡役

ゲスト声優さんも少しランクアップ!「崖の上のポニョ」の歌で一躍有名になった大橋のぞみちゃんは今はもう芸能界を引退してしまったの事。一抹の寂しさを感じますね。

天空の難破船《あらすじ》

国立東京微生物研究所から感染すると致死率80%と呼ばれる殺人バクテリアが盗まれるところから物語は始まる。犯人は“赤いシャムネコ”と呼ばれるテロ組織。赤いシャムネコは七日以内に次の行動を起こす、と犯行声明をネット上に出してくる。その頃蘭の友人、鈴木園子の叔父で鈴木財閥の会長鈴木次郎吉は、怪盗キッドに挑戦状を叩きつけていた。自らが所有する飛行船からレディ・スカイという宝石を盗んでみろと。キッドからもその挑戦を承諾する返事が来ており、コナン一行は飛行船の旅をしばし楽しんでいた。しかしそんな中、次郎吉に飛行船の中に殺人バクテリアをばら撒いたと電話がかかってくる。そして、飛行船は赤いシャムネコを名乗る武装集団にハイジャックされてしまうのだった。コナンとキッド、そして犯人達との闘いが今、幕を開ける・・・!

天空の難破船《みどころ》

何と言ってもキッドとコナンの見事なコンビネーションでしょう。コナン(新一)と怪盗キッドこと黒羽快斗の顔が似ているのには、作者の青山剛昌さんしか知らない秘密があるようです!その辺は最終回時に明かされるのでしょうか!?ドキドキですね。

コナンが武装集団から何の躊躇もなく飛行船の窓から投げ落とされるシーンは、何とも非道でしたがキッドの活躍によりコナンも無事で、何だかんだ言いながら二人は仲がいいと言うか、助け合っていますよね!不時着した佐久島で、ヤギと遊ぶキッドが何とも可愛かったです。

ラストシーンの自分が新一だと言うキッドと蘭のキス(?)シーンも「えっ!どうなったの!どうなっちゃったの!?」という展開でハラハラしました。その後のコナンの慌てぶりも良かったです。

天空の難破船《犯人と犯行動機は?》

犯人:藤岡隆道(ルポライター)
犯行動機は殺人バクテリアを乗せた飛行船が墜落するかもしれないと嘘の情報を流す事で、街や人々を混乱させ、奈良などの寺院をもぬけの殻状態にし、高級な仏像等を盗み出そうという計画を密かに立てていたのです。

しかし地上にいた、西の高校生探偵でコナン(新一)の親友、服部平次の活躍で仏像を盗み出そうとしていた犯人はご法度に。一方、空中の飛行船ではコナンとテロリスト集団のリーダーである藤岡が闘っており得意のサッカー技で見事コナンの勝利!

藤岡率いるテロリスト集団は赤いシャムネコとは何の関係もない武装集団でした。殺人バクテリアなんて言うのも当然作り話で、蘭達の体の赤みはただの漆によるかぶれだったのです。

しかし謎だったのはゲスト声優の大橋のぞみちゃん演じる和葉の親戚の少年、聡くん。作中でもっとキーパーソンになるのかと思いきや、これは大橋のぞみちゃんを声優に起用したい!という製作陣のごく個人的な希望だったようです。聡くんの活躍ももうちょっと見たかったですね!

第10位:「迷宮の十字路(クロスロード)」

迷宮の十字路(クロスロード)

公開年:2003年
興行収入:32億円
ゲスト声優:なし

迷宮の十字路《あらすじ》

東京・大阪・京都で仏像や古美術品を狙う窃盗団、“源氏蛍”のメンバーが何者かによって殺されるところから物語は始まる。馴染みのたこ焼き店の店主が源氏蛍のメンバーで殺された事を知り、西の高校生探偵・服部平次は独自に調査を開始。同じ頃、京都の寺の住職から無くなった仏像を探し出してほしいと依頼された毛利小五郎は、コナンや蘭と共に京都を訪れていた。そして見せられたのは仏像の在り処を示す不思議な暗号。それは平次の初恋が絡んだ運命に導かれたとも呼べる事件の始まりなのだった・・・。

迷宮の十字路《みどころ》

派手なアクションはバイクアクションのみで、推理が重視されているのがこの作品のいいところです。終盤シーンの平次が犯人と屋根の上で戦うシーンがあるのですが、そのシーンが本当に格好いい!

そして灰原哀の発明した薬で一時的にコナンは新一の姿に戻り、蘭と再会するのですが本当に一瞬でも会いたい人に会えて良かったね、蘭!としみじみした気持ちになります。

ラストの平次の、和葉に向けての「やっと逢えたっちゅうわけか・・・」という台詞も好きですが、筆者は蘭が新一に会えたのが夢ではないとわかった時の「やっと逢えたね・・・」という台詞と「長く待てば待つほど逢えた時嬉しいもの」という台詞が非常にぐっときて大好きです!

迷宮の十字路《犯人と犯行動機は?》

犯人:西条大河(古書店店主)
犯行動機は源氏蛍の頭(かしら)がかつて盗んだ宝を独り占めしたいという何とも欲にまみれた動機でした。しかし、この犯人、犯人だとばれてからの人相の変わりようが恐ろしい。

人の良さそうな古書店主から、和葉を人質にとっての攻防戦の時の顔が同じ人物だと思えない。最後は平次との戦いに敗れますが、いや~お宝の力というものは人の人相まで変えてしまうものなのですね。怖い怖い、と思った筆者なのでした。

第9位:「11人目のストライカー」

11人目のストライカー

公開年:2012年
興行収入:32.9億円

ゲスト声優
「桐谷美玲」香田薫役
「宮根誠司」本人役
「足立梨花」本人役
「三浦和良」本人役
「遠藤保仁・楢崎正剛・中村憲剛・今野泰幸(サッカー選手)」本人役

何とも豪華なゲスト声優陣!プロサッカー選手まで本人役で登場させてしまうのは、少し驚きましたね~!

11人目のストライカー《あらすじ》

蘭の父親であり、探偵事務所を営む毛利小五郎の元にある日、一本の爆破予告の電話がかかってくる。暗号を解読しなければ大規模な爆破が起こり、多くの死傷者が出るという内容のものだった。暗号を自分なりに解読し、警視庁の目黒警部らと共にその場所へ向かう小五郎だったが、肝心の爆弾は見付からない。危機を感じた蘭は少年探偵団・阿笠博士らと共に東都スタジアムにサッカー観戦に来ていたコナン(新一)に電話をかけ暗号の解読をお願いする。見事暗号の謎を解いたコナンだったが、それは真犯人との闘いの始まりであり、悪夢のような出来事の始まりだった・・・。

11人目のストライカー《みどころ》

ゲスト声優としてサッカー選手の三浦知良、遠藤保仁、楢崎正剛、今野泰幸、中村憲剛がそれぞれ本人役で出演しています。サッカー好きの方にはたまらない作品なのではないでしょうか。

サッカーが題材なだけに、冒頭でコナンや少年探偵団がサッカーを習うシーンなども出て来るので、「あ、絶対作品の中でコナンのサッカー術出てくる・・!」と思った人はお見事!終盤シーンでコナンによるサッカー技が炸裂します。

またコナンと少年探偵団の深い絆も描かれていて、終盤シーンで皆がコナンにパスをつないでいくシーンは感動しますよ!

11人目のストライカー《犯人と犯行動機は?》

犯人:中岡一雅
犯行動機は昔、知史君という一緒にサッカーをした少年が心臓発作で倒れた時に、騒いで知史君が乗った救急車を止めた小五郎とJリーグサポーターへの復讐でした。

しかしこれは犯人の勘違いでおっちゃんこと小五郎達は、熱中症で倒れた人を助けようとし、知史君が乗った救急車を自分達が呼んだ救急車と間違えた末の悲しい出来事だったのです。

「あんたが否定してんのは知史君の大好きだったサッカーなんだぞ!あんたは知史君の思い出までぶち壊そうとしてんだぞ!それがまだわかんねーのかよ!!」このコナンの台詞とシーンは泣けます・・。

コナンの大活躍で爆破は止まりますが、小さな子供が亡くなるお話は筆者はそれだけでダメですね、涙腺崩壊してしまいます。この犯人の動機には勘違いとはいえ、少し同情してしまった筆者なのでした。

第8位:「ベイカー街(ストリート)の亡霊」

ベイカー街(ストリート)の亡霊

公開年:2002年
興行収入:34億
ゲスト声優:なし

ベイカー街の亡霊《あらすじ》

“コクーン”という次世代型VRゲーム機が開発され、コナン(新一)の父で推理小説家の優作がシナリオを担当した事や、阿笠博士が開発に携わった事から、コナン一行はコクーンの完成披露パーティーに招待される。そしてそのパーティーには日本の次世代を担う警察官僚や政治家の子供達も招待されていた。そんな中、ゲーム開発責任者の樫村が殺害される事件が発生。被害者はJTRという謎のダイイングメッセージを残していた。事件の鍵がコクーンの中にあると直感したコナンは少年探偵団や灰原哀と共にゲームに参加。しかしそんな中、“ノアズ・アーク”という人工頭脳がゲームを乗っ取り暴走し始める。50人の子供達の中から1人でもゲームをクリアする事が出来れば、子供達の勝ち。しかし50人の子供達全員が脱落してしまったらそれはゲームオーバー=子供達の死を意味するというものであった。19世紀のロンドンを舞台に、コナンと人工頭脳ノアズ・アークの闘いが幕を開け・・・!?

ベイカー街の亡霊《みどころ》

この「ベイカー街の亡霊」はコナンファンの間ではコナンらしくない作品と言われている中、その脚本の面白さからとても高い評価を得ている推理要素たっぷりの作品となっています。

そして今作品ではコナン(新一)の父工藤優作が登場!それだけでも、何だかドキドキしますね。

いつもコナンに助けられている、少年探偵団や哀がコナンを助けるという逆設定で「コナン君ならきっとできる、私達を絶対に助けてね」と言いながらゲームオーバーでゲームの世界から消えていく・・という展開はなんとも切ないです。

そしてコナン史上初めて!絶対にどんな窮地でも諦めないコナンが諦める、というとても斬新な発想も盛り込まれています。不死身無敵のコナンでも蘭がいないとやっぱりダメなのですね。二人の絆の強さを恒間見れる作品でもあります!お助けキャラのシャーロック・ホームズに助けられますがね!

ベイカー街の亡霊《犯人と犯行動機は?》

犯人:トマス・シンドラー(IT企業社長)
犯行動機は自分が切り裂きジャックの名で有名な、殺人鬼JTR(ジャック・ザ・リッパー)の子孫であるという事を知られた口封じの為です。会社を守る為・・と言えど、何とも身勝手な犯行。

そして、ジャック・ザ・リッパー本人もコナン達がいるゲームの仮想空間に登場します。ノアズ・アークの正体がそのプログラムの開発者で10才の少年、ヒロキ君であるという事、ヒロキ君も他人の姿を借りてゲームに参加していた事、ヒロキ君の父親が殺された樫村であるという事・・終盤シーンでコナンとヒロキ君が会話する場面では考えさせられるものがあります。

警察官僚や政治家の二世・三世である小生意気な子供達が皆で協力してゲームに挑み、改心していく姿が筆者は一番スカッとしたような感じを受けました。終盤のホームズの登場は本当に格好いいです!!

ラストシーンのコナン(新一)と優作が会話せずとも心を通して意思疎通する姿はジーンとくるものがありました。親子の絆を強く感じる作品となっています。

ちなみに工藤優作という名前は、ドラマ「探偵物語」で主役、工藤俊作を演じた俳優の松田優作からとったものなのだそうです。コナンの登場人物は皆、名前の由来がお洒落!青山剛昌さんのセンスの良さを感じますね!

第7位:「漆黒の追跡者(チェイサー)

漆黒の追跡者(チェイサー)

公開年:2009年
興行収入:35億円

ゲスト声優
「DAIGO」水谷浩介役
今も芸能界で大活躍中のDAIGOさん!その面白さとは真逆のキャラクターでしたね。それ故に、DAI語は勿論飛び出しませんでした!

漆黒の追跡者《あらすじ》

東京・神奈川・静岡・長野で計6人が殺害されるという連続殺人事件が発生。被害者の遺体の元にはそれぞれ謎のアルファベットが刻まれた麻雀牌が残され、所持品の一つが何かしら一つ持ち去られていた。キーワードは6人目の被害者が残したダイイングメッセージ「七夕・・今日・・」という謎の言葉。警視庁には各県警の刑事が集合し、合同の捜査会議が開かれ毛利小五郎も特別顧問として事件解決に協力する事になる。しかし、事件関係者の中に黒ずくめの組織の人物が関わっている怪しい模様。コナンは身の危険を感じながらも、事件の真相に辿り着く為、奔走するのだった・・・!

漆黒の追跡者《みどころ》

何と言っても一番の見所はコナンと黒ずくめの組織との対決シーンでしょう!終盤の、逃げるコナンにマシンガンを容赦なくぶっ放すその極悪非道ぶりは見ていて「うわー、もうやめてあげて!」と声が思わず出そうになりました。

絶体絶命の状況でも決して諦めないコナン。最後はコナンに軍配が上がり、黒の組織は諦めますが、見ていて本当にハラハラ・ドキドキしました!

コナンではお馴染み、二つの事件が絡み合って解決へと動いていくというストーリーでしたが、怪しい人物が多すぎて、最後の最後まで犯人はわかりませんでした。

やはり黒ずくめの組織が関わると、いつもの作品以上に観ている時に心拍数が上がる気がするのは作者だけではないはずです!コナンの正体もばれそうになって、そこが一番ドキドキの連続でした!

漆黒の追跡者《犯人と犯行動機は?》

犯人:本上和樹(公認会計士)
犯行動機は火事で逃げる際にエレベーターから降ろされてしまった妹・本上なな子の復讐の為です。本上はなな子の婚約者、水谷の事も恨んでおり、全ての罪を彼になすり付け、自殺させようとまで企んでいました。

この水谷の声をゲスト声優のDAIGOさんがやっています。そして、コナンと黒の組織の対決!コナンが工藤新一であると知った組織のメンバー、アイリッシュですが、無情にも黒の組織のメンバーによって撃ち殺されてしまいます。

用済みになった人間はたとえ仲間でも殺してしまうという、黒の組織の残忍さが際立っている映画です。最後はコナンの機転で黒の組織は退散しますが、アイリッシュ可哀相・・と少し同情してしまった筆者なのでした。

第6位:「絶海の探偵(プライベート・アイ)」

絶海の探偵(プライベート・アイ)

公開年:2013年
興行収入:36.3億円

ゲスト声優
「柴崎コウ」藤井七海役
何とも上手なゲスト声優さんでしたね!さすが柴崎コウさんです!女優さんとして、様々な作品に出ているだけあって、声の演技もお見事!という感じでした!

絶海の探偵《あらすじ》

京都、舞鶴湾で行われているイージス艦「ほたか」の体験航海に参加したコナン一同。海上自衛隊の案内のもと、迫力ある対空戦闘訓練を見学しているその時!突然、ワーニングレッドと呼ばれる緊急事態が起こる。騒然とする艦内だが、隊員達の機転によりその場は事無きを得る。しかし、そんな中自衛隊員の左腕が発見され、西の高校生探偵、服部平次や幼馴染の遠山和葉も加わり、調査に乗り出すコナン達。そして何と某国のスパイXが艦内に侵入している事がわかり・・・。

絶海の探偵《みどころ》

アクションよりも推理が中心のこの作品。イージス艦が題材なだけに製作に防衛省・海上自衛隊が全面協力しており、スケールの大きな作品となっています。

この作品の一番の見所は、何と言っても物語終盤の海に落ちた蘭を救出する場面でしょう。スパイXからこの物語のキーパーソンとなる雨宮勇気くんを守る為に、船の看板で得意の空手技でスパイXと対峙する蘭でしたがその際にスパイXの策略で海に落ちてしまうのです。それを聞いたコナン達は蘭が腕につけている電波式の時計の電波を頼りに、イージス艦の協力の下、レーダーで蘭を探しあてる事に奮闘します。

おっちゃんこと毛利小五郎の名刺がなぜ金なのか、などこの作品は伏線がお見事!コナン映画ではお得意の「らーーーーーん!」とコナン(新一)が叫ぶシーン。助かるとはわかってはいても、こういうベタな展開に筆者は弱いです。涙もろい筆者は泣いてしまうのです。

絶海の探偵《犯人と犯行動機は?》

犯人:倉田正明(海上保安官)
スパイXは今回の殺人事件とは無関係で、事故死ではあったのですが、笹川を死なせてしまった事を倉田はスパイXの犯行に仕立てて捜査をかく乱しようとします。その事を作品の終盤で詫びる倉田なのでした。

二つの事件が同時並行していくという事で、コナンならではの面白さがあります!そして蘭が無事で本当に良かった!主要人物なので助かるとは思ってもハラハラ・ドキドキしてしまいます。

コナンの叫び声で新一を思い出し、水中で目を覚ます蘭。二人はやはりただの幼馴染を超えた何かで固く結ばれているのですね。しかし、蘭の空手技には年々驚かされますね。女性である筆者にとって蘭のような強い女性は憧れでもありますが!

第5位:「異次元の狙撃手(スナイパー)」

異次元の狙撃手(スナイパー)

公開年:2014年
興行収入:41.4億円

ゲスト声優
「福士蒼汰」ケビン・ヨシノ役
「パトリック・ハーラン(パックン・マックン)」ジャック・ウォルツ役
「吉田眞(パックン・マックン)」刑事役
「赤星憲広」警視庁捜査一課の刑事役

ゲスト声優さんが犯人という、何とも斬新な展開の作品でしたね。福士蒼汰さんはこの役作りの為に、英語を勉強したりとかなり苦労されたようです!

異次元の狙撃手《あらすじ》

物語は高さ635mのベルツリータワー展望台から始まりを迎える。ベルツリータワーのオープニングセレモニーに来ていたコナンや蘭は突如銃声を耳にし、1人の男性が銃弾に倒れる。それは、離れたビルからの狙撃手(スナイパー)の犯行によるものであった。女子高生探偵の世良真純とコナンはFBIを巻き込む形で犯人の影を追いかけるが、すんでのところで犯人を取り逃してしまう。そして、調査を進めていく中で、海軍特殊部隊“ネイビー・シールズ”と事件の関連が浮上。秘密めいた陰を纏う大学院生、沖矢昴も暗躍し始め・・・。

異次元の狙撃手《みどころ》

この作品は推理が非常に効果的に使われています。恥ずかしながら筆者は謎ときとは到底無縁のおつむなので、コナンの推理には「なるほど!」と思いました。

新幹線に乗っている人物をスナイパーである犯人が狙うシーンがあるのですが、コナンがそれを阻止しようとする場面はハラハラ・ドキドキものでした!代わりにコナンを助けた世良真純が怪我を負ってしまうのですが・・この世良さん、名前の由来は皆さんご存知ですか?

世良さんの兄は何と!あのFBIに所属する凄腕スナイパー、赤井秀一なのです!なのでガンダムファンで知られるコナンの原作者、青山剛昌さんが兄の赤井秀一の名前は赤い彗星の異名をもつシャア・アズナブルから取り、シャアの妹であるセイラ・マスから世良真純と名付けたのだそうです。

この映画の見所は何と言っても最後の「了解」という台詞にもう全てが詰まっているのではないかと筆者は思います。そう!死んだと思われていたあの人は!生きていたのですね!!

異次元の狙撃手《犯人と犯行動機は?》

犯人:ケビン・ヨシノ
ケビンは、戦場でこの物語のキーパーソンとなる、ハンターに幾度となく命を助けられ一流のスナイパーに育て上げられました。自分の恩人であるハンターを裏切る人物への復讐心の為の連続殺害でした。

しかし筆者はこの作品を観ると、ハリウッド映画の「アメリカン・スナイパー」をどうしても思い出してしまいます。ストーリーは全然かけ離れていますが、スナイパーの運命とは過酷なものなのですね。赤井秀一さんも色々背負っていますしね。

いや~こうやって見るとコナンの世界は奥が深いです。作者である青山剛昌さんの頭の中を除いてみたいものです!

第4位:「業火の向日葵」

業火の向日葵

公開年:2015年
興行収入:44.8億円

ゲスト声優
「榮倉奈々」宮台なつみ役
「知英」キャスト(受付係)役

榮倉奈々さんの声の演技には賛否両論ありますが、筆者はこの作品好きです!ゲスト声優さん=犯人という少し先の展開が読めてしまった部分感はありましたが、面白い作品だと筆者は思います!

業火の向日葵《あらすじ》

園子の叔父であり財閥の鈴木次郎吉は園子と共にお金持ちが集まったニューヨークのオークション会場にいた。そこで次郎吉は以前日本で焼失したと言われていたゴッホの「ひまわり」を3億で落札する。次郎吉の目的は、世界中に分散してしまったゴッホの7枚のひまわりを同じ箇所に集め、日本で展覧会を開く事だった。そのニュースに全世界が注目する中、絵画を護る役割を担う“7人の侍”が召集されようとしていたその時!怪盗キッドが颯爽と現れ絵を盗む事を宣戦布告し、去っていく。巨大宝石しか狙わないキッドの目的とは!?そこには絵画に秘められた悲しい過去の事実があり・・・。

業火の向日葵《みどころ》

アクションシーンの演出の素晴らしさもさることながら、コナンの不死身さにはただただ驚き!キッドを中心に話が展開していくので、キッドファンには絶対に見逃せない映画となっています。

絵画を巡ってのコナンとキッドの攻防戦に要注目!

物語の中盤に登場するおばあさんがキーパーソンとなっており、このおばあさんを巡ってのお話がまたほろりと涙を誘い、こういうところが、名探偵コナンというアニメのいいところなのだよなあ・・と静かに泣いてしまいます。

今回の映画では永遠のライバルである、コナンとキッドが共に協力してピンチを切り抜けるシーンもあるので、そこもまた見逃せません!

ドキドキ・ハラハラと静かな感動が同居しているような仕上がりの映画となっています。しかし、二回言いますが、コナンの不死身さにはもうただただ驚き!!

業火の向日葵《犯人と犯行動機は?》

犯人:宮台なつみ(絵画鑑定士)
彼女は絵画を愛するあまりに、ゴッホのひまわりの贋作と本物が並べて展示されるくらいなら、いっそ絵を処分してしまおうと考えていたのです。このゲスト声優を女優の榮倉奈々さんが演じています。

そして「芦屋のひまわり」と呼ばれる絵をキッドは物語のキーパーソンとなるおばあさんに見せたいという依頼の下、絵が破壊されないようにと動いていました。この作品は、二つの感情が入り交ざって動いていきます。一つは絵を壊したいという犯人の感情。そしてもう一つは大切な人からの依頼の下、絵をどうしても守りたいというキッドの感情。

この二つの感情に注目して改めて観てみると「おーなるほどね!」というものが筆者の中にはふつふつ湧いてくるのを感じました。この映画、本当にキッドが格好良く活躍しますので、キッドファンである方もそうでない方も是非観てほしい仕上がりの作品となっています!

第3位:「純黒の悪夢(ナイトメア)」

純黒の悪夢(ナイトメア)

公開年:2016年
興行収入:63.3億円

ゲスト声優
「天海祐希」キュラソー役
とにかく素晴らしいゲスト声優さん!の一言に尽きます!女優さんとしての演技も目を見張るものがありますが、声の演技も素晴らしい!!

純黒の悪夢《あらすじ》

ある夜、日本の警察に何者かが侵入。その人物は世界中の組織の機密データを持ち出そうとする、とあるスパイだった。公安警察の安室透とFBI捜査官の赤井秀一の追跡により逃げるスパイの車は道路から転落する。その次の日、コナン達は水族館に遊びに来ていた。そこで、コナンはオッドアイと呼ばれる左右色の違う目を持ったある美しい女性に出会う。彼女はケガをしており、今までの全ての記憶を失くして自分が誰なのかもわからなくなっていた。そのやり取りを、黒ずくめの組織のベルモットが陰から見ており・・・。

純黒の悪夢《みどころ》

コナンの前に現れた、黒ずくめの組織の一味!この映画もまたアクションシーンがすごく、面白い仕上がりの映画です。

安室さん、赤井さん、コナンの見事な連携でのアクションシーンはただただ観ていてスカッとします!!そしてこの事件の鍵を握るオッドアイの女性(名前:キュラソー)の声を、女優の天海祐希が演じているところも注目ポイントです。

天海祐希さんは、さすが大女優なだけあって、声の演技も非常に魅力的で素晴らしい!コナンシリーズのゲスト声優さんで一番上手いと筆者は感じました。

この映画では光彦・元太・歩美の少年探偵団も大活躍しますので、そこも要チェックです!特にラストシーンは涙なしでは観られません。

天海祐希さんは本当に素晴らしい女優さんだなと再確認させてくれる映画です。筆者は映画館で観ましたが、最後までハラハラ・ドキドキが止まりませんでした!

純黒の悪夢《犯人と犯行動機は?》

この作品には犯人と呼ばれる人物は特に出てきません。黒の組織とコナンの対決を描いています。

この作品の鍵を握っているのが黒の組織の一味、天海祐希さんが声を演じるキュラソーです。黒の組織のメンバーは全員がお酒の名前で呼ばれており、キュラソーもまたカクテルの名前です。黒の組織はとにかく極悪非道。終盤シーンの観覧車に向けて銃を撃ちまくるシーンは、彼らの、命の大切さなど微塵も感じていない様子がよく描かれています。

キュラソーが少年探偵団を守る為、重機を使って転がっていく観覧車を止めるシーンは本当に涙します。最後は黒焦げの遺体になって発見されるキュラソーですが、その手に少年探偵団から貰った白いイルカのキーホルダーがあるエピソードもまた泣けます・・。

キュラソーの心を変えたのは、何にも変えがたい人との心のつながり、触れ合い、そして少年探偵団の無邪気な心だったのですね。最後キュラソーが死んだ事を知らないままの少年探偵団達・・。そこも切ないのですが、コナンの映画を観て泣きたい方にお勧めの作品です!

第2位:「から紅の恋歌(ラブレター)」

から紅の恋歌(ラブレター)

公開年:2017年
興行収入:68.9億円

ゲスト声優
「宮川大輔」関根康史役
「吉岡里帆」枚本未来子役

回数を重ねていくごとにゲスト声優さんもどんどん豪華に!人気芸人・宮川大輔さんと今を時めく女優・吉岡里帆さんの登場という事で話題を集めました!

から紅の恋歌《あらすじ》

大阪・日売テレビで爆破事件が起きるところから物語は始まる。日売テレビでは丁度、百人一首で有名な皐月会が主催する皐月杯の会見収録が行われていた。その場に居合わせていたコナン達だが、崩壊するビルの中にコナンの親友で良きライバルでもある西の高校生探偵、服部平次と平次の幼馴染の遠山和葉が取り残されてしまう。間一髪のところでコナンは二人を助け出すが、爆破事件の犯行声明が出ない事にコナンと平次は疑問を抱くのであった。そんな中、平次の婚約者を名乗る百人一首の高校生チャンピオン、大岡紅葉が現れ・・・。

から紅の恋歌《みどころ》

コナン作品を観ていつも思うのはハラハラ・ドキドキと、泣けるような切なさを同時に味わえる、そこに良さがあるという事です。

特に平次とコナンのバイクを使ったアクションシーンは観ていて本当に爽快!ドキドキしました!

この映画では和葉も活躍していますので、ぜひそこも観てほしいおススメポイントとなっています。

アクションシーンもありつつ、ほろりと泣かせる。そして前の伏線がしっかりと後に繋がる、そんな素晴らしい作品です。

平次と和葉はお似合いなので、「もう、ささっとくっついちゃえばいいのに!」と思うのは筆者だけでしょうか!?百人一首の世界観を題材にした美しい作品です。

EDテーマ曲の倉木麻衣「渡月橋~君想ふ~」も映画に合っていて最高です!!

ゲスト声優でお笑い芸人の宮川大輔さんと、女優の吉岡里帆さんが出演しているところも注目です。

から紅の恋歌《犯人と犯行動機は?》

犯人:阿知波研介(皐月会会長)
全ては妻である阿知波皐月を庇う為。5年前、名頃鹿雄は皐月に百人一首の勝負を挑み、圧勝するという過去を持っていました。

名頃は実は皐月に密かな憧れを抱いており、自分の強さを認めてもらいたいという理由があったのですが、あまりのショックに皐月は名頃を殺してしまいます。皐月はその後、気を病んで亡くなるのですが、妻の名誉を守る為、真実を知った人物を阿知波は次々と殺害します。

百人一首が絡んでいるだけに、本当にストーリーが切ない!

例えば「瀬をはやみ 岩にせかるる滝川の われても末に逢はむとぞ思う」という、最後のシーンでコナン(工藤新一)がこの句を蘭に送るシーンがありますが、この句の意味は「愛しいあの人と今は別れているけれども、きっといつかは出会えるでしょう」という何とも切ない歌なのです!まさに新一と蘭の事を言っているような感じですね。

この映画は平次と和葉の二人に焦点が当てられている映画なので、二人の恋模様が気になる方は是非観て下さい!

第1位:「ゼロの執行人(しっこうにん)」

ゼロの執行人(しっこうにん)

公開年:2018年
興行収入:86.7億円

ゲスト声優
「上戸彩」橘境子役
「博多大吉(博多華丸・大吉)」羽場二三一役

大人気女優・上戸彩さんと朝の情報番組でも司会を務める人気お笑い芸人・博多大吉さんの登場です!上戸彩さん、お上手でした!大吉さんも作品の中で重要な役どころでしたよね。映画・コナンのゲスト声優さん起用には賛否両論色々な意見がありますが、次のゲスト声優さんは誰なのか、筆者は非常に楽しみです!!

ゼロの執行人《あらすじ》

物語の始まりは、東京サミットが行われる予定の東京の新施設「エッジ・オブ・オーシャン」が爆破されるところから幕を開ける。数日後、その容疑者として蘭の父親である毛利小五郎が逮捕されてしまう。悲しむ蘭を見て、コナンは事件の真相究明に乗り出す事を決意。その事件の裏には全国の公安警察を操る秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の姿があった。謎の存在である、安室は果たして敵なのか?味方なのか?真実を追い求めるコナンと、謎の存在、安室の闘いが始まるのだった・・・!

ゼロの執行人《みどころ》

公安警察というものが絡むだけあって、大人の筆者でも話を追うのが難しかったですが、安室さんの格好良さ爆発で、安室さんファンにはたまらないであろう作品となっています。

とにかくアクションシーンがすごい!後半のカーアクションのシーンなどはただただ超人技の域でこんな事人間にできるの!?と突っ込みたくもなりましたが!安室さんの格好良さが全部それを払拭させてくれるような作品です。

今まで安室さんファンでなかった人もファンになってしまうのではないでしょうか!?アクションだけでなく、人間ドラマも丁寧に描かれている作品なので、そこが筆者は毎回ぐっときてしまうのですよね。

ところで、安室さんの名前設定はガンダムのアムロ・レイからきてると皆さんは知っていましたか?作者の青山剛昌さんが大のガンダムファンで、透は声優の古谷透さんから取ったものなのだそうです。

そして、この映画には登場しませんが、FBIに所属する凄腕スナイパーの赤井秀一の名前は、赤い彗星の異名を持つ、シャア・アズナブルの声を担当する池田秀一さんが由来なのだそうですよ。コナンに纏わるちょっとした豆知識でした。

ゼロの執行人《犯人と犯行動機は?》

犯人:日下部誠(公安部検事)
日下部は日々、公安の一方的な捜査や判断に正義は無いと公安に疑念を抱いていた人物でした。

そして自分の仲間であり協力者の羽場二三一が自殺した事で公安を憎み、公安のメンバー全員を殺そうと計画を立てていたのです。しかし羽場は安室により世間から隠されていただけで、実は生きていました!

つまり、今回の全ての黒幕は安室さん・・!真犯人をあぶりだす為に毛利小五郎を犯人に仕立て上げたのも、全て安室さんの手の内だったというわけです!

終盤シーンのコナンの「安室さんは彼女はいるの?」との問いに「僕の恋人はこの国さ!」と答える安室さんは何とも格好いいです!!

しかしこの映画はストーリーが難しい!大人の筆者でも「??」な部分が多かったですが、アクションと推理、どちらも楽しみたい方にはお勧めです。

安室さんファンがこの映画でまた増えたのでは!?と思わせてくれる映画です。

劇場版名探偵コナン時系列まとめ

今では毎年多くのファンが待ち望んでいる劇場版コナン!1997年(平成9年)から始まり現在22作品が公開されています。2019年4月12日には劇場版最新作!紺青の拳(フィスト)が公開されますので是非みなさま過去22作品の復習をお忘れなく!!

1997年「時計じかけの摩天楼」
1998年「14番目の標的(ターゲット)」
1999年「世紀末の魔術師」
2000年「瞳の中の暗殺者」
2001年「天国へのカウントダウン」
2002年「ベイカー街(ストリート)の亡霊」
2003年「迷宮の十字路(クロスロード)」
2004年「銀翼の奇術師(マジシャン)」
2005年「水平線上の陰謀(ストラテジー)」
2006年「探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」
2007年「紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」
2008年「戦慄の楽譜(フルスコア)」
2009年「漆黒の追跡者(チェイサー)」
2010年「天空の難破船(ロストシップ)」
2011年「沈黙の15分(クォーター)」
2012年「11人目のストライカー」
2013年「絶海の探偵(プライベート・アイ)」
2014年「異次元の狙撃手(スナイパー)」
2015年「業火の向日葵」
2016年「純国の悪夢(ナイトメア)」
2017年「から紅の恋歌(ラブレター)」
2018年「ゼロの執行人」

おわりに

以上、劇場版「名探偵コナン」の歴代興行収入をランキング形式で紹介してきましたが、如何でしたでしょうか!?

あなたの好きな作品は何位にランクインしていましたか?

毎年、GW近くに新作が公開される劇場版・名探偵コナンですが、今年はどんなストーリーで観客をワクワク・ドキドキさせてくれるのか、楽しみでたまりません!筆者もぜひ映画館に足を運びたいと思います!!

関連記事

”映画”の記事一覧(10件)

新着記事(5件)