バニラアイスが価格高騰で世界から消える!?流通するバニラ味の99%以上が偽物という真実!

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2018年12月05日
  • Shuuu
世界のバニラ味の99%は偽物!

バニラアイスと言えばアイスクリーム界で不動の人気を誇るまさに大御所!しかしその普段我々が口にするバニラアイスの実に99%以上が本物のバニラではなく、科学的に作られた偽物であり、ただのバニラ風味である事をご存知だろうか!

こだわりのジェラート店などでもない限り、本物のバニラアイスを口にする事はないのが現状なのです!!

バニラの味・香りなどを売りとした商品が星の数ほどあるのにも関わらず、なぜ本物のバニラアイスの流通量は1%を切ってしまうのか。今回はそんな意外と知られていないバニラの真実を紹介していきたいと思います。

バニラとは

バニラとは

バニラ(vanilla)とはラン科バニラ属の蔓性植物。
メキシコ、中央アメリカが原産と言われていますが、現在バニラのほとんどはマダガスカル、メキシコ、グアテマラ、ブラジル、パラグアイ、インドネシアなどで栽培されています。中でもマダガスカル産のバニラが最高品質とされており、高級なアイスクリーム・ジェラート店ではマダガスカル産のバニラが使用される事が多いそうです。

栽培が非常に難しく、大きな株にならないと花は咲かず、香料を採取する事もできないため、個人で本物のバニラを作る事は不可能と言えます。

貴重な天然香料であるバニラ

バニラが世界からなくなる!?

あのなんとも言えない芳醇な甘い香りはバニラの花は、葉腋から出る花茎に、一度に20~30個も付くのですが、開花は早朝から夜までと短く、しかも『ハリナシバチ』という種類の蜂だけが受粉させることができるため、受粉させることも。 実を採ることも、とても難しく、この蜂がいない地域では、たとえバニラを栽培し、開花させることができたとしても、実の収穫は不可能だったため、まさに貴重な天然香料だったのです。

本物のバニラが1%以下の理由

世界からバニラが消える!?

本物のバニラの流通量がバニラ製品全体の中で1%を下回ってしまうのには大きく分けて3つの理由があります。

  1. 栽培の難しさ
  2. 安価な化学香料の登場
  3. 価格の高騰

ひとつひとつ取り上げて行きたいと思います!

簡単には手に入らない本物のバニラ

日本国内でバニラの栽培を行なっている業者はほぼ0!加えて日本の気候でバニラをキュアリングする事は非常に難しく、本物のバニラを使用したい!と思った場合は主な生産地であるマダガスカルやメキシコといった外国からの輸入に頼らざるを得ません。

研究によって生み出された人工バニラの登場

バニラは昔から貴重な天然の香料であり、多くの人に愛され続けてきた香りでした。そのためバニラの香りの研究は長い間行われ、現在ではその研究成果であるバニラ風味がバニラ製品の99%以上を占める結果となったわけです。 その価格は天然のバニラのおよそ20分の1!!偽バニラは石油を主な原料とした合成化合物であり、大変安価です!そのため世界中で食されるバニラ製品はこの安価な化学香料に取って代わられるという現状となってしまっているわけです!

本物のバニラを使用するとめちゃくちゃ高価

安価なアイスクリームにも小さな黒い粒(バニラビーンズ)が入っていたり機会も多いかと思います。しかしあの黒い粒自体が香りを放っているのではなく、バニラの果実の香りが種に移ったものであるため、粒が入っているからといって本物のバニラが使用されたアイスクリームであると安易に信用してはなりません。

街のアイス屋ではその品質を目にする事はできませんが、デパートやスーパー、コンビニなどで販売されている商品に関してはラベルの品質表示を確認すれば本物のバニラが使用されているか分かります。本物のバニラを味わいたい場合は品質表示に「バニラ香料」という文字をお探しください!

企業ベースの資本があれば本物のバニラの輸入ルートを確保する事が可能かもしれませんが、個人や小さなお店では流通量の少ない本物のバニラを輸入しようにもコストがかかりすぎるため必然的に商品のお値段が非常に効果になってしまいます。

アイスクリーム屋からバニラが消える!?

バニラアイスがアイス屋から消える!?

ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、ストロベリーなどなど、色鮮やかなアイスクリームが並ぶショーケースの中からひとつの定番フレーバーが姿を消しました。様々な賞を受賞しているロンドンの有名なアイスクリーム屋からバニラアイスが消えたのです!!

理由はマダガスカル産のバニラの価格が青天井に高騰し、とても今まで通りの価格でお客様にバニラアイスを提供するのが困難になったとお店の人は語ります。そのため身を切る思いでバニラアイスをメニューから無くしたそうです。

その後も新たな取引先を確保し、どうにかバニラをメニューに戻す事が可能になったものの、未だコストは大きく、仕方なくバニラアイスの価格の変更を余儀なくされました。年々価格の高騰は続いています。完全にアイスクリーム屋などで本物のバニラを味わう事ができなくなるのもそう遠くない未来なのかもしれません。

盗難と戦うバニラ農家の人々

世界からバニラが消える!?

夜、生い茂った密林の中をライト片手に突き進む人々。彼らは太陽が沈み、真っ暗になった森の中をパトロールするのです。その森は違法な薬物を栽培する土地ではなく、いたって普通の森なのですが、高価なバニラを狙った泥棒たちが後を絶ちません。

高価で売買されるバニラを求めて彷徨う泥棒たち相手に彼らは日夜武器を片手にバニラを守っているのです。

バニラを盗まれ学校にいけない子供たち

こうした盗難と日夜戦っているバニラ農家の人々、もちろんその被害にあってしまっている人もいます。ある家族は収穫前のバニラを盗まれてしまった事で生計をたてる事ができず、数十キロ離れた学校に子供を送っていく事ができなくなり、食べるものにも困ったと言います。

私たちが日頃何気なく口にするバニラ製品にはこんな苦労がある事も忘れてはいけない真実なのです。

一度は試してほしい本物のバニラ!

バニラが世界から消える!?

毎日私たちが当たり前に目にするバニラアイスをはじめとしたバニラ香料が使用されている製品、実は本物のバニラが使われている事が非常に少ない事がわかり私自身、調べながら驚愕しました。偽物だったとしても本物のバニラと遜色がなければ安価な製品を購入したいと思うのは消費者として当たり前な事だと思います。

しかしながら、これほど本物のバニラが特別なものであるとわかると是が非でも本物を味わいたいと思ってしまうのも人間というもの!!

実際に本物のバニラ香料が使われている製品を購入してわかった事実はたったひとつ。本物全然違う!!

バニラフレグランスが苦手という人って意外と多いらしいですが、多分本物のバニラの香りは別物だと思います!私自身あの甘ったるい香りがあまり得意ではなかたのですが本物のバニラの香りは本当に優しい甘さが鼻に抜けるような感じで、とてつもなく自然な香り!!

少し割高ではありますが、少し贅沢しちゃお!ってぐらいの金額で購入可能なのでぜひ一度お手にとってその芳醇な香りをご自身でお確かめになってみてください!

関連記事

”ライフハック”の記事一覧(10件)

新着記事(5件)