news zeroタイトルコール「声の正体」とは?驚愕の人物が明かされる!!

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2019年04月10日
  • horiii
ゼロのタイトルコール正体は!?

ニュース番組zeroのタイトルコールですが、2018年の10月から変わっています。メインキャスターが元NHKアナウンサーの有働由美子さんに代わり、番組自体、大幅にフルモデルチェンジされました。有働さんに代わる前から「ゼロ~♪」というのはCM前とかに流れていたのですが、このタイトルコールも変わりました。変わったのはなんとなくわかっていましたが、女性の声?というイメージしかありませんでした。しかし、実は、超有名アーティストが、低い声、普通の声、高い声と何層にも自分の声を重ね合わせ、何人もの人が言っているかのようにレコーディングしていたことが判明しました!!。

zeroコールの正体とは!!

FUKASE

2018年4月4日の放送で声の正体は、明らかになった声の主はSEKAI NO OWARIのFUKASE(深瀬慧)さんでした。

かなり、ビックリです。女性だと思っていました。

今回、新元号に代わるということもあり、2018年10月から使っていたタイトルコールのリニューアルするというこで、レコーディング現場に日テレが密着していました。その様子を見るとレコーディングはメンバー全員で行い、お互いにアイデアを出し合いながら、レコーディングを進めていました。

リニューアルのテーマは、「力強さを加えつつ、温かみも出す」ということだそうです。かなり、ハードルが高そうなレコーディングですね。

ニュースzeroタイトルコール秘話

面白かったのは、メンバーのNakajinさんが10月のO.A後ずっと、SNSをチェックしていたらしいのですが、「SNSめっちゃ見ていました。気づく人、いるかなと思って。本当に(気づく人)いなくて。これ、分かんないの? みたいな」すると、FUKASEさんが・・・

「分かんないって言われました。親に」と苦笑いしていました。

それはそうでしょです。何気なく聞いてると女性の声のイメージになると思います。

さてこれは誰の声でしょうか?と言われて、よーく聞いてみるとかすかにFUKASEさん?と薄っすら聞こえます。

低音、中音、高音を何種類も操り、しかも、ハモルということをしています。流石、世界に誇る日本のバンドのボーカルです。

気になるのは、FUKASEさんの前、有働さんに代わる前の村尾さんキャスター時の、タイトルコールの正体なんですが・・・

調べても不明でした。

news zero

news ZERO

『news zero』は、NNN系列(日本テレビ放送局がキー局)で2006年10月2日から毎週月曜日から金曜日の深夜に生放送されている平日最終版の報道番組。

初代のメインキャスターは、当時の大蔵省の官僚から関西学院大学大学院の教授をしていた村尾信尚さん。2018年10月、番組のメインキャスターであった村尾氏が卒業し、後任に元NHKアナウンサーでフリーアナウンサーの有働由美子をメインキャスターに起用。

これを機にキャスター陣も一新、2018年10月以降も引き続き出演するのは、唯一、番組開始当初から出演している櫻井翔さんと2017年秋に加入した日テレアナウンサー岩本乃蒼のみとなった。

視聴率は同じく、2018年秋からサブキャスターが変わり、ウッチャンの奥様で有名な元テレ朝アナウンサーで現フリーアナウンサーの徳永有美が加わった「報道ステーション」が独り勝ち状態だったが、2019年になって、news zeroが猛追している。

番組冒頭で毎回、有働さんが「今日のzero始めます」という決めセリフは、有働さんらしさが出ていて評判を呼んでいる。

SEKAI NO OWARI

2006年結成の日本の4人組ロックバンド。旧称は世界の終わり、海外で活動する際はEnd of the World(エンド・オブ・ザ・ワールド)という別名義を使用している。

Fukase(VO.G)
深瀬 慧
1985年10月13日生まれ
東京都 大田区出身

Nakajin(VO.G. キーボード他)
中島 真一
1985年10月22日生まれ
東京都 大田区出身

Saori(VO.キーボード他、ステージ演出)
藤崎 彩織
1986年8月13日生まれ
大阪府 吹田市生まれ
東京都 大田区出身

DJ LOVE(DJ.サウンドセレクター)
1985年8月23日生まれ
東京都 大田区出身

2014年発売の5thシングル「スノーマジックファンタジー」初のオリコン1位を獲得。アルバムも2015年発売のアルバム「Tree」が初のオリコン1位。

関連記事

”ライフハック”の記事一覧(10件)

新着記事(5件)