髭剃りの替え刃寿命が5倍!?カミソリに革命を起こした「レイザーピット」ってなに!?

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2018年03月15日
  • Shuuu
レイザーピットで5倍長持ち

毎日ヒゲを剃るのは男性として最低限のマナー。
しかしそんな毎日の髭剃りに悩まされている男性も多いのではないでしょうか。

深剃り派の最大の悩みは刃が摩耗することにあると思います。
替え刃を購入すれば済む話ですが、替え刃はとにかく値段が高い!

そんな悩みを解消してくれる超便利アイテム『レイザーピット』を紹介させていただきたいと思います。

カミソリ派には特におすすめですし、シェーバー派はこれを機にカミソリに鞍替えしたくなるほどこの製品には魅力があります。

レイザーピットとは

レイザーピットとは

レイザーピットとはデンマーク生まれのヒゲ剃り専用のシャープナー(砥石)です!
その効力はカミソリの寿命を5倍以上長持ちさせるという、カミソリユーザーには嬉しすぎる製品です。

欧州で様々な賞を受賞しており、お隣の韓国では既に爆発的人気!
世界50カ国以上でめちゃくちゃ売れています。

カミソリで髭を剃る男性は絶対入手しておきたい最新ガジェットです!!

カミソリの替え刃の使用期限

カミソリの替え刃の交換時期は使用方法やヒゲの濃さなど、使う環境に影響される部分はあるものの、2〜3週間を目安に交換する事をメーカーは推奨しています。

カミソリの切れ味が悪くなる事はもちろん、皮脂や雑菌が刃にこびりついて肌トラブルの原因になるからです。

カミソリの替え刃代っていくら?

カミソリの替え刃

カミソリの替え刃は4個入りで1,000〜2,000円ほど。
一つの替え刃あたりの金額に直すと約300円になります。
カミソリの刃の交換時期を考えると一月で600円ぐらいです。

「例」一年でかかる替え刃代

  • 替え刃(約300円)× 22個 = 約7000円

年間で考えると7,000円ほどを替え刃代に使っているという事です。
しかも最後の方は剃り辛いなーと思いながら使用しているのではないでしょうか。

レイザーピットを使えば5倍長持ち!

レイザーピットを使えば5倍長持ち!

レイザーピットで替え刃のメンテナンスを行いながらカミソリを使用すると通常の5倍以上、刃が長持ちすると言われています。
つまり10〜15週!ひとつの刃で約3ヶ月間も使えるということです!

初めに購入したカミソリに付属している刃と4個入りの替え刃を購入すれば余裕で一年使えます!
年間で5千円ほどの節約になってしまうわけです!!

電気を小まめに消したり、お風呂のお湯を出す時間を短くするなんて節約方法よりもよっぽど分かりやすいです!!

レイザーピットを使えば肌にも良い

替え刃の汚れ

切れ味を悪くする大きな原因は2つあります。

  • 使用に伴う刃の摩耗による切れ味の低減
  • 皮脂や汚れによる切れ味の低減

そして刃の摩耗よりも特に皮脂や汚れが原因で切れ味に影響がでます。

切れない刃でヒゲをそればカミソリ負けのリスクも増えるだけでなく、刃についた雑菌が傷口に侵入しニキビなどの肌トラブルの大きな原因となります。

このカミソリシャープナーを使うと刃についた皮脂・角質・汚れをしっかりと除去してくれる為、切れ味が良いだけでなく「清潔」にヒゲを剃ることができます!

使用方法は超簡単

レイザーピットの使用方法
  1. 泡フォームをレイザーピットに乗せる
  2. レイザーピットの上を数回滑らせる
  3. 水で洗い流して終了

石鹸の泡などを乗せたレイザーピットの上にカミソリを軽く押し当てながら数回前に滑らせるだけで良い!!
あとは水洗いして乾燥させておくだけでOKです。

とにかく簡単・手間いらずでカミソリの寿命を5倍にする事ができます!!

レイザーピットは超おすすめ!!

レイザーピットは超おすすめ!

替え刃代の節約にも繋がるし、いつでも清潔で切れ味抜群のカミソリでヒゲが剃れるなんて男にとっては本当に最高です!!

カミソリの剃り心地は大好きだけど、替え刃を細かく交換するのが面倒でシェーバーに変えた人こそ是非一度試してみてください!

全世界約50ヶ国で使用されているヒット商品【レイザーピット】

カミソリとシェーバーを比較

カミソリと電動シェーバーを比較>

ヒゲを剃る男性はカミソリかシェーバーを使った脱毛方法を使っている人がほとんどではないでしょうか。
ヒゲを毛抜きで丁寧に一本一本抜く人や永久脱毛にしっかり通っている男はかなりの少数だと思います。

黙っていても生えてきてしまうヒゲと毎日格闘していてうんざりだという人に今一度カミソリとシェーバーのメリット・デメリットを再認していただければと思います。

電動シェーバーのメリット・デメリット

電動シェーバーのメリット・デメリット

電動シェーバーのメリット

1. とにかく肌に優しい
シェーバーの最大の特徴はなんと言っても肌に優しいこと。
電動シェーバーはどの商品も刃が直接肌に触れないため、T字カミソリと比べると圧倒的に肌へのダメージが少ないです。

2. 準備がいらない
剃りたいと思ったら電源を入れて即時ヒゲ剃りを開始することができます。
基本的に面倒なシェービングクリームやヒゲ剃り後のスキンケアも必要なく楽です。

3. どこでも簡単に剃れる
電動シェーバーはカミソリと違い、泡フォームを顔につけるなどの準備がいらない為自宅の洗面所以外の場所でもヒゲ剃りが可能です。
車の中やオフィス、外出先のトイレなど、剃りたい時に剃れるのがポイントです。

電動シェーバーのデメリット

1. 初期投資が大きい
安いものなら数千円で購入する事ができますが、まともな機能の物だとすぐ1万円以上してしまいます。
高いものだと7万円とかするので驚きです!

2. メンテナンスが面倒
充電のし忘れはもちろん、落として電源が入らなくなってしまってはただのガラクタです。
充電するのも修理に出すのも面倒。掃除とかの細かいメンテナンスも面倒。

3. 深ぞりできない
どれだけ深ぞりをうたっていても刃が直接肌に触れないためカミソリに比べ深ぞり度や爽快感はどうしても劣ってしまいます。

カミソリのメリット・デメリット

カミソリのメリット・デメリット

カミソリのメリット

1. 最高の深剃り
カミソリの最大の特徴はなんと言っても太いヒゲを根こそぎ深剃りできる点です!
シェーバーでは絶対に真似できない圧倒的な深剃りと爽快感。

2. 素早く剃れる
肌荒れ対策にクリームなどの下準備は必要なものの、基本的に電動シェーバーのように何度もカミソリを往復させれる必要もなく、しっかりとスピーディーに剃る事ができます。

3. カミソリは安価で壊れない
カミソリは高くても2,000円ほど、その上落とそうが何しようがそうそう壊れません。
刃が欠けたとしても替え刃さえあればすぐに復活できる利便性があります。

カミソリのデメリット

1. 肌へのダメージ
肌に直接刃をあててヒゲを剃るのでカミソリ負けなどの心配があります。
保湿などで肌の調子を整える手間があるのがマイナスポイントです。

2. 刃の交換時期が早い
2週間程で切れ味が落ちてしまい、すぐ替え刃を用意しなくてはなりません。
長年ここが悩みでしたが、今回紹介している製品を購入してからはこのデメリットではなくなりました。

3. 外では使えない
電動シェーバーと違って外出先で気軽にヒゲを剃れないのは難点です。
時短のため車での移動中にシェーバーを使用している人にはかなりネックかもしれません!

まとめ

カミソリで深ぞり

私はとにかくヒゲが目立つのが嫌いです!!
カミソリ・シェーバー共にメリットとデメリットはあるものの、シェーバーだと深剃りが足りず、ポツポツ見えるヒゲが気になってしまって無理でした。

しかしながらカミソリの替え刃を交換するのが面倒で、大事な用事がある時だけしかカミソリを使っていませんでした。

その度にカミソリの爽快感ってやっぱ良いなと思うのですが、結局替え刃交換が面倒で電動シェーバーを再び使用すると言うスパイラルの中にいたわけですが、とにかくレイザーピットを購入して世界が変わりました。

私と同じ悩みを抱える人は是非一度お試しください。

関連記事

”ライフハック”の記事一覧(10件)

新着記事(5件)