プリンが3個パックの理由を知っていますか?考えるとあれもこれも3個パック!?

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2019年06月27日
  • kojiii
プリンが3個パックの理由

みなさんは良くスーパー・マーケットで買い物をされると思いますが、「プリンが3個パック」や「納豆が3個パック」で売られていることに疑問を持った方もいるのではないでしょうか。

そういわれると「3個パック」や「3人前」の商品があちこちに並べられています。これはスーパーが売り上げを上げることのためにやっているわけではなく、ちゃんとした理由があったのです。

でも、「4個パック」「2個売り」などもあります。これにもれっきとした理由がありますので、一つ一つ説明していきます。「えー、そんな」ということもあるでしょうが昔の慣習が引き継がれているので、ご了承ください。

プリンが3個パックの理由

プリンが3個パックの理由

それは高度成長時代にまでさかのぼります。父親は会社で忙しく仕事をしていて、帰宅も夜遅くになります。当然、おやつの時間帯にはいないわけです。当時の平均的家族構成が両親プラス子供二人でした。

おやつを食べるのは母、子供二人の3個で丁度良いためにプリンは「3個パック」が主流になりました。なんだか父親がかわいそうですが、メーカーはそういった理由でスーパーに卸し始めたとのことでした。

プリンメーカーもきっちりと市場調査をしての「3個パック」売りに踏み出したわけですが、最初に投入したときは果たして売れるかどうか心配だったでしょうね。その苦労が伝わってくるような理由でした

その他の食材は何個パック!?

納豆三個パック

納豆も「3個パック」:一人暮らしでも消費期限内に食べきれるようにとの理由です。焼きそばも「3人前」:これは家庭で一般的に使われているフライパンの大きさが3人前までしか作れないからです。

「3個パック」でないものもありますね。ヨーグルトは「4個パック」:朝食べる時が多いので両親プラス子供二人の分量です。ウィンナーは「2個口」:これはお得さを味わってもらうためのようです。

しかし、やっぱり多いのは「3個パック」です。豆腐とかめかぶ、もずくなどなど、かなりの食材が「3個パック」です。冷凍食品の「ピザ」なんかも3個入りです。これらはお得感のためですね。

まとめ

「3個パック」には理由があったとは驚きでした。単に一個売りよりお得な価格設定だからと思っていました。焼きそばやうどんなどの3食パックなども理由が分かり、へえ~って感じです。

商売の仕方って色々な市場調査があることは知っていましたが、ここまで考え抜かれての現在の状況なんですね。何も考えずにいると「ぼ~と、生きてんじゃね~よ」とあの子に叱られそうです

関連記事

”ライフハック”の記事一覧(10件)

新着記事(5件)