MTVに約5億円を賠償請求!セクハラを訴えたファラ・アブラハムとは!!

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2018年03月15日
  • Shuuu
ファラアブラハム

アメリカの女性パーソナリティーである「ファラ・アブラハム」が、MTVをはじめとする人気番組を数多く保有するバイアコム社をセクハラで訴えたと米紙で取り上げられました!

その請求額なんと日本円で約5億円!!

日本でも女性の権利に関しては大きな社会問題となっており、彼女の今回の訴訟も、女性としての尊厳を著しく侵害されたと主張しています。

アメリカでは知らぬ者がいないほどの人気パーソナリティー「ファラ・アブラハム」。26歳の若さで巨大組織を訴えた彼女は果たしてどんな人間なのか!

人気司会者ファラ・アブラハムとは

ファラアブラハム

アメリカドリームを勝ち取り、壮絶な人生から一転してセレブの仲間入りを果たしました。
人気リアリティー番組のパーソナリティーを務めながらも数多くのスキャンダルが発覚、ツイッター上で女性タレントを罵ったりと、今ではお騒がせセレブの筆頭とも言えます。

ファラ・アブラハムの壮絶人生

1991年5月31日にアメリカのネブラスカ州に生まれました。
決して裕福な家庭ではなく、いつも母親とは喧嘩ばかりだったそうです。
そんな中、10代で妊娠。

赤ちゃんのお父さんであるとされている男性(デレク)は出産の2ヶ月前に車の事故で帰らぬ人となります。 こうして19歳という若さでシングルマザーとなったファラは、ウェイトレスとして仕事をしながら一人娘のソフィアを懸命に育てます。
しかし、10代の彼女には経済力はもちろん、母親として必要な知識はおろか家賃の払い方や小切手の切り方もわからずでした。

そんな無知なファラを襲う不幸はソフィアのパパの死だけにとどまりません。
インターネット上で100ドルで車を売ろうとしたところ、スキミングの被害に遭ってしまい財産のほとんどを騙し取られてしまうのです。

リアリティーショーへの出演で転機が!

10代で出産した女性たちに焦点をあてたMTVのリアリティー番組に彼女の出演が決まったのです。
「美しすぎるティーンママ」「波乱万丈人生を送るママ」などのキャッチフレーズで大人気となり、その後もリアリティー番組に出演を繰り返し、現在では超有名お騒がせセレブとしてアメリカテレビ業界で確固たる地位を手にしました。

彼女が書いた本『My Teenage Dream Ended(私の10代の夢は終わった)』はニューヨークタイムズ紙のベストセラーリストにも名を連ねました。

まさにアメリカン・ドリームを叶え、どん底からの逆転を見せたファラ・アブラハム!
そんな彼女をスターへ導いてくれたMTVには多大な感謝があったはず!と思っていたのですがあろう事かMTVの親会社であるViacomをセクハラで訴えました!!

ファラが起こした5億円訴訟!!

ファラアブラハム

ファラは出演していた番組をポルノビデオ出演が原因で降板させられてしまいます。
プロデューサーであるMorgan J. Freemanによって将来を潰されてしまう不安を感じ、女性である事が理由で様々な差別を受けたと訴えます。

そのほかにも話す際の身振り手振り、高圧的な声のトーンに命の危険を感じたそうです。

精神的に多大なダメージを受けたとして500万ドルもの損害賠償を請求する裁判を起こしました! 26歳という若さで巨大組織に闘いを挑む彼女、果たしてどのような判決がくだるのでしょう。

ファラアブラハムのセクハラ訴訟、真偽はいかに

アメリカのゴシップ誌を幾度となく騒がせてきた彼女。
今までにも話題作りのため、あの手この手でその地位を獲得してきました。

訴訟相手であるプロデューサーとの対談が公開されたりしている事からも、実は番組を盛り上げるための話題作りの一環なのではと噂されています。

多くの民衆を巻き込んで裁判沙汰にもなっている今回のニュース!
リアリティー番組をうたっているにも関わらず、自作自演なのであれば更に大きな問題となる事は当たり前。
それどころかテレビ業界のあり方を根本から見直さなければならなくなるほどの大事件に発展するかもしれません!!

果たして今回ファラが起こした訴訟は真実なのか、はたまた偽りなのか。。

関連記事

”ライフハック”の記事一覧(10件)

新着記事(5件)