英語を上達させたい人に絶対おすすめな書籍!

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2017年05月12日
  • Shuuu
english__novel

英語を上達させたい!洋書、英字新聞が読めるようになりたい!!

塾の英語講師をやっていた際、教科書とか問題集ではなく、どんな英語の本がおすすめかと聞かれる事がとても多かったです。ではどんな本を読むと良いか、どんなものは読むべきではないのかをご紹介させていただきます。

英字新聞は読むな!!

times

英字新聞に憧れをもつ生徒が多数いて、それを読みたいと相談される事が多々ありましたが、余程自分の英語力に自信がない限り、最初に読むものとしては最悪です。
日本語で書かれた新聞ですら読む人が減ってきている現代で、第二外国語でいきなりチャレンジするにはあまりにハードルが高いのです。日本語で書かれた新聞ですらわからない言葉が多く使われる新聞、英字新聞となればなおさらです。
ネイティブスピーカー、所謂英語を母国語としている人でも新聞を読む事ができない人はたくさんいます。
それは新聞独自の言い回しや略称、国内外の時事ネタを把握していなければ理解できないような内容が数多く含まれるからです。

そんな難易度の高い読み物にいきなり手を出しても自信を失い、自分の英語力では英語の書物を読む事ができないのだと決めつけてしまいます。
では、どのような物を読めば良いかというと。。

とにかく読みやすいものを読むべし!

興味のない物をいくら読んだところでなに一つ身になりません。それならば簡単に読めるものを数多くこなす方が圧倒的に身になります。
最初はわからなかった単語、しかしあの本でもこの本でも使われている!となれば情景がうかぶようになり単語ではなく体験として身に付きます。

恥ずかしくても絵本!

the-very-hungry

そんな子どもが読むようなもの読みたくない!!という方もいらっしゃると思いますが絵本も立派な文学です。
大学の講義でも教材として用いられる程英語上達には欠かせない存在です。絵本には数多くの教訓が記されています。単語も難しいものが使われる事がなく絵もたくさんあるので理解がしやすい。
そして絵と共に覚えるのでイメージ記憶に残りやすい利点もあります。
とは言ってもあの大きな本を外出先で広げるのは抵抗がありますよね?超初級は家の中にとどめておいて外ではワンステップ進んだ物を読みましょう!

日本が世界に誇る漫画文化!

manga

漫画と馬鹿にする事なかれ!いまでは日本の立派な文化です!その為日本の原作漫画が数多く英訳されています。
昔なら洋書は高いし売っている店も少なく、入手がとても困難でしたが今はAMAZONがあります!多くの学生、大学教授がAMAZONで書籍を購入しています!だから安心して英語版の漫画を買いましょう!!!
そしてこの時必ず日本語版を読んだ上で英語版を読んでください。

一度読んだシーンならわからない単語が使われていても雰囲気で理解する事ができます。この雰囲気で理解すると言うのが英語学習ではとても大切。
辞書や文章の一節を脳みそから検索するのではなく、体験として自然にでてくるようにしなければ対人コミュニケーションのスピードについて行く事はできません。
漫画学習をする事で日本語を英語にして言葉にするではなく、イメージを英語に変換して言葉にするので効率的だし深く身に付きます。

漫画全巻読破する頃には英語に対する苦手意識も薄れ、活字にたいする恐怖心もなくなっていると思うので更にもうワンランクあげて行きましょう!

英語版ONE PIECE

児童向け小説を読むべし!!

harry

え、子ども向けのやつを読まなきゃいけないの?と思うかもしれませんが、イギリス、アメリカ、そして日本でもベストセラーとなったハリーポッターもティーン向けの小説です。
大の大人が国内外問わず夢中になった小説ですから大人が電車で読んでいてもなんら恥ではありません!
それにわからない言葉があっても日本語版書籍、映像、映画の字幕、映画の吹き替え版とわからないところに対する答えが辞書以外でこれだけありますのでとても読みやすい。

ファンタジー系ならハリーポッターや指輪物語。

英字HARRY POTTER

ロマンスなら全米一位になったトワイライトなんかもおすすめです。
とにかく日本語版が出版されていて、映画化もされているものを選ぶとストレスなく読み進めて行く事ができます。
海外でベストセラーになっているわけですから内容もほぼハズレなし!

日本語翻訳のニュアンスが原作とちょっと違うのでは?なんて発見をするのもたのしめますよ!!

もっと気軽に英字を楽しみたい方。。

ゴシップ紙を読むべし

gossip_magazine

読み物としてはおすすめしませんが、海外セレブに興味があったり現地の流行りの言葉遣い(スラング)なんかを知りたければ悪くないと思います。
読みやすいし外国の雰囲気が一番感じられるものではないでしょうか。

留学を考えている学生さんなんかにはおすすめしたいですね。

まとめ

いかがだったでしょう?英語の書籍もステップを踏んで少しずつ登っていけば案外簡単に読めるようになりますよ。
大切な事は焦らず自分がどの程度本を読むのに必要な英語力を身につけているのかを把握する事、とにかく無理はせずに英字を嫌いになるような難しくつまらないものには極力手を出さない事です。

洋書生活を楽しめるお力になれれば幸いです。

関連記事

”ライフハック”の記事一覧(10件)

新着記事(5件)