アマ強豪が集まる!有段者向け将棋道場案内!!

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2018年05月11日
  • yasu
アマ強豪が集まる将棋道場

将棋には魔力が潜んでいるといわれます。
一度将棋にハマってしまうと抜けるのは困難かつ、狂気の世界に入って行かないと、勝てないことも数多くあります。
勝つためには狂気と紙一重。
そう、狂う必要があるのです。餓えた狼のごとく!!
今回紹介する道場は、まさに餓えた狼として戦える、腕に自信のある人向きの道場です。

 

ネット将棋や友人との対局だけで満足せず、強者が集う、本当の真剣勝負の世界に足を踏み入れてみませんか。

玄人が集まる将棋道場4選

将棋道場

東京将棋会館道場

まずはここ。日本将棋連盟本部のある、将棋の総本山の中にある道場です。
全体のレベルがとにかく高い印象です。
将棋の総本山だけあって、プロ棋士達も子供時代、ここでの修行を経てプロになって行った人が大勢います。
もしかした藤井聡太四段や、羽生永世七冠に運が良ければ会えるチャンスがあるかもしれません。

東京将棋会館道場では決められた連勝数、勝敗数をクリアしてやっと昇級・昇段です。
しかし将棋の楽しみ方は人それぞれ。将棋が楽しめれば・・・そんな人がいても全然OKなのです。
もちろん級や段が上がれば違う世界を発見し、喜びもひとしおです。
ですが級や段をあまり気にすることなく、将棋をマイペースで楽しんでも良いのではないかと筆者は思います。

東京将棋会館道場の詳細

新宿将棋センター

新宿駅西口から歩いて6~7分の所にある、全席禁煙で快適に将棋が楽しめるセンターです。
新宿という場所柄色々な人達が集まって来ますが、主役は中高年男性であることに変わりはありません。
また東京将棋会館道場と同じく、最近の将棋ブームの影響から子供たちも増えて来ています。
プロ棋士による指導対局を積極的に行っていて、強くなりたい人も初心者にも将棋の魅力を発信し続けています。

新宿将棋センターの詳細

蒲田将棋クラブ

東京都内でアマ強豪が多数集まるクラブ。
都内で一番アマチュア有段者が集まることで知られています。
一説では都内にある将棋道場で最強とも言われているようです。
平日昼間に立ち寄ると若手某七段vs若手某六段みたいな新進気鋭プロ同士の研究会が普通に行われています。
全国大会に出場するトップアマの調整やプロ棋士や女流棋士を目指す奨励会員や研修会員もしょっちゅう訪れています。

現役の奨励会員や研修会員がたくさん来ているクラブです。
客層は若めですが、普通の将棋好き高段者のおじさんもいますので、将棋好きなら必見と思います。

蒲田将棋クラブの詳細

 

三桂クラブ(大阪・新世界)

戦後から大阪・新世界で続いている老舗中の老舗。
かつてはお金を賭けて将棋を指す「真剣師」の溜り場だったこともあるようです。
伝説の真剣師などを数多く輩出し、勝負の舞台にもなりました。
将棋指しなら一度は憧れる?神聖な老舗道場です。

全国各地から将棋愛を持った人達が集まって来ます。
しかしディープすぎる街・大阪の中でも通天閣界隈は下町の人情味が溢れていて、良き大阪が満喫できるとてもアットホームな道場なのです。

伝説の真剣師

お金を賭けて将棋を指す、将棋ギャンブラーのこと。
賭博行為であるため取締りが厳しくなり、昭和50年代終わりにはほぼ真剣師はいなくなったとされます。

「最後の真剣師」大田 学

1996年秋~1997年春に放送された、NHK朝ドラ「ふたりっ子」の銀じいのモデルになった人。 通天閣近くの将棋道場で師範をつとめ、将棋の指導料で長年旅館暮らしをしていたそうです。 女将の話では暇さえあれば将棋の棋譜の研究に打ち込んでいたそうです。 大田さんは酒は一切飲まず、そばに居たら幸せには出来ないとの理由で女性と交際しなかったと言います。 2007年92歳で亡くなりました。

「プロ殺し」「新宿の殺し屋」小池 重明

複数の異名を持つ、最強の一人とされる真剣師。
あまりにも強すぎるため、勝負を挑もうとする相手がいなくなってしまった逸話を持つほど。
真剣師では相手がいないため、アマチュア将棋界に転向しますが、ここでも強すぎるくらいで、1980年、1981年と2年連続でアマチュア名人を獲得します。
プロ棋士を相手にしても連戦連勝を重ね、自然と周囲からプロ棋士への転向を勧められ本人もその気になりますが、金銭的なだらしなさや素行の悪さ、暴力事件を起こし警察に連行される不祥事など、枚挙にいとまがなく日本将棋連盟からプロ入りは却下されてしまうのです。

そして40代になり、それまでの酒の飲みすぎや不摂生から重度の肝硬変と診断されてしまいます。
入院生活の最後の頃、病室のベッドで体に繋がれたチューブを自ら引きちぎって死亡したとされています。享年44歳。

小池重明という昭和の無頼派、破滅型将棋指しの人生は、現代にはまるでそぐわないのでしょうが、将棋に取り憑かれた人間の人生をまざまざと感じますね。

三桂クラブ詳細

アマ強豪が集まる!!有段者向け将棋道場案内!!まとめ

全国には将棋道場がたくさんあります。
自分の棋力と合う対局者が多く来る道場がいちばん指していて楽しい道場かと思います。

今回取り上げた道場は、高い棋力の人達が集まってくる道場を集めてみました。
「自分の実力を試したい」「いまよりもっともっと強くなるために」「高い棋力の人達の中に身を置いて、切磋琢磨してみたい」色々な理由はあるかと思いますが、足を運んでみなきゃ始まりません!!
ネット将棋もいいですけれども、やっぱり人間同士の将棋が好きなんだ!!
そんな人や、特にこれから強くなりたい人に足を運んでもらえたらと思います。

関連記事

”趣味”の記事一覧(10件)

新着記事(5件)