もんげーバナナって知ってる?皮まで食べられる高級バナナ!

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2018年03月01日
  • ke-go
もんげーバナナって知ってる?皮まで食べられる高級バナナ!

皆さんバナナと言えばどんなイメージを思い浮かべますか?

私は「安い栄養価の高い果物」をイメージします。

しかし、その概念を覆すようなバナナが誕生しました。

その名も「もんげーバナナ」!!

お値段なんと650円~

ちょっと買うのに二の足を踏んでしまいそうな値段ですよね。

しかし、売り切れが続出するほど美味しいらしいです!

「もんげー」バナナ!

もんげーバナナの「もんげー」とはどう意味なのでしょうか?

調べてみると、岡山県の方言で使われているそうです。

意味は、「ものすごい」という意味で使われています。

もんげーバナナ」を標準語で表すと「ものすごいバナナ」。

自らハードルを上げていくスタイル好きです。

何が「ものすごい」のか調べてみました。

値段がもんげー

一般的なバナナの平均価格をネットショップを回って軽く調べてみました。

大体が1本当たり100円前後でした。

朝食に一本食べるのにちょうどいい値段ですね。

それに比べもんげーバナナの値段は650円~です。

大体6.5倍の値段がすることになります。高過ぎる・・・。

それには理由がありまして、まだもんげーバナナの栽培を始めてからそんなに経ってなく、
現在安定して出荷できる量が1日で200〜300本程度しかないからだそうです。

今後出荷量が安定的に増えてくれば、もっと安価にもんげーバナナを買える日が来るかもしれませんね。

甘さがもんげー

糖度計で糖度を図ってみると、一般的なバナナが18度しかないのに比べ、
もんげーバナナの糖度は25度!!
一般的なバナナに比べかなり甘いバナナの様です。

無農薬で栽培していますので、皮を剥かずに食べられます!

皮はフキの様な食感でサクサクしている様です。

栽培方法凍結解凍覚醒法!!

超究武神覇斬

ひと昔前のゲームの超必殺技みたいな名前ですが、栽培方法の名前です。

この栽培方法を名付けたのは「もんげーバナナ」の生みの親である田中節三さんです。

この栽培方法を簡単に説明しますと、
バナナの苗を一旦凍らせて、「古代の記憶を呼び覚ます」過程を得てから育てます。

凍結解凍覚醒法」「氷河期の記憶を呼び覚ます」なぜか中二病心をくすぐられます。

凍結解凍覚醒法で氷河期の記憶を呼び覚ましたバナナは成長速度も各段に早くなります

一般的なバナナが植えてから、1年半から2年ほど掛けてやっと収穫できるそうですが、
もんげーバナナは半年程で収穫できるようになるようです。

もんげーバナナは田中節三氏の夢

もんげーバナナの生みの親、田中節三氏

もともと農業とは無関係の企業の経営者だった田中節三(せつぞう)氏。

田中節三氏が子供の頃、バナナは非常に高級な贅沢品でした。
そんなバナナをおなかいっぱい食べる事が子供の頃の夢だったそうです。

その夢をかなえる為、農業の素人がバナナの栽培を始めました。
バナナの栽培を始めて苦節40年。ようやくできたバナナが『もんげーバナナ』です。

もんげーバナナどこで買えるの?

天満屋

ここまでもんげーバナナを紹介させてもらいましたが、すいません。

もんげーバナナは通販をやっていないのです。

それどころか販売している所も限られており、
現在判明している販売場所は

岡山天満屋
〒700-0822
岡山市北区表町2丁目1番1号

岡山タカシマヤ
〒700-8520
岡山市北区本町6番40号

しかありません。
岡山天満屋で買うと一本648円(税込)ですが、岡山タカシマヤで買うと一本972円(税込)らしいので、岡山天満屋で買った方がお得ですね。

現状1日に200~300本程度しか出荷できていないですが、今後フィリピンや台湾に売り込みを開始する様なので、収穫量はどんどん増やしていくと思います。

なにせ半年で出荷できるもんげーバナナなので、どんどん出荷量が増えそうですね。

そうなってくれれば、庶民の私でも買えるような値段になり、至る所で買える様になってくれそうです。

もんげーバナナが銀座で食べられる!

【数量限定】岡山県産“もんげーバナナ®”のサンドウィッチ

【数量限定】岡山県産“もんげーバナナ®”のサンドウィッチ ¥1,890

岡山生まれ・岡山育ちの希少な“もんげーバナナ®”を使い、生クリームとともにもっちりとした自家製パンでサンドしました。 豊かな香りと甘み、独特のとろみのある食感のバナナとそれを引き立てるパンとのマリアージュをお楽しみください。

店名:サロン・ド・カフェ
住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3F
営業時間:
火~土曜日 11:30~21:00 (L.O.20:30)日曜日・祝日 11:30~20:00 (L.O.19:30)
定休日:月曜日(祝日は営業)

お値段こそちょっと高いですが岡山に行かずとも、もんげーバナナが食べれます!

もんげーバナナまとめ

45年に渡る研究の末やっと栽培方法の目途が立ったもんげーバナナ。

もしかしたら数年後には一般的なバナナが「もんげーばなな」に取って代わる日が来るかもしれません。

私はまだ食べたことがないのですが、岡山に行った時には絶対にもんげーばななを食べてみたいと思います。

銀座でも食べられるようになったので、『もんげーバナナを一回食べてみたい!』方は銀座のサロン・ド・カフェへレッツゴー!

関連記事

”グルメ”の記事一覧(10件)

新着記事(5件)