心に響く名言『私の最大の栄光は、一度も失敗しない事ではなく、倒れるごとに起きる事である』本田宗一郎

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2018年06月17日
  • ishimaru
honda

今日をほんのちょっぴり色鮮やかにしてくれるかもしれない“ひとこと”

本田宗一郎

本田宗一郎(Soichiro Honda)
1906年11月17日-1991年8月5日
出身地:静岡県
HONDA/経営者・技術者

現在ではトヨタや日産と並び、世界に名を馳せる国産自動車メーカーへと成長を遂げた「ホンダ(本田技研工業)」を一代で築き上げた事で知られる戦後の日本を代表する経営者・技術者。

『私の最大の栄光は、一度も失敗しない事ではなく、倒れるごとに起きる事である』

皇居での勲一等瑞宝章親授式へ出席の際、「技術者の正装とは真っ白なツナギ(作業着)だ」と言い、その服装で出席しようとしたが、さすがに周囲に止められて最終的には社員が持っていた燕尾服を着用したという逸話を持つ根っからの技術者。汗と油に塗れた自動車メーカーHONDAのトップらしい、泥臭くも美しい名言と言えます。

失敗のない人生などないのではないでしょうか?私もまだ半人前です、失敗することだって沢山あります。仕事でへこむことだってあります。 でも、そこで倒れたままになってしまう人と、起き上がれる人とでは、人生に大きな差が出て来るものだと思います。

起き上がるのがつらい時もあります。それでも起き上がるのです。ゆっくりでも、みっともなくても、何度苦しくて諦めたくなっても、起き上がり続ける限り、きっと夢や希望へのたしかな一歩になるのではないでしょうか。

関連記事

”名言集”の記事一覧(10件)

新着記事(5件)