心に響く名言『美しい瞳であるためには、他人の美点を探すこと。美しい唇であるためには、美しい言葉を使うこと。』オードリー・ヘプバーン

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2018年06月28日
  • ishimaru
オードリー・ヘップバーンの名言

今日をほんのちょっぴり色鮮やかにしてくれるかもしれない“ひとこと”

オードリー・ヘップバーンの名言

オードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn)
生年月日:1929年5月4日ー1993年1月20日
出身地:ベルギー
女優/慈善活動家

「ローマの休日」「ティファニーで朝食を」など数々の映画でハリウッドの黄金時代に活躍し、日本ではヘップバーンの名で親しまれている名女優。

『美しい瞳であるためには、他人の美点を探すこと。美しい唇であるためには、美しい言葉を使うこと。』

若い時には自分だけを磨く事に意識が行きがちで、まわりの人に自分が与える影響や、人から自分が得られる影響に関しては無頓着に過ごしていた人も多いかと思います。しかし本当に自分の人生を豊かにしてくれるのは周りにいる大切な人たちと心地よい良好な関係を築いていくことだと思います。

マイナスのフィルターをかけて人を見るのではなく、相手の良いところを見つけてあげられる人間はそれだけで美しい心を持った人です。 東洋では言霊といって言葉が持つ「力」の大きさを大事にする傾向があります。どんなに美しい発色の口紅をつけていたとしても、汚い言葉や、相手を思いやらない一言は自分自身を傷つけ、ブスにしてしまう行為です。

瞳や唇だけでなく、自分を形成する全ての要素は日々の小さな優しさや行い次第で、美しくも醜くもなるのではないでしょうか。

関連記事

”名言集”の記事一覧(10件)

新着記事(5件)