montblanc.なぜビジネスマンは高級ステーショナリーを持つべきなのか

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2017年09月22日
  • Shuuu
montblanc

本日もお集り頂きありがとうございます。

みなさま普段ご自身のステーショナリー(筆記用具)にはどの程度気を遣っておられますか?

正直書ければ何でも良い、安くて書き味の良いもの見た目が可愛くてオシャレなどなど、人によって様々な選び方があると思います。

しかし今回紹介するのはそういう事ではなく、人に見られた際に格好がつく、もっているだけでワンランク上の評価がもらえるステーショナリーを紹介させて頂きたいと思います。

安くても書ければ良い!では通じないビジネスの世界!

モンブランボールペン

お仕事をしていて取引相手にサインを書いて頂いたり、なにか大きな契約を結ぶ際に必ず登場するのがボールペンです。
しかしながら安い100円で買えるボールペンを渡したり大事な契約だというのに安いペンを使っていてはビジネスマンとしての価値が下がってしまいます

スーツや名刺、時計、ボールペン、足下まで、ビジネスをする上で全てがあなたの顔として見られているのです。
近年では見栄を張るのは良くないという風潮がございますがビジネスの上では見栄を張る事って実はとっても大事なんです!

なぜなら綺麗でオシャレで高級感のあるものを身につけている人間はそれだけで相手に与える説得力が違うのです。

高級なスーツや靴よりもまず高級なペンを持つべき理由

できることなら全て良いもので揃えたいですがお財布事情を考えればそれは中々困難なこと。

だからこそ自身でどこに重きを置くかを選ばなければなりません。

そんな時、何を選べば良いか、それが筆記用具です!

スーツは消耗品という考え。

ビジネススーツ

高級なスーツを買っても営業用に使えば半年も持たずにボロボロです。それに今は安くても仕立てがよくヨーロッパの生地を使ったスーツが数多く存在します。

ですから正直余程の玄人でもない限りは最安と中堅のスーツでは見分けがつきません。もちろん超上質なものになるとさすがにデザインや生地で見分けがついてしまうのですがそんな100万程するスーツを買えるなら見栄を張る必要もないです。

靴はそこそこの物を愛情もって使うと好感度が高い。

ビジネスシューズ

靴だって物の良さではなく、ほとんどの人が見ているのはその靴にメンテナンスが行き届いているかです。

毎日ブラシをかけ皮に栄養クリームを塗り、しっかりと磨いていれば安い靴でもピカピカ!見栄えは中々の物です!
仕事で駆け回ってしっかりとその苦労は刻まれているのにメンテナンスが行き届いた靴を履いていればあなたの勤勉さや実直さを伝えるのにも役に立ちます。

なので靴はそれ程高いものを買うのではなくリーガルや日本製で有名なスコッチグレインのような中堅ブランドの物を修理しながら何足かを使い分けて使うのがビジネスマン的にはベターです。

どんな業種も必ず使うのがボールペン。

取引先に領収書を書く時、必要事項を記入してもらう時、目上の方のありがたい話をメモする時、スーツを着て働く業種でなくともペンはほとんどの業種で使われているのです。

そして消耗品とはいえインクを交換すれば10年、20年と愛用していけるのがペンです。

所謂高級ブティックで働く方や外国の営業マンの多くはペンに愛情とお金をかけています。

私が昔働いてた時にあった例なのですが、大きな取引先との契約を交わす際、私の後輩がサインをもらいにいったのですが、決まっていたはずの話が突然先方の社長さんがサインをしない!と言い始めたと猛烈に焦りながら電話が来た事がありました。

慌てて出向いてみたら理由は明白、先方の社長さん、、

こんなペンでサインできるか!!

お怒りです。

それもそのはず、外国の方には特にありがちなのですが、大事な契約には良いペンで験を担ぐという考えの人が多いみたいなのです。

その後秘書の方が社長さんのラッキーペンを持ってきてくださり一段落!

怒っていたというよりは社長さん自身もせっかくの契約なのに自分のお気に入りのペンを忘れた事に焦っているだけでした。

サイン

このようにそれ程ペンというものは大事とされているのです。

何と言ってもペンは自らの手で文字に生命を吹き込む為の道具ですからオカルト的な考えかもしれませんが、見栄えや書き心地だけではない特別な力を宿してくれるような気がするというのが私個人の考え方です。

相手に与える印象もそうですが、高いペンを持つとぐっと気持ちが引き締まるのも事実です。

ボーナスで靴やスーツを新調しようとしていた方は是非一度高級ボールペンの購入を検討してみてください。

世界基準のスタンダード!高級ペンはモンブランという選択がベスト。

モンブランボールペン

世界を始め、日本でもその知名度は圧倒的とも言える老舗、それがMONTBLANC(モンブラン)です。

私自身モンブランのペンを愛用しており、大学卒業の際に父からお祝いとしてもらってからずっと愛用しています。
価格は25000円ぐらいからとお高いですが、決して嫌みのない洗練されたデザイン!
20代の時に使っていてもお得意様からよく良いペン使っているねと声をかけて頂きました。

父からお祝いでもらったと付け加えると年配の方からはかなりの好評価でした。

どれだけ良いペンなのかは公式から抜粋しましたので以下をご覧下さい。

製品の最初の構想から実際に誕生するまでの旅は、驚くほど過酷な道です。どの段階においても、Montblancの優れた職人がひたむきに作業を行い、素晴らしい製品を作るべく心と魂を注ぎ込み、そして、お客様だけのために真に機能し、華やぎを与える製品をひとつひとつの部品から作り上げます。Montblancの物語は、1924年にマイスターシュテュック(Meisterstück)万年筆を製作したことから始まります。欧州で最も優れたクラフツマンシップを駆使して完璧に手作業で作られた、アイコン的存在とも言えるこのペンは、その確固たる地位を揺るぎなきものにしています。このペンの誕生以来、Montblancの筆記具に注ぎ込む情熱が変わることはありませんでした。愛され続けているモデルの中でも、宝石を散りばめたボエム(Bohème)や、流線型で現代的なデザインのスターウォーカー(Starwalker)を始め、数多くの美しいコレクションを揃えるまでになりました。Montblancの貴重な筆記具が人生のさまざまな瞬間を記録し、同様に高品質のウォッチがその瞬間を刻みます。 筆記具と同様、Montblancの最高級時計も、最高品質を守り続けるスイスの伝統に従い、ひとつひとつ丁寧に手作業で製作されています。さらには、豪華に仕上げられたレザー製品、エレガントなジュエリー、心を奪うフレグランス、現代的なデザインのアイウェアも各種取り揃っています。Montblancがお届けするあらゆるコレクションをぜひともご覧ください。

とにかくこだわりの詰まった最上級のボールペン。

ご自身へのご褒美や大切な方へのプレゼントとして、是非一度お試しになってください。

私自身がそうであるようにみなさまも必ず満足できる物だと自負しております。

montblanc公式

関連記事

”ガジェット”の記事一覧(10件)

新着記事(5件)