IQOSに発がん性物質が多く含まれている可能性

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2017年06月12日
  • ke-go
IQOSが紙巻タバコに比べ発がん性物質が多く含まれている可能性

まず最初に、IQOSは煙に含まれる有害物質を90%カットしたという事をアピールして売っている。

有害物質を完全に排除したなどと一言も言っていない点を覚えておいてほしい。

IQOSが紙巻タバコよりも高い濃度で放出している有害物質

タバコの副流煙
”発熱のないタバコはまた、一酸化炭素、揮発性有機化合物(VOCs)、多環式芳香族炭化水素(PAHs)などがんに関連する化学物質を放出した。
研究チームは、スイスのベルン大学(University of Bern University)の主任研究者、レト・アウアー(Reo Auer)博士は次のように述べています。「熱がかかっていないタバコは、従来のタバコよりはるかに高い濃度でこれらの化学物質を放出しました。”
訳:google翻訳

IQOSの方が、一酸化炭素、揮発性有機化合物(VOCs)、多環式芳香族炭化水素(PAHs)を紙タバコよりも高い濃度で放出していると言っている。

しかし、ロイター通信を見る限り、数値で表している所が無く、どれだけ多く放出しているかの記述もない。

そもそも、タバコの煙は4,000種類の化学物質で出来ており、その中の200種類近くの化学物質が有害物質で、発がん性物質は50種類ぐらいだ。

発がん性物質の種類50種類の内、一酸化炭素、揮発性有機化合物(VOCs)、多環式芳香族炭化水素(PAHs)の3つの化学物質だけが従来の紙巻タバコに比べ高い濃度で放出されただけで騒ぎ過ぎではないだろうか?

IQOS自体が、「完全に有害物質を排除した。」と言っていれば問題だが、「90%の有害物質の排除に成功した。」と言っているので、有害物質が含まれているのは周知の事実だと私は思う。

ロイター通信の記事の本質

タバコポイ捨て
アウアー氏は、「熱を嫌うタバコの煙の中には、化学物質の中には安全な最低限度がない」とし、これらの化学物質の中には喫煙者の死亡率が高いものもあるかもしれないと付け加えた。
訳:google翻訳

ロイター通信が最も言いたかった事はこちらの方ではないだろうか?

今の所、紙巻タバコの煙に含まれる化学物質に対しては、安全な最低基準があるのだが、IQOSの様な加熱式タバコには安全な最低基準がない。

IQOSの会社フィリップモリスジャパンが言っているのは、
IQOSの煙に主に含まれる58の有害物質について測定したところ、紙巻たばこに比べて平均9割以上の削減に成功。

としているように、紙巻タバコにも含まれている化学物質との比較を測定をしただけで、IQOSだけに含まれる有害物質に対しては言及していない。

もしかしたら、IQOSだけに含まれる化学物質の中には人体に甚大な影響を及ぼす可能性がある物が入っているかもしれない。

なので、加熱式タバコの煙をちゃんと測定できる機械ができるまでは、安全安全と言わずに害があるものだと扱ったほうがいいのではないか。

という事をロイター通信は言いたかったのではないのかと思う。

禁煙席でも吸えると勘違いされるIQOS

煙が少なく、臭いも少ない事から禁煙席でも吸えると勘違いしている人が多いと聞きます。

それは大きな間違いです。IQOSは90%有害物質の排除に成功しただけで、有害物質を全く放出しない訳ではありません。

禁煙席でIQOS吸ってたら怒られたから逆切れしたなんて事はない様にお願いします。

ただでさえも肩身が狭いのに更に肩身が狭くなってしまいます。

タバコを吸う事は悪なのか

タバコ

最近の喫煙家の肩身の狭さは尋常じゃありません。

全面禁煙のお店が増え続けているのを見れば分かっていただけると思います。

しかし、タバコを吸うのはそんなに悪い事なのか。

タバコを吸って害があるのは基本的には自分だけです。

副流煙を吸うのも基本的には喫煙席・喫煙スペースにいる人達だけです。

勿論一部のマナーが悪い喫煙者によってタバコのイメージが悪くなっているのは分かります。

ですが、喫煙場所でタバコを吸っていてなんで悪だと判断されているのかが分かりません。

税収の1.8%を担っている

タバコ税

国税収の1.8%をタバコ税が担っています。

もし、タバコが日本で販売されなくなったら、1兆1,011億円もの金額を他で補わなければいけません。

消費税を上げるのが一番手っ取り早いでしょう。

消費税を上げるとなるとふざけるな!減税しろ!と大きな声で反対する人が出てくるでしょう。 それなのに禁煙!禁煙!と言っている。

訳が分かりません。

まとめ

タバコが体に悪い事なんて喫煙者であれば、百も承知です。

IQOSだって体に悪いのは間違いなく、ただ紙巻タバコに比べたらマシってだけです。

そこを理解していれば、ロイター通信は当たり前の事をさも新しい発見かの様に言っているだけに見えます。

関連記事

”ガジェット”の記事一覧(10件)

新着記事(5件)