今年も行われる『バルス祭り』!去年の『バルス離れ』は大丈夫か。

  • 投稿日:
  • 最終更新日:2017年09月29日
  • ke-go
今年も行われる『バルス祭り』!去年の『バルス離れ』は大丈夫か。

2017年9月29日23時20分頃に何が行われるかご存知だろうか。

そう!再びやってきた、金曜ロードSHOW『天空の城ラピュタ』の放送日!!って事は?
恒例のバルス祭りの開催ダァー!

バルス祭りとは

バルス祭りとは『パズー』と『シータ』が滅びの呪文『バルス』を唱える際に、Twitterで同時刻に『バルス』とツイートする祭り。

ちなみに滅びの呪文『バルス』は、ムスカの台詞『3分間待ってやる!』」から約65秒後に唱えられる。

2011年12月の放送時は、Twitterで1秒間に2万5088件ツイートされ、当時の瞬間ツイート数の世界新記録を達成した。

2013年8月の放送時は、1秒間に14万3199ツイートを記録した。

2016年1月15日の放送時は、1秒間に5万5000ツイートを記録した。

2013年の『バルス祭り』と2016年の『バルス祭り』を比較すれば分かる事だが、『バルス離れ』は間違いない事実だろう。

なぜ『バルス離れ』が起きたのか

バルス

この事については諸説あるが、原因の一つとして考えられるのが『勉強を自発的にしていたのに』『勉強しなさいと言われるようになった』感覚と言えば伝わるだろうか。

あくまで『バルス祭り』の最初は、Twitter上で個人個人が好きにツイートしていたものだった。

それが、いつの間にか金曜ロードSHOW公式が『何時何分にバルスって言うよ!』と告知したり、『天空の城ラピュタ』と全く関係ない企業が『バルスの代わりにうちの商品名をツイートしよう!』とかを始めてしまったのである。

そんな経緯もあり、なんで『バルス』って好きに発信していたのに、
『バルス』って言って!と言われなきゃいけないのか。
まして関係ない会社の商品をなぜPRしなければならないのか。
と思うようになり冷めてしまったのではないかと思われる。

全く関係のない企業が行った『バルス祭り』便乗

『天空の城ラピュタ』に全く関係のない企業が行った便乗を紹介したいと思う。

タニタ

『バルス』のツイート数に『タニタ』のツイート数が勝ったらという、どう考えても勝ち目のない戦いを挑んだタニタ、結果『バルス』のツイート数に圧倒的差を付けられ惨敗した。

パズル&ドラゴンのプロデューサー山本大介

「覚醒ホルス」「爆熱炎隼神・ホルス」「白光炎隼神・ホルス」の名前が、それぞれ「覚醒バルス」「爆熱炎隼神・バルス」「白光炎隼神・バルス」に1日だけ変更されていた。
しかも2日遅れで。

まとめ

これ以上、企業がでしゃばって音頭を取っていくと更に『バルス離れ』が加速してしまうのではないか。

勉強も『やれ!』と言われるのではなく、『絶対にやるな!』と言われた方が勉強をしたくなる心境と同じだと思う。

私は一個人として、今回の『バルス祭り』は楽しみたい。

関連記事

”アニメ・ゲーム”の記事一覧(10件)

新着記事(5件)